ピンクのポテトサラダ

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
やっと、なのか、もう、なのかとにかく週末です。
久しぶりに日曜日に家でゆっくりできそうな週末です。
土曜日の今日は、夜にお料理持ち込みパーティーがあるので、間もなく準備にとりかかかる予定。
どんなパーティーになるのか、、、パーティーっていうか日本酒中心の宴会なんですけど。
飲み過ぎて、せっかくの日曜が二日酔いで寝てる・・・という危険性がなきにしもあらず・・・。


★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ピンクのポテトサラダ


ビーツ料理をテーマにお届けしています。
ビーツの色は、毒々しい赤色になることもありますが、きれいなピンクになることもあります。
ピンクってつぶやくだけで、ついつい  ピンクのモーツァルト  と歌いだしてしまうキーワード女の私…。
キーワードにすぐに反応してしまうって意味ですが、あんまり頭を使ってないってことでボケやすいとか。
条件反射のようなもので、パブロフの犬のようなもの!?
何か話題になると、同じ話を得意げに繰り返す人っているじゃないですか~、周りは「もう何回も聞いたよ…」と迷惑そうにしているけれど、それにも気がつかない人…。
そういう人になりたくないって思いながらも、どうも私は、そういうタイプかもしれないとちょっと恐れております。

ビーツポテト1
by ☆青☆


なんかかき氷のようにも見えるんですけど、、、

 ピンクのポテトサラダ

[材料]
ビーツ 1/2~1個
ジャガイモ 1~2個
タマネギ(みじん切りか千切り) 1/2個  --- 15分以上空気にさらしておく
酢 大さじ2、  マヨネーズ 大さじ2、 塩・コショウ 適量、マナオ(レモン)汁 少々

[作り方]
(1) ビーツを皮を傷つけないように丁寧に洗って、キッチンペーパー(または新聞紙)で包み水で濡らします。それをさらにアルミホイルで包み中温のオーブンで30分程度加熱します。
(2) ジャガイモを皮ごと茹でて、柔らかくなったら皮を剥いてマッシュします。
(3) ジャガイモにタマネギと酢、マヨネーズ、塩、コショウを混ぜます。(一晩くらいでもOK)
(4) ビーツをみじん切りにして塩コショウをしてマナオ汁をかけ、ジャガイモが冷めないうちにざっくりサラダに混ぜておきます。
(後日訂正: ソーニャさんがお試しくださいましたが、ジャガイモが冷めてから混ぜるとよく混ざらないそうです。)


ビーツを混ぜると一瞬にしてピンクです。
もうちょっとざっくりにしてピンクと白のコントラストを楽しんでもよかったかも。
これだけ鮮やかだと緑も映えますね。
ここに飾ってあるのは、タイのクレソンです、かたくて哀しいクレソンですが、こういう飾りとしては大活躍ですね。
私のポテトサラダには、黒砂糖を入れることもあるのですが、これは色が大事なので黒砂糖入れず、マヨネーズでマイルドにしてあるというかごまかしているというか…。

ビーツ料理、全般にそうなんですが、きれ~なピンク~! と多くの女性に喜んでもらえるのですが、男性は、ど~も  こんな顔しちゃいます。


ビーツポテト2



もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーのお知らせ

デトックスをテーマにした在タイ野菜ソムリエたちによるセミナーです。

[日時] 第1回目 9月22日(水) 13:00~15:00 / 第2回目 9月23日(木) 10:00~12:00
[場所] ノボテルロータスホテル
[会費] 500バーツ
[申込先・問い合わせ先] vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870
お名前(漢字・フリガナ)・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)・出席希望日・参加人数の有無
複数でお申込みの場合は、代表者様以外の方のお名前・ご連絡先等もお願いします。


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック