カレー風味のオクラッピー!

アップロードファイル  次なるオクラ料理は、ビールにピッタリ!
アップロードファイル  いつも思うけど、研究所でもビール解禁にしないか?
アップロードファイル  研究所は、お昼の活動ですからね、規制しておかないと、その日の残りの時間がズルズルになっちゃいますよ。
アップロードファイル  缶1缶だけとか・・・。
アップロードファイル  ダメです、1本飲んだらもう1本ってなるでしょー、私だって我慢してるんですから  昼ビールってホントに気持ちがよくって、ものすご~く眠くなっちゃうじゃないですか~。
アップロードファイル  私は、別にそのまま昼寝に突入してもいいんだがな・・・ブツブツ・・・

オクラピー by sakko


【材料】
オクラ 6本
ピーナッツ (又は、スライスアーモンド) 50g
小麦粉 適量、 卵白 1個分、 油 適量
カレー粉 小さじ1、  塩 小さじ1

【作り方】
(1) ピーナッツを煎って、あら熱がとれたら細かくします。
(2) オクラは、塩で揉んで洗って水気をふきとり、ヘタをとっておきます。
(3) オクラに小麦粉をつけて、フォークで溶きほぐした卵白にからませ、ピーナツをまぶします。
(4) 油を170~180度に熱し、オクラを揚げます。
(5) お皿に盛り、カレー塩をふりかけ、マナオ(レモン、ライム)を添えて出来上がりです。


アップロードファイル  てんぷらにカレー塩や抹茶塩を出すお店があるけど、オクラにカレー塩って、ホントにピッタリだったなぁ。
アップロードファイル  オクラは、カレーが合いますね、インド人は、オクラが大好きだそうですが、私もカレー料理を作りましたよ。
アップロードファイル  衣にカレー粉をまぶして揚げたのを食べたことがあるけれど、後でカレー塩をつけるというのもいいね、塩の量も自分で調整できるし。
アップロードファイル  ピーナッツもおいしかったですね、本当は、オクラにもっとピーナッツが絡むように揚げたかったそうですが、うまくくっつかなかったそうです。
ビッシリくっついてるより、私は、これくらいでもポロポロとピーナッツをつっつきながら食べるのもいいなあと思ったんですけどね、ビール飲みながらチビチビいくって感じで。
アップロードファイル  いや、ピッナッツがもっとビッシリくっついてたら、こりゃ、ビールのつまみとしてとまらなくなるぞー! 手でつまんで食べられるしな、食べてみたい!
どうしたらうまくいくんだろう?


アップロードファイル  そうですねぇ~、私は、揚げ物をしないんでまったく疎いんですよー。
アップロードファイル  あれっ? 健幸料理としては、揚げ物は、ダメかね?
アップロードファイル  衣が油を吸いまくってるような揚げ物は、ちょっとパスしたいですねー。
でも、揚げ物は、野菜のおいしさをそのままギュッと封じ込めて栄養をまるごといただける効果もありますしね、この料理みたいに素揚げに近いのならたまにはいいんじゃないでしょうか。
野菜が苦手な人でもてんぷらなら食べるという人もいますしねぇ、いい油を使って、油のいいとこ悪いとこを理解しながら使うんなら・・・。
アップロードファイル  しかし、小麦粉たっぷり使ったらピーナッツもうまく絡むかもしれないが、こうした素揚げに近い状態で・・・というと、なかなか難しいんだろうな。
単にピーナッツ風味ということなら、もっと細かくすればからみやすいだろうけど、この大きさが魅力だよな。
う~ん、ピーナッツがうまく絡んだ完成品、食べてみたいぞー! sakkoちゃん、がんばってくれー!

アップロードファイル  私は揚げ物お手上げなので、どなたか、何かうまくいくアイデアがあったら教えてくださいませ。


オクラピーナッツ  by sakko


 (↓) クリックありがとうございます! ランキングUPしてま~す!!  

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ    ブログランキング FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。