FC2ブログ

アスパラガスはおいしいだけじゃない、ビックリ健康野菜なの

アップロードファイル  今度のテーマは、アスパラガスとオクラだね、レシピ紹介は・・・まだなんだよね。
アップロードファイル  ハイ、今日はまず、アスパラガスの基礎知識からです。

アスパラガス


アップロードファイル  この七味唐辛子の瓶というのは、基準になるような長さなわけ?
アップロードファイル  ちょうど10センチ・・・ならいいなあと思ったんですが、9.3センチでしたか、ビミョーな長さでした。
まあでも、大体10センチくらいかなあってことで、野菜の大きさをご想像いただけるといいかと思いますが。

アップロードファイル  いっそ、定規でいいんじゃないの?
アップロードファイル  それじゃあ、なんか色気がないじゃないですかー!
アップロードファイル  唐辛子の瓶に色気があるのかね?
アップロードファイル  う~ん・・・

アップロードファイル  タイのアスパラガスは、この写真よりもっと細いものが一般的じゃないか?
まったく切る必要もないくらいに細くて小さいのとか。
アップロードファイル  そうなんですよ、日本では、アスパラガスは、太くて立派なのがいいって言われてた気がするのですが、タイのは、かわい~くらい細くて小さかったりして、タイ人がそういうのを好むのかと思っていました。
よくベビーコーンとセットで売っていて、同じくらいの長さなんですよね。

アップロードファイル  しかし、うま味で言ったら太くて立派な方がいいのは、たしかだろう。
アップロードファイル  太いのは、茹でてそのまま食べるなら、たしかにおいしさがわかりますけど、細いのは、筋をとる必要もほとんどないですし、火の通りも早いし、ゴロゴロしないので、いろんな料理に使えていいんですよ。
アップロードファイル  そうだなぁ、好みがあるかな、、、日本にもタイ産アスパラガスは、ずいぶんと輸出されているようだから、日本でも細いアスパラが出回っているのかな。

アップロードファイル  あっ! もしかして、細いアスパラは、日本に行ってしまってたのかしら・・・?
細いアスパラガスを紹介しようと思ってスーパーに行ったら、売ってないんですよ~。
なんか、いつも研究テーマにする野菜って、その時に限って売っていないことが多くて、誰かが先回りして買い占めてるのかと思ってしまいます。

アップロードファイル  んなわけないだろー。
アップロードファイル  でも、前のタロイモの時もあまり売ってなかったんで、タロイモ人気が落ちたのかっていう分析までしたと思うんですが、今、スーパーに行くと、タロイモごろごろ転がってますよ・・・。
あの時は、なんだったんでしょー。
Sakkoちゃんは、今回、いつものスーパーにオクラがなくて、他のスーパーまで行ったって言うし。

アップロードファイル  タイのスーパーは、それだけ品揃えが悪いというか、商品管理が甘いってことだろう。
季節的なものもあるとは思うけどな。
アップロードファイル  季節って・・・タイのアスパラガスに季節なんてあるのかしら・・・?
まあ、とにかくアスパラガスの基礎をざっといきますよー。


【野菜の名前】   アスパラガス
【学名】   ASPARAQUS OFFICINALIS LINN
【英語名】   ASPARAGUS
【タイ語名】   ノーマイ ファラン
【植物学上の分類】   ユリ科 アスパラガス属
【その他の名称】   オランダキジカクシ、オランダウド、マツバウド
【原産地】   地中海、南ヨーロッパからウクライナ
【生産地】   タイ全土だが、特にナコンパトム、ラーチャブリー、スパンブリー、カンチャナブリー
【食べ頃】   年中: 枝や葉が出る前の若い茎を食用にする。
【購入場所と値段】   220g 20B (TOPS)   300g 49B (TOPS)
【購入時の注意】   
穂先が硬くしまって、茎がまっすぐで緑色が濃くツヤのあるものを選びましょう。
切り口が白くてみずみずしいものがよく、変色がないもの、乾燥していないものがいいです。

【野菜の歴史など】
ヨーロッパでは、紀元前から栽培され、春を告げる野菜として人気が高いそうです。
ギリシャ時代は野生のものを食していましたが、ローマ時代から農園栽培が始まりました。
日本には、江戸中期に入ってきましたが最初は観賞用で、大正後半になって北海道で栽培が始まりました。以前は、ホワイトアスパラガスが主流で、グリーンアスパラガスが主流になったのは、昭和40年代以降のことです。
タイに伝わったのは、いつのことか不明です。

【見た目の特徴】
タイで売っているアスパラガスは、一般に小ぶりのものが多いです。

【一般的な料理方法】
タイでは、オイスターソースで炒めたり、ナムプリックをつけて食べたり、サラダに使われる。

【取り扱いのポイント】
堅い根元方は、切り落とすか鉛筆の芯を削るように皮をむく、或いは、大きなアスパラは、根本を軽くしならせると自然にポキンと折れます。
茹でる時は、たっぷりの熱湯に塩をひとつまみ、ためしてガッテンによると、茹でる時は、根の方のの堅い部分10秒、全体40秒、計50秒で十分とのことです。
タイのアスパラのように細いものは、30秒で充分です。
茹でた後、水につけると緑がきれいになりますが、栄養も甘みも抜けてしまいますのでおすすめしません。
本来、茹でる時にもたてて茹でるのが理想だそうです。
また、収穫したてが一番おいしいことから、「アスパラガスを沸かす鍋を火にかけてから採りに行く」とも言われているほどです。

【保存の仕方】
アスパラガスは、収穫後も上に上に伸びようとする性質があるので、保存(本来、出荷から流通過程でも)は、立てて冷蔵庫に入れた方がいいです。(曲がっているアスパラガスは、そういう状態で管理されていなかった証拠で、おいしさも落ちています)
0度に近い方がいいので、野菜室よりも冷蔵室の方が保存に向いています。
また、乾燥しやすいので、ラップに包んでできるだけ早く食べましょう。すぐに使わない場合は、硬めに茹でて保存した方がいいようです。また、茹でてラップに包んで冷凍すれば2ヶ月ほど保存できます。

【栄養性・機能性】
タイでは、利尿作用や鎮静剤として利用されてきました。
アスパラガスは、さまざまな効能がみつかっており、健康管理面で注目の野菜と言えるでしょう。
高血圧を予防するフラボノイド色素のルチンが含まれているほか、微量栄養素が豊富で、葉酸、ビタミンK1、ビタミンC、ルチン、ベータ・カロテン、アスパラギン酸、アスパラギン、グルタチオンなどが含まれています。
グルタチオンは、体内で作られる重要な抗酸化物質であり、強力な抗がん物質でもあり、老化を抑え、鉛など重金属や殺虫剤などの環境汚染物質の解毒と体内への排除を助けます。
デトックス野菜として、たくさんとりたい野菜ということですね。


アップロードファイル  タイ語の「ノーマイ ファラン」というのは、「西洋タケノコ」という意味なんだよな、面白いネーミングだよね。
アップロードファイル  私、アスパラガスがどうやってできるのか知らなかったので、このネーミングって、ただ見た目の話なのかと思っていました。
アップロードファイル  まさか、木になってるとでも思ってたとか?
アップロードファイル  さすがにそれはないですけど、アスパラガス畑だよって教えられて、えっ? なんでこんなに大きいの? ってビックリしました。
背の高い枝に細い葉みたいなのがビッシリで、どこにアスパラガスがあるんだろ~と・・・。
ワラビとか山菜みたいな感じに、畑にツクツクとできるのかと思ってたんです。

アップロードファイル  畑にツクツク・・・というのは、正しいけどな、大きな株の根元から若芽が何本も生えてくるという、その生えてくる様子もタケノコみたいなんだな、一生懸命土を押しのけている様子がナントモいじらしいというのか頼もしいというのか。
アップロードファイル  私、田舎で育ったわりには、畑のこと何にも知らないんですよねー。
芽だけみて、なんの野菜かわかる人って尊敬しちゃいます。

アップロードファイル  野菜ソムリエとして、それはいかんなぁ。
アップロードファイル  畑に近づくこともなかったし、興味の問題だったんでしょうね、今なら、畑を楽しく眺めて、あれは何? これは何? って思いますけど、、、だから逆に知らないことが多いというのに愕然としちゃってるんですが・・・。
アップロードファイル  子供がいる家庭では、子供のうちに野菜の育っている現場、つまり畑ってことだけどな、土や野菜に触れる機会を作ってあげてくれ、そうじゃなきゃ、こんな子に育って、後で苦労するぞー、学校の勉強だけできてもいかんのだぞー。

アップロードファイル  こ、こんな子って、私のことですかー

 (↓) クリックありがとうございます! ランキングがUPしますので、ポチッとヨロシクです。 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ    ブログランキング FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメント

トラックバック