モミモミして食べるミルクフルーツ

Star apple, Milk fruit,
ベトナム語で vú sữa,
おっぱいフルーツ

しばらくベトナムネタです。
同じ季節に2度目のハノイですが、初めて見ました。



アンテナ立てないと気がつかないものですね~。

で、ナニ、コレ?
おばちゃんに聞くと「ミ…、ミ…」何度も言ってもらったけどわからない…σ(^_^;)

なんのことはない、ミルクと言ってたんですね。
食べて納得、食べる前にまずモミモミしてからカットすると、白い果汁があふれてくるのです。
カリブでは、果汁をオレンジジュースに混ぜて飲みながら一緒に食べるとか。

カットするときれいな星が出てきます。



食べてみると、ミルク味ではなく、上品な甘さが気に入りました。
なんだっけ~?
何かに似てるんだけど…薄味の柿っぽくもあり。
和名は、スイショウガキと言うそうで、やはりという感じ。

ベトナムで育てられるのだから、タイでもいけると思うんですが、どこかで栽培してくれないかしら~?
ちなみに紫がかったものと他に緑と黄色の3つがあるそうです。



天秤でも売り歩いてました。
ベトナムの後、すぐに日本に帰国予定だったので断念しましたが、そうじゃなかったら大量に買って帰ったのに~!

眺めていると手を合わせたくなるありがたい果実

ブッシュカン (仏手柑)
Buddha's hand

これまた縁起がいい幸運をもたらすと言われる果実です。
タイでは数えるほどしか見たことがありませんでしたが、ベトナムでは山のように売られてました。

20150106(5) (640x478)

とにかく香りがよく、お寺のお供物になることが多いようです。

20150106(1) (640x640) 20150106(2) (478x640)

なんか「ちょっと私の代わりに拝んどいてよ! 」な感じもするんですけど。
ほとんど皮からできてるようなもので切っても白いので、食べるのはオレンジの皮を食べるような工夫が必要です。
ユニークな形で名前の由来も納得、最初、名前を思い出せず、「あ、わかった、 千手柑だ!」なんて口にして、後で正解を思い出して一人でウケてました。

20150106(3) (640x478)

日本語も中国語も英語もありがたい名前をつけてるのに、仏教国のタイは、ส้มโอมือ(ソムオームー)なんですよね〜。なんかこだわりがあるのかしら…?

20150106(4) (478x640)

縁起のいいガックからスタート!

新年おめでとうございます!





今年は年女なので、笑って過ごしたいと思います!

今年の目標は、このブログを活性化させること! ナンテ(^^;;
Facebookで野菜と果物についてつぶやいていくので、同じ内容になりますが、できるだけこちらにもアップしたいと思ってます。



今年最初に紹介するのは、縁起良さげなベトナムの市場で見かけたガック、ナンバンカラスウリです。
Gac fruitsという英語、ベトナム語からきてたんですね。
ベトナムでは、正月(テト)や結婚式に赤く熟した種とその周りを使って赤飯を炊いて祝います。
それにしてもタイで見かけていたのより一回り大きくてビックリ!



念願の赤飯も目にしました。
食べてみるべきだったかしら…σ(^_^;)



中国南部、東南アジア原産で、タイにもฟักข้าว(ファクカオ)と呼ばれて昔からあったようですが、たまに未熟な野菜として利用されるくらいでした。

長いこと世界に知られていませんでしたが、その栄養と機能性が注目されてから、ジュースになったり粉末やらカプセルやらに加工されるようになりました。

何がすごいって、トマトの70倍のリコペン、ニンジンの20倍のβカロテン、オレンジの40倍のビタミンCが含まれているそうで、赤飯を食べたベトナムの子供の血を調べたら、βカロテンの濃度が非常に高かったとか。抗がん作用だけでなく、ダイエット食品としても注目されているようです。
タイでもジュースをよく目にするようになってきましたので、一度お試しあれ!
まあ、一度飲んだだけてどうなるもんでもないでしょうけど(^^;;
ニガウリと同じ仲間なので、ベランダで自分で栽培するのもいいかも?
ガセサート大祭りで種を見かけましたよ~!

珍しいバナナ クルアイテープパノム

先月に開催されていたガセサート大学のフェアに行って来ました。
FBでも少しずつ紹介しているのですが、ブログにもアップしていきたいと思います。

毎回、珍しいバナナが並びます。

IMG_2561.jpg

中でもこの笑っているようなバナナが気になりました。

IMG_2571.jpg

家に戻って調べたらクルアイ・テープパノムกล้วยเทพพนมという名前で、フィリピンから入ってきた品種のようです。

私には笑った顔に見えたので愉快な気分になったのですが、縦にして両手を合わせて拝む時の形みたいというのがタイ名の由来のようです。

IMG_2572.jpg

高いけど美味しいそうで、生でも料理用でもいけるそうで、食べてみたいですね~、栽培は簡単なそうなので、そのうち食べる機会がくるかしら?

FBにそう書いたら、食べなかったんですか!? モッタイナイ…と驚かれましたが、農業祭は、苗木は売っているけれど、その場で買って食べられるとは思いもしなかったので、聞きもせず、、、ひょっとして買えたのかしら、、、(>_<)





ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
残念ながら、日本(アマゾン)での販売は、終了となりました。

鳥の血の芋!? ビックリ山芋を発見!

タイの情勢は、王様のお誕生日前後こそ休戦状態でしたが、月曜にはまたなんか動きがあるようで…(-_-;) ちなみに火曜日が祝日なので、明日は、オフィス街は静かなものでしょうね。
さて、しばらくは、宣伝を冒頭に持ってきちゃいます!

仲間10と一緒に電子書籍を出版しました!
この機会に電子書籍を初めて利用して、その利便性にビックリ! という方が続々!
電子書籍に興味がないと思っている方、気になっている方、ぜひお試しください!



ということで、本文ですが、また、オモシロイ野菜を市場で発見しちゃいました。
またまた市場で発見! こんな発見にワクワクできる私ってシアワセ!

紫山芋1

มันเลือดนก (マン・ルアット・ノック)
単にマン・ルアットとも言います。
直訳すると「鳥の血の芋」という不気味な名前になってしまいます。
サツマイモのようにも見えますし、カットしたところはビーツのような、なんかレバーっぽくも見えるので、たしかに血の芋というのも納得してしまうような見た目です。

紫山芋2

食べてみると、ナント、ヤマイモそのもの! 
日本語は不明ですが、沖縄に似たようなイモがあり、中国では、紫山芋とか紅山芋と呼ばれます。
タイ人に聞くと、生では食べないようですが、ヤマノイモ属っぽいので、多分、OKでしょう。
・・・ってことで、食べてみました(^_^;)

紫山芋3

OKです、イケます!
写真に撮り忘れましたが、ふかしたのを塩をつけて食べてみました。
おにいさんには、「こんな家庭料理っぽい食べ方じゃなくて、もうちょっとさ~」とブツブツ言われてしまいましたが・・(-_-;)
でも、卵焼きやお好み焼きに混ぜるっていうのも不気味だし…。
すったらスゴイ色になるだろうし・・・。

いや、やっぱりやってみましょう!

紫山芋4

なんとまあ、美しい色なんでしょう。
しかも味は、ヤマイモそのもの!!
納豆とオクラといぶりがっこを混ぜちゃってますが・・・上手い!
美味しすぎてご飯がすすんじゃって、思ったより酒がすすまず、、、まあ、健幸にはそれでよかったんですかね。

この芋、12月から2月くらいの限られた時期しか出回らないんですって。
今のうちにいっぱい食べちゃいたいです!




ズッシリ重い(苦笑)紙の本、弊著「南国(タイ)の野菜たち」もよろしくお願いします。
タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。 
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
残念ながら、日本(アマゾン)での販売は、終了となりました。日本在住の方で欲しい! という方は、メールやFBメッセージなどでご連絡ください。

キーフー? 大根みたいな豆みたいな?

久々更新!
そしてひさびさに市場でワクワク!
ナニコレ?
私だけではなく、タイ人のおばちゃんたちも何て名前? どうやって食べるの? とたたみかけるように聞いてました。



ผักขี้หูด パック・キーフー(ト)
英語も日本語もわかりません…っていうか、名付けられていないようです。
タイの北部か東北の地野菜のようです。
フーっていうのは、イボという意味なんですが…



炒めてもスープでも茹でてナムプリックでもというので、シェフにテキトーに何か作って! と頼んだら卵炒め。



う~ん…美味しさがよくわからなかったというか、妙に甘味をつけてくれたので、かえって苦味を感じてしまいました。

大根の別名にパックキーフーってあるんですが、たしかにこの野菜も大根みたいな辛味がちょっとあります。
でも甘味もあるので、シンプルに茹でるか炒めるかすべきだったかも。
もう一度挑戦するチャンスがあるかしら?





ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
残念ながら、日本(アマゾン)での販売は、終了となりました。

甘いニガウリ!? 「ハヤトウリ」

===ฟักแม้ว (ファクメーオ​)===
ハヤトウリ(隼人瓜)、センナリウリ(千成瓜)、C​hayote


FCハヤトウリ1

中南米原産でスペイン人によって世界に広まった野菜で、日​本には、鹿児島に伝わったのでハヤトウリ、タイは、山岳​民族のメーオ族を介して伝わったと思われます。
世界中に​いろんな種類がありますが、タイで出回っているのはこの​品種です。
日本でも簡単に育つはずですが、あまり流通はしておらず​、農家が趣味で作って近隣に分けている状態のようです。​しかも主な食べ方は漬物くらいのようでモッタイナイです​。
サラダでも煮ても焼いてもおいしいし、デザートにだっ​てできますので、もっと食べて欲しいです。
でもタイも最​近、みかける頻度が減ってきたような、、、新芽の方が人​気になってるからかしら。
安過ぎて儲けにならないって話​もあります。


=== ยอดมะระหวาน(ヨート​・マラ・ワーン)===
ハヤトウリの蔓(若芽)、Chayo​te Sprout


FCハヤトウリ2

ここ数年でどんどんと人気があがっているハヤトウ​リの若芽です。
タイ語でヨート・マラ・ワーンと呼ばれますが、ワーンが省略されることもあります。
マラはニガウリ、ワーンは、甘いという意味なので、甘いニガウリってことですね。
たしかにハヤトウリ自体は、タイのニガウリに似てます。

クウシンサイと同じように炒め物にされる​ことが多いです。
シャキシャキとした歯ごたえがなんとも​いえません。
ハヤトウリ自体があまりポピュラーではない日本では、蔓​を食べるなんてなおさら??? かと思いますが、新芽は​、とっても甘味があっておいしいのです。
もともとは、台​湾で好んで食べられていたのが伝わったようです。

FCハヤトウリ3

ヨートマラワーンのパスタ
醤油味がなんだかとっても合いますからお試しを!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

罰ゲームなタイの果実たち

1~2ケ月くらい前になりますが、会社帰りに歩いてたら、こんなのが目に入りました。

2011タイの実01

ん、チェリー!?

ズンズン歩いていたので、一度、通り過ぎたんですが、視界に入ったのがどうにも気になり、戻ってよく眺めてみるとよくみたら、さくらんぼではありませんでした。
でもなんともかわいらしい果実です。

おばちゃんに「どんな味?」と聞くと「おいしくないよ」だって!?
お、おばちゃん、売る気あるの!?
「でもいっぱい食べるとおいしくなる」って、ホント~
1袋20バーツだし、とにかく買ってみることにしました。

2011タイの実13

なんてかわい~のかしら。
食べるのがモッタイナイ! なんて、言いながら食べたら、し、しぶ~い
酸っぱいのは覚悟してたけど、この渋さはどうなんでしょー。

タイ語で、มะม่วงหาว(マムアンハーオ) มะนาวโห่(マナーオホー) といいます。
マムアンはマンゴー、マナーオはライムのことなんですが、どういうネーミングなんでしょう!?

英語は、Carunda/Christ's thorn、日本語は、わかりませんが、キョウチクトウ科カリッサ属、学名は Carissa carandasというそうです。
Christ's thornで調べると、日本語は、キリストノイバラ というのが出てきますが、それがこれなのかどうかは確認できてません。
キリストの冠にされたっていうんですが、どうかなぁ~?

Weblio植物図鑑を参考にすると、全然、違うものが出てくるんですけど、、、
赤い実は、生食やゼリー、ジュースにされたりすると書かれています。

2011タイの実10

これもスッパ渋い!
でも上のよりは、まだ食べられる感じだけど、好んで食べるものかしら~?
でも口さみしい時ならいいかしら。。。
好きだといって食べた友達もいましたけどね。

これは、ลูกไห (ルークナイ) って言います。
英語は、ナント、Japanese Plum。
えぇぇえ? じゃぱにーず!?  梅!? 

いえいえ、どうやらスモモらしいです。
中国原産なんですが、なぜだかJapanese Plumと呼ばれているんですね。
私が知ってるスモモってもうちょっと大きいんですが、、、これは、まさにサクランボ大。
スモモにもいろんな種類があるようで、いわゆる「プルーン」は西洋スモモなんだそうです。
う~ん、酸っぱくて渋いけど、スモモと言われるとわからなくなくはなく・・・

スモモって「李」と書いたり「酢桃」「酸桃」って書いたりするんですね。
酸っぱい桃ってことだから、やっぱりこれは、ホントにスモモなのかしら? (厳密には桃とは違う種類です。)
「李下に冠を正さず」の「李」もスモモのことで、スモモの木の下で冠を正すために手を頭の上にあげると、スモモ泥棒と間違われるから紛らわしいことはするんじゃないってことなんだそうです。

道端で売ってたこの実のおかげで勉強もできたし、宴会も盛り上がりました。
それにしてもタイには、罰ゲーム的な果実がいっぱいです。
まあ、罰ゲームだと思ってるのは日本人くらいで、タイ人は、おいしいって思ってるのかもしれないけど、、、あっ、でも売ってるおばちゃんもおいしくないっていったましたよねぇ。

こういう渋かったり酸っぱかったりするのは、暑い国で暮らす知恵でもあるようですよ。
喉が渇いた時に口にいれると、唾液が出てきますからね。
まだまだ他にも酸っぱい渋い果実がいっぱいありますので、また、そのうちに紹介したいと思います。

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

ザクロジュース - 今日のタラーシリーズ(13)

タイは、今日から菜食週間(ギンジェー)に入りました~!
ギンジェー中のタラート(市場)は、黄色い旗がはためいて怪しげな肉モドキ料理からベタベタ油っぽい料理が並んで、それはそれで見応えあるのですが、今日は、これからゴルフバックを担いで出勤して、仕事が終わったらそのままゴルフ宴会旅行に出かけますので、ギンジェーレポートは、来週になります。
宴会旅行なので、ギンジェーもお預け…今年もかなりいい加減に過ごしそうです。

ギンジェー7  ギンジェー8 2年前のギンジェーレポートはこちら。

今日は、それとは別に最近のタラートの楽しみをお届けします。
ハイ、ザクロジュースです。
なんかホントにすっかりピンクなこの頃の私 ―――  発情期!?
いやぁ、偶然なんですけどねー、ピンクや赤の食材は栄養があるからねー、たまたまです。

ザクロジュースにハマったのは、トルコで飲んでから

トルコザクロ トルコザクロ トルコザクロジュース

これはその時の写真ですが、なぜか絞っているところを写真に撮ったら、この後、ダメって言われちゃったんですよねー、何か企業秘密でも!?
トルコの記事にも書きましたが、ザクロは、イラン原産で、イスラム教徒にとっては、悟りを開いた人の偉大な象徴とされていて、イスラム教徒によって世界にひろめられたそうです。
イランでは、血液を浄化すると信じられているようです。
そんな聖なる果物ザクロの季節が早く来ないかと心待ちにしていたのですが、やっと季節が巡ってきました~!

P9164142.jpg

タイに出回っているのは、この写真のような色の濃いインド産ともう少し色の薄い中国産です。
先日、果物セミナーで食べ比べをしてみましたが、、、違いがよくわかりませんでした。
トルコのは、さらに真っ赤ですよねー。

ザクロって結構高いし、去年、オートーコー市場でザクロジュースを飲んだ時、すごく高かった記憶があります。
それにオートーコーまで行かなきゃいけないのも、、、やっぱりなかなか飲む機会がなしかしら、、、と思っていたら、近所のタラート(市場)で売ってるじゃあありませんか!
しかも30バーツ!(80円くらい)
トルコも4リラ(240円くらい?)でしたから、本場のトルコよりも安い! さすがタイ!!

ザクロジュース

これは、中国産の薄いザクロを使っています。
そうそう、タイではザクロのことを「タップティム」と呼んでいます。
ルビーっていう意味です。

ザクロジュース

この時は、インド産の方が味が濃くて甘いのかなー、だから中国産のザクロジュースは安いのかなーと思い、値段の安さもあり、あまり期待しないで飲んだのですが、飲んでみてビックリ、すっごくあま~い!

砂糖、入れてないよね? と、何度も念押しして確認してしまいました。
それでも疑っていた!? ーーー わけでもないけど、ジュースを作るところをチェック!

ザクロジュース

ザクロジュース

へぇ~、こんな風にして作ってたんですねー。
これなら家でも作れますね! 
でも30バーツだったら、やっぱり買って飲んだ方が早い!

この後も何度か飲んでおりますが、毎回、味がビミョーに違って、それほど甘くないこともあります。
冷え具合によっても感じ方が違うのかもしれません。
私の好みとしては、あまり甘過ぎない方がいいですね。

ザクロは、女性ホルモンと同じエストロゲンが含まれていると注目されて、妊娠・子宝に恵まれる果物とも言われてて、ジュースやサプリが流行ったことがあるそうですが、それらにはエストロゲンは確認されなかったそうです。
でもビタミンBやカリウムが豊富だし、ホントに血液を浄化してくれるような気がしてきます。

こうしてタイでも一応食べ物で季節を感じることもあるんですよねー、まあ、輸入品ですけど。
今のうちにしっかり楽しみたいと思います!



読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ 人気ブログランキングへ

奇跡の木「ワサビノキ」 - 今日のタラート(12)

あらら、今日で9月が終わってしまうのですね。
なんだか怒涛の日々でしたねぇ~、セミナーも4つもありましたし。
9月は、日本のシルバーウィークがあったのと、8月の夏休みシーズンを終えて旅行代が安くなったり、一足遅い夏休みをとった方など、とにかく来タイラッシュでした。
久々にお会いする方、初めてお会いする方いろいろでしたが、訪ねて来ていただけるのはとてもうれしいです。

タラートファクカーオ先日、お料理関係の仕事をしているというお友達の弟さんがご来タイということで、一緒にオートーコー市場に出かけました。
久々のオートーコーでしたが、オートーコーって量は少なくても珍しいものがぽこっと置いてあったりするので楽しいです。
今回も「奇跡のフルーツ」と呼ばれる「ファクカーオ(白瓜、ガック)」をゲット!
これは、先日のセミナーでウリ科の話をすることになっていたので、ネタとして使おうと思って買いました。
(右の写真の赤いのは柿です。比較のために並べてあるだけです。)
緑のうちに食べるには、ニガウリどころではない苦さで罰ゲームのようです。
赤くなったところで種を利用するのがいいようです。

さて、今日紹介するのは、これまた「奇跡」の名のつくこの野菜です。

 ワサビノキ

さてさてこれは、なんでしょう?

ヘチマん? なんかトカドヘチマがなんかやせ細ったようにも見えますが・・・!? (左の写真がトカドヘチマ)

この野菜の正体は、タイトルにもあります通り「ワサビノキ」と言います。
…と、ここまで書いて、自分で書いた「南国(タイ)の野菜たち」を引っ張り出してみたりします。
インデックスから調べられるので便利ですねぇ、なんて自慢だか宣伝だかしてみたりして

でもこれを書いた時は、自分では1度だけ一切れ食べただけで料理してなかったので、味や利用法についてつっこんだ話が書けておりません。
ただ、調べていた時に、ホントにすごい「奇跡のツリー」ということを知って、興奮したのを覚えています。
もっと詳しく書きたかったのですが、スペースがなかったんですよねぇ。

今日は、改めて紹介します。

<ワサビノキ>
Moringa oleifera Lam、 ワサビノキ科 インド原産
タイ語: มะรุม(マルン) 英語: Horse radish tree / Drumstick tree
他にマルンガイ、モリンガなどとも呼ばれています。

ワサビノキというからには、ワサビの味がするのよねってことですが、たしかに実にかすかな刺激を感じますが、辛味は特に根にあるそうです。
ワサビノキは、種、幹、枝、葉、花、根のすべてを利用できるそうです。

その他、ワサビノキがなぜに奇跡と呼ばれるか、どれほど素晴らしい木なのかというのが延々とアツく語られているサイトがいくつかありますので、ぜひ、ご覧になってカンドーしてくださいませ!

 モリンガ アフリカの子供たちを救う緑の妖精 - モリンガを超えるのはモリンガだけ
 moringa 沖縄モリンガ(ワサビノキ)
 Zija(ジージャ・インターナショナル)
 malun concierge 

上記のサイトをごくごく簡単にまとめてみますと、モリンガの何が奇跡かと言うと、まず栄養。
なんかあり得ないほどの多くの栄養素と効能があってバランスのとれた植物ってことのようです。
そしてそれだけ栄養があるのに、栽培するのに低コストで成長がはやく、干ばつにも強く、アフリカなどの食糧危機を救ってくれる期待の植物なのだそうです。(寒さには弱いらしい)
さらに水を浄化したり、二酸化炭素の吸収力が一般の植物に比べて20倍以上あって環境にもよいのだそうです。

その素晴らしい効用を手っ取り早くってことでいろんな製品が出てるようです。
タイでもお茶やサプリメントが出ています。
まあ、何か不調な所がある方はお試しになられてもいいかとは思います。
ちなみに妊婦さんは、大量に摂取すると子宮が収縮して流産の危険性があるとかなので、サプリはやめておいた方がいいようです。


やはりまずは野菜として楽しみたいと思うわけですが、ドラムスティックという名もある通り、細長くてかたいのです。
どうやって食べたらいいんでしょ?
オートーコーでちょうど皮を剥いてるところを目撃!

 ワサビノキ

もともと細いのに皮を剥いちゃったら食べるところがあるの~? という感じですが、剥き終わった実は、こうして売られておりました。

 ワサビノキ

おひとつお買い上げ~!
家に持ち帰ってじっくり眺めてみます。

 ワサビノキ

そのまま食べてみると、以前に食べたよりワサビっぽい感じがしました。
う~ん、一体、これをどうやって料理したらいいんでしょ?
タラートのおばちゃんに聞くと「ゲーンソム(酸っぱいスープ)」といういつもの答え、、、。
でもおにいさんは「ゲーンだけはやめてくれ」というリクエストをしてきます。
冷蔵庫を眺めたらエリンギと卵がありましたので、生で食べられたのだから炒めてもOKかと。

 ワサビノキ

エリンギと一緒にシンプルに炒めて味見をしたら、やっぱりワサビの味がする!
これは、ひょっとしてワサビ醤油ってことで醤油味にしようか? と。
ワサビにマヨネーズもおいしいのよねぇ~と、マヨラーの血が… ちょこっと混ぜてみました。
このままでもおいしかったのですが、すでに卵を割っていたので混ぜ入れました。

ワサビノキ

おいし~じゃん! と自画自賛。
でもでも、この野菜には大きな難点があったのです。

豆っぽくなっているところはそのまま食べられるのですが、他は筋がとにかくかたくって、とても噛んで飲みこめるようなものではなく、ペッぺとしながら食べなきゃいけません。
野菜ソムリエ仲間で食べたことがあるって人が「アーティチョークみたいにして食べた」と言っていました。
う~、これのことねぇ~ってナットク。

それでも栄養があるしおいしいし、、、と、私は喜んで食べてたのですが、おにいさんは「もっと調理前にしごくとかして、こんなことイチイチしなくても食べる方法があるだろー、じゃなきゃ、こんなの食べてられない! 大体、美しくない!」なんてことをいいます。
そんな、、、美しさが必要なの? 
そんなこと言ってたら、おにいさんは、中国人とは一緒に食事できませんよ!

でもまあ、こうして調理したベトベトのを口から出すのはたしかにどうかっていうのもわかります。
いっそみじん切りにしたら? と思いましたが、口の中でかたいのが残るのは同じでしょう。
包丁でしごいてみましたけど、そんなうまくとれるようなものではありませんでした。
残りは、カンタンに茹でてタレをつけながらしごきながら食べてみました。
いいおつまみになるじゃないですか! 
食べ過ぎも防げそうです。
何か奇跡が起こることを期待して、今後も時々買ってみようと思ってます。



読んでくださってありがとうございます! 励みになりますので、ポチポチっと2つ、応援お願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ        人気ブログランキングへ

今のうちに食べたい果物 - ロンコン

昨日、一昨日は、野菜ソムリエコミュニティBangkokによる「もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーでした。
私は、ウリ科の野菜について説明させていただきましたが、いつもの如く早口で恐縮でございました。
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございます!

そうそう、なんか、今朝、NHKのあさイチを見てたら、ホットケーキミックスがブームなんですって!?
まったくその方面に疎い私、ホットケーキミックスは、タイでは安いものではないので(売ってる店はあっても輸入品)そんな身近に感じるものでもなく、このブログで登場することはないよねぇ、、と思ったら、ありました!
先日紹介したタヌ子さんの「ビーツ入り蒸しパン」は、ホットケーキミックスを使ってらっしゃいました。
でもホットケーキミックスを使うとビーツの赤が消えてしまうという不思議な話でしたね。

さて、今日は、一般記事の日 --- と、いつの間にかレシピの記事とそれ以外の記事を交互にするようにしていたんですが、気がついてました!?
いや、まあ、それもまた崩れる日がすぐくるかもしれませんけど、、、

最近、タラート(市場)シリーズをやっていないのでやりたいところですが、今日は、移動タラートでもいうんでしょうか、タラートまで行かずとも豊富にそろっている果物をご紹介!

ロンコン

これは、シーロムのTOPS(シーロムコンプレックスではない)の前、私の通勤路。
いつもいろんな果物屋台やサンドイッチやら豆乳やら串焼きやら、、、が並んでおります。
ちょっとしたこういう屋台でも季節を知ることができるので、ここを通るのは楽しみだったりします。

ロンコン

最近、目立つのは、ザクロとハミウリ。
ザクロは、インドから来た真っ赤な種類と中国から来たと言う薄いピンクのが出回っています。
ハミウリは、以前、「チベットメロン」といてこちらで紹介しております。
昨日、一昨日のセミナーでも食べていただきました。
食べ比べの人気投票をしたんですけど、なんか、私が買ったのがハズレだったようで(熟し加減が)、、、人気がイマイチでちょっと残念! 
本当は、もっともっとおいしいんですよー!!

そうそう、今日、お伝えしたかったのは、こちらです。

ロンコン

龍眼(リュウガン、ロンガン、ラムヤイ)に似ていますが、「ロンコン」と言います。
日本語では、、、やっぱり、ロンコンなんでしょうかねぇ。
他に近い種類に「ランサート(ランサ)」というのがあって、そっちの方が日本では知られているようなんですが(とっても低い知名度でしょうが)、ロンコンとランサートは、よく混同されるようです。
私も目の前に並べられなきゃわかんないかも、、、高くて美味しい方がロンコンです。
日本では、同じ仲間だからランサで通しちゃっているのかもしれません。

ロンコンは、ブドウのように房になってます。

ロンコン

いや、これは作りモノですけどね、ラヨーンの果樹園に行った時にみかけたオブジェ(!?)です。
この時期(6月)には、まだロンコンは、ちょっとしかなってなかったのでした。
でも、今は、いっぱい!

ロンコン

ロンコンは、甘過ぎず酸味がほどよくおいしいのですが、、、難点は、皮を剥く時、手が汚れるのです。
ちょっとベタベタするし、、、食べ終わったら、必ず手を洗いに行かなければいけません。
あと、種が苦いです。
種食いの私でもこの種は、パスです。

ロンコン

面倒くさがりの私は、買うのを躊躇するのですが、タイ人によくもらって食べる機会が多いです。
タイ人は、ロンコンが大好きな人が多いようで、常に値段のチェックをして、キロ単位で大量に買ってたりします。
友人が、ロンコンが大好きだと言うので「でも面倒じゃない?」と聞いたら、「メイドが剥くからいいの」という答えが、、、

旬は、6~9月のようですので、もう1回くらいは食べておこうと思います。



読んでくださってありがとうございます! 励みになりますので、ポチポチっと2つ、応援お願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ        人気ブログランキングへ

タイの健康ご飯 今日のタラートシリーズ(11)

タイ料理に「カーオ・クルッ(ク)・ガピ(ข้าวคลุกกะปิ)」というのがあります。

ガピご飯

ガピというエビだかアミだか入れて発酵させた味噌でご飯を炊きこんで、それに野菜やハーブ、中国ハムなどをたっぷり入れて混ぜ混ぜして食べるというものです。
炒飯と違って油を使っていないので、ちょっとハムは入っているにしても野菜たっぷりだし、女性に人気のご飯、私も初めて食べた時はカンドーしました。
これはちょっとまだ地味な方で、ニンジンやインゲンなどもっともっとたっぷり入ってるところもあります。

ガピご飯  ガピご飯

私は、これにヒントを得て、トムヤムペーストで炊いて野菜たっぷりで作ったりして、青流健康ご飯を作ったりしますが、先日、行ったタイのガバメントセンター内の仮設(?)タラートで、これに似たようなご飯を発見!

タラートカーオスカパープ3  タラートカーオスカパープ4

ちょっと見づらいですが、右側の青いのと黄色いのはご飯です。
このご飯にいろんな野菜やハーブを混ぜ混ぜして食べるのです。

なんかねぇ、青いご飯ってどういうものかと思うのですが、、、普通、青って食欲を減退させる働きがあると思うんですけどねぇ、ダイエット食!?
この色づけした米、健康ブームってことで流行りなのかよく売ってるんですよねぇ~。
この青色は、ドーックアンチャンで色づけされているものだと思います。
黄色は、ターメリックかな? もっと薄ければパンダンツリーを使うこともありますが。

この店では、イマイチ、食欲をそそられるほどでもなく、へぇ~ってくらいで通り過ぎたのですが、別のお店には、思わず足を止めてみてしまいました。

タラートカーオスカパープ1

看板には「健康ご飯」って書いてます。
何に足をとめたかというと、、、もうちょっとだけアップしてみましょうか。

タラートカーオスカパープ2

花が置いてありますでしょ、飾りじゃないんですよ、食べるんです!
タイの野菜本でこの花が食用として載っていて衝撃を受けたのですが、ついに食べる機会がやってきました!
この花だけでなく、わけわからなそうな葉っぱ類がいっぱい入ってます。
この日は、お弁当を用意していたのですが、量も少なそうなので、買って帰りました。

こんな箱に入ってて50バーツ。すぐに食べられるプラスチックパック入りは40Bでした。

タラートカーオスカパープ5 タラートカーオスカパープ6

ご飯を混ぜ混ぜしたところも写真にとりたかったのですが、あまりに美しくなかったのでパス。
ホントにご飯が少しだけなので、十分におかずっぽく食べられました。
味は、、、ご飯が少な過ぎて、なんか草を食べてるような気にもなるんですが、、、サラダだと思えばいけるかも。
ただ、ผักแต้ว というドクダミのような酸味のある葉っぱが入ってるんですが、それっていらないかも・・・。
多分、買う時にあれがいる、いらないって指示できるかもしれないですね。
タイの健康ご飯、ホントにみんながこういうのばっか食べてたら、きっと健康になると思いますけど、、、おにいさんの反応がイマイチだったので、やっぱり私のように葉っぱ好きとかのモノ好きじゃないとどうなんでしょうねぇ~?

そうそう、楽しみにしていたトーチジンジャーは、ほんのちょっと入っていただけで、すっかり混ぜ混ぜしちゃうと何がなんだかわからず、、、どんな味だかわからないまま終わってしまいました。

ちなみにトーチジンジャーってこんな花です。
これは、チェンライで撮影しました。
いろんな種類があって、つぼみのまま食べることもあります。

花トーチジンジャー

そういえば、前にツイッターでつぶやいたことがありました。

今日の食材36:ดอก ดาหลา/กาหลา(ドーク ダーラー/ガーラー)トーチ・ジンジャー: ショウガ科:Nicolaia elatior:東南アジア原産=つぼみや花弁、種子をサラダ(ヤム)にしたり香辛料がわりに食べます。#food http://j.mp/dbxqpJ 

では、今日はこれにて!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ

サラという果物 今日のタラートシリーズ(10)

今日の午前中は、VISAのリエントリーを取りにイミグレーションに行って来ました。
イミグレーションは、前はすぐ近くのスワンプル―にあったのに、今は、引っ越してジェーンワタナーなんて遠いところになってしまい、行くのに一苦労です。
前は、メッセンジャーに頼んでいたのですが、永住ビザ取得者は、本人出頭が義務付けられているので、自分で行かなくてはならなくってかえって不便、おまけにリエントリーのマルチも5,700バーツもするんですよ~、永住ビザの方が高くついてる感じ。。。

と、ここで愚痴ってもしょうがないんですが、新しいイミグレーションオフィスは、Government Centerの中に入ってまして、3月におにいさんの手続に同行してビックリ。
とにかく吹き抜けの空きスペースが広くて広くて、何この無駄なスペース? サッカーでもできそうよね、、、という状態。

タラートイミグレ12 P3307183.jpg


それが、今日行ってみたら、しっかり活用されていました。
最初からそういうつもりでこのスペースを作ったのか、、、それとも政府関係の儀式用のつもりもあったのかもしれませんが、、、

P6041971.jpg  P6041954.jpg  
P6041949.jpg  P6041943.jpg

タラートイミグレ13そう、すっかりタラート(市場)状態なのです。
食べ物から洋服、ナント、家まで!?

ちなみに、(↑)の青いケースの前でくるくるしているのはドーナツではなく、「ไส้อั่ว(サイウア)」とうい北部名物のソーセージ(チェンマイソーセージとも)、その隣のコロコロしているのは、「 ไส้กรอกอีสาน(サイクロ―(ク)・イサーン)」東北部名物のソーセージです

こういうタラートは、空きスペースがあればいつでもどこでも開店してるんじゃないかと思うほどなのですが、大体、売っている物は、見慣れてきてしまって、あまり感動しなくなってます。
ソーセージの他には、豚の皮の揚げもの(ケープムー)とかね、、

まあ、それでもせっかくだから何か買おうかと、、、

タラートイミグレ7 タラートイミグレ8

ドリアンも売ってましたが、こんな危険なものは食べません。(カロリーがっ!)
食べるのに楽で今が旬のライチーを買うことにして、2.5キロ、お買い上げ!  200バーツでした。

タラートイミグレ10

さて、ライチーの隣にある奇妙なもの、、、

タラートイミグレ9

トゲトゲがあって、剥くのに一苦労なので、剥いてあるのを買いました。

タラートイミグレ11

この1袋で250バーツだったから、結構、高いですね、、、剥いてもらう手間代でしょうか。
そうじゃなくても、割と高価な方にはいる果物のようです。

この果物、タイ語では「สะละ/สละ(サラ)」といいます。
英語では、Salacca と言いますが、それでもよくわかりませんねぇ。
日本語では、サクラヤシと言われるそうで、椰子の仲間なんですねぇ。

えっ!?
ちょっと待って、サクラヤシ~!?
今、「サラ」をネットで調べて「サクラヤシ」ってのがいっぱい出て来たので、そう書いたけど、これ、間違いじゃないんですかねぇ?
サラクヤシ/サラカヤシがこんがらがってんじゃないですかねぇ?
だって、何をどうみてもサクラじゃないですよねー。 


以前、インドネシアで食べて紹介した「サラカ(サラッカ)」と同種で、英語は、どっちも「Salacca」になります。
タイ語では、インドネシアで食べたようなコロンとしたのを「ラカム」、こっちの細いのを「サラ」と呼んでいます。

お味はですねぇ~、食べたことがあるようなないような、何かに似てるような似てないような・・・
う~、わかんない、どう表現したらいいんだろうとずっと考えてるんですけどね、ほんのちょっと甘みと酸味を感じて、あとちょっとだけ発酵したような独特の香りがするんですけど、、、私は、梅酒につけた梅のような、、、と表現したら、おにいさんに却下されました。
ラカムのようなかたさもなく(熟れ具合かもしれませんが)、やわらかくて一口で頬張れますけど、中に大きい種が入っています。
なんか、一口食べて、おいし~! ってものではないのだけれど、妙にクセになる味です。
(ぜんっぜん、どんな味なのか伝わらないですよねー スミマセン)

これも季節ものなのでしょうから、みかけたらぜひ、トライしてみてください。
やっぱり剥いたのを買うのが賢明な気はします。

ーーーということで、厳密にはタラートっていうんだかどうだかって感じですが、タラートシリーズってことでお届けしました~!

次回、このタラートでゲットしたもう一つの商品を紹介します!



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ

今日のタラートシリーズ(9) ゲテモノ嫌いは要注意

暑い、暑いと言ってもしょうがないけど、暑い毎日のタイです。
4月より5月に入ってからの方が暑いような気がするんですが、別に40度を超えているわけではないようです(体感的に40度)。
そろそろ雨がしっかり降ってくれないと、農作業にも影響すると思うんですけど、、、。

さて、ソバの話をすると宣言したにもかかわらず、暑さで頭がまわらない・・・って言いわけにして、今日、撮った写真を紹介しようかと思います。
この頃、カメラ熱が冷め始めてて、それというのも「写真の整理がうまくできない」「公開しようと撮ってるのに公開できない」というのがあります。
お料理や野菜・果物の記事は、調べたりしてじっくり取り組まなきゃいけないこともあって、撮った写真も説明をつけようとするとついついアップできなかったりして、最近は、忙しいから余計にアップの頻度も下がり、撮った写真の活用度も減っているわけです。
なのであまり加工に凝らず、テーマにこだわらず、たまにポンポンと写真のアップをしてってもいいかなあと。

今日は、暑い、暑いと言っているのに、お昼を食べに炎天下を歩いてしまいました。
近所の行ったことのない店に行ってみようと、特に目的もなく歩き始め、でもその前に火曜日の健幸料理で使う食材を買いたいからとタラート(市場)へ。
そんな暑い時間帯、すっかりお店は閉まっていて、目的のモノはみつからなかったのですが、そういえば、果物がおいしい季節になったのに、全然、紹介してなかったなあと気がつきました。

タラート果物

この時期、よく売られているのは、マンゴスチンとランブータン。
いつの間にか、すっかり安くなっていて、どちらもキロ20バーツ(60円)という安さです。

タラートマンゴスチン タラートランブータン

でも荷物になるので、この時は、買わず、、、なぜか、この後、スーパーで初ライチーを買って食べました。

ここから先、ゲテモノ嫌いの方はご遠慮ください!

そもそも、ゲテモノ好きってどんだけいるのかわかりませんが。
平気な方は、そのままズズーッと進んでみてくださいませ。

この暑さの中、以前、蟻の卵を売っていたおばちゃんがまだ店を開いてました。(→ 「つぶつぶだけど雑穀じゃない!? 蟻の卵! タラートシリーズ(7)」)
この前も通ったのですが、この頃、大量にミズオジギソウを売っています。

タラートミズオジギソウ

そんな季節なのかしらねぇ~、なんて近づいてみたら!?

な、なに、これ~!


タラートゴップ

エヘヘ、もうなんだかわかりましたね? 

先日、チェンライに行った時にやたらカエル料理を目にしたのですが、これも季節モノなのかしら…。
食べるのは、たまに食べるのですが、食材としてこうして売られているのを見たのは、初めてです。
このお店、なんだか面白いのでこの先も要チェックです。

ここでついついカエルの栄養とか調べたくなるのですが、この辺でやめておくことにします。
あっ、今日のランチの写真もアップできませんでしたが、またの機会にしましょー。
(やっぱりこうして写真がたまって行くのかしら…)

ではでは、今週もいい週になりますように!! 



blogranking   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
読んでくださってありがとうございました!
ランキングに参加しています。励みになりますので、ポチポチっと応援お願いします。

今日のタラートシリーズ(8)

下記の記事、一度、アップしたのですが、FC2のメンテナンス中だったのか、消えてしまいました、、、そのまんま再掲載します。

タイは、非常事態宣言が出されて、ニュースの取り扱いもますます大きくなり、大丈夫メールやコールを頂きますが、大丈夫です。
心配していただいてありがとうございます。
危ない場所に寄らなければいいだけの話で、今回は、バンコクの中心部なので交通など大きな影響を受けておりますが、私の住む場所も働く場所も中心ではないのだな~と再認識してしまいました。

タイの赤シャツ情報、リアルタイムはツイッターで!

ポチっとクリック、ありがと~! →  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村
  人気ブログランキングへ  

4月になって、募集していた雑穀料理と菜の花料理のアップをしたいところなんですが、、、タイは、4月中旬にタイ正月の大型連休があります。
すっごく楽しみなお休みですが、、その前後、どうしても忙しくなります。
そして今年は、さらに特別にチョータボー!
出版予定の本の料理写真の撮影をとにかく正月前に終わらせようということで、全部で90品近いんですけど、、、ただいま、缶詰め気分で四六時中料理してる状態です。

今は、ちょっと息抜きですが、、、ご応募いただいたレシピをアップするのは、やっぱりしっかり時間をかけて記事にしたいので、もう少々、お待ちくださいませ。

で、息抜きの話題は、、、久々にゆっくり訪れた近所のタラート、ジュニア野菜ソムリエのなほちゃんと一緒だったので、新鮮な気持ちでタラートを眺められました。

私ってば、すっかり鈍感になってたのねー、なほちゃんがオモシローイ! とか、スゴーイ! とか言って、そういえばそうね、、、みたいなことがよくありました。

新鮮なモノを売っているはずのタラートですが、、、こんな店もありました。

タラートジャガイモ

ここまで放置できるのは、見事!?
椰子もおまけに

P4027214.jpg

いつもお世話になっている根菜系が充実したお店なんですけどね、私ってば、こういうの当たり前のことのほうに見てたような、、、

もうひとつ、よくお世話になっているお店、いいモノをおいているのだけど、いっつも忙しくって、そんな時にボケボケと行く私には、おばちゃん、コワイのよー。

な、なのに!?

タラートおばちゃん

なにこの満面の笑み!?
かわいいなほちゃんが「これ、買おうかなー」と悩んでいたら、英語で話しかけてきた!
ええっ!? おばちゃん、英語話せたの?
でも、タイ語でこたえたら、ちょっと面白くなさそーだったけど、またまたなほちゃんの笑顔で攻めて、写真撮らせて~ とお願いしたら、またまたニッコリ。
私には、見せたことないぞ。
まあ、いいんだけどね、私は、おばちゃんのコワイ顔も好きよ。

さて、なほちゃんのお買い上げ。

タラートタケノコ

お願いしたら、その場で見事な手さばきで皮をむいてくれました。

タラートタケノコ2

でも、ずいぶんと小さくなるのね。
タイのタケノコは、灰汁抜きをしなくてもいいそうで、すぐ使えて便利なんだそうです。
実を言うと、私、まだ使ったことないんですよねぇ~。
でもってこの日も今週のスケジュールからしたら、どうしても買うわけにもいかず、、、眺めるだけで終わりました。

おまけ

タラート鶏

こういうがさりげなくちらかってるの、なんか、タイよねー。
隣に頭もゴロゴロ転がってましたが、写すのは、やめておきました 




blogranking   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
読んでくださってありがとうございました!
ランキングに参加しています。励みになりますので、ポチポチっと応援お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。