ピンクのトーフソース

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:9件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ピンクのトーフソース


ビーツ料理をテーマにお届けしています。
ビーツの基礎知識については、こちら「ビーツ、ビート、ビートルート!」をご覧ください。

ビーツを使うとお料理がピンクになって、食卓が華やかになりますね。
「にぽぽのお散歩日記」のにぽちゃんが「女子力アップ」と言ってくれましたが、ホント、そんな感じ。
(いつまで女子って言葉を使ってるんだいってつっこまないでね。永遠の女子なのよん!

よく野菜とお豆腐を組み合わせてソースというのかディップを作るのですが、ビーツを使ってみたら思った通りのきれいなピンクのソースができました!

ビーツソース
by ☆青☆


 ピンクのトーフソース

[材料]
ビーツ 1個
豆腐 1丁、 ニンニク 1片、 ヨーグルト 大さじ3、  塩 適量、
マナオ 1/2個(絞っておく)、 オリーブオイル 適量、 カシュナッツ 10個

[作り方]
(1) ビーツは、まるごと加熱して皮を剥き、適当な大きさに切っておきます。
(2) 豆腐は、15分くらい水切りしておきます。
(3) 全ての材料を混ぜてフードプロセッサーにかけます。


フードプロセッーがあればソース作りは、カンタン、カンタン
なんか料理上手になった気分になれるのでいいですね。

ビーツの加熱は、濡れたペーパータオルや新聞紙に包んで、さらにアルミホイルで包んで中温のオーブンで30分くらい加熱してもいいですし、丸ごと茹でてもいいでしょう。

健幸料理研究所の試食では、ピンクを活かすために白い食材…と思って、カリフラワーを選びましたが、クラッカーやパンでもおいしく食べられます。
緑の濃い野菜には、なかなかちょっとタイチックな配色になりそうですね、、、。
豆腐にのっけてダブルドーフってのもありかも!?

ピンクのソースがうれしくって、おにいさんお弁当にたっぷり入れたら、「あれは、やめてくれ~食欲なくす」と後で言われてしまいました。

もっと不気味な色(?)のブロッコリー味噌は、喜んでくれたのに…
グリーンピースソースの緑のパスタも喜んでくれたのに…
ニンジンで作ったオレンジのキャロピーディップだって喜んで… あっ、これは食べさせてないか

まあ、ちょっとならよかったらしいのですが、私があまりにたっぷり、しかもお弁当だったのでカリフラワーに最初からたっぷりかかっていたのでひいてしまったらしいです。
みなさん、何事もほどほどに…

ブロッコリー味噌 マメグリーンピースソース キャロピーディップ


もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーのお知らせ

デトックスをテーマにした在タイ野菜ソムリエたちによるセミナーです。

[日時] 第1回目 9月22日(水) 13:00~15:00 / 第2回目 9月23日(木) 10:00~12:00
[場所] ノボテルロータスホテル
[会費] 500バーツ
[申込先・問い合わせ先] vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870
お名前(漢字・フリガナ)・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)・出席希望日・参加人数の有無
複数でお申込みの場合は、代表者様以外の方のお名前・ご連絡先等もお願いします。


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック