メリディアン・チェンライでの~んびりホテルライフ

ずっとバタバタしていていくつかある旅行記を書けずにおりました。
本当は、旅行記を書くのって好きなんですけどねぇ、いろいろ思い出して余韻に浸れるし。
だけど、収集がつかなくなることがあるので、手をつけるのがコワイのです。
今週末には日本で、レシピもいろいろあるから、のんきに旅行記を書いている場合じゃないような気もしますが、いい加減、4月や5月の旅行はアップしてしまわないと、もう8月になっちゃったし、、、
でも、さすがにスペイン旅行記に手をつける根性がまだありません。。。(来年になっちゃう!?)

とりあえず5月に行ったチェンライの記事でも…と思ったんですけど、写真を見返してたらボー然。
なんかずいぶんと忘れちゃってるんですけど、、、
だから早くアップしなくちゃいけないのよねぇ、、、メモをとるマメさもないので、忘れたモノはどうにもならないんですけど、、、せっかく撮った写真たちもかわいそうなので、なんとか、アップしてみます。
写真だけでもすごい枚数なので、1回じゃ終わらないんでしょうね、きっと、、、とにかく書いていみますね。
写真は、クリックすればちょっと大きくなります。

5月の上旬、タイの北部、チェンライに2泊3日で行って来ました。
宿泊したのは、ル・メリディアン・チェンライリゾート、スターウッドのメンバーだから選んだホテルですが、広くて居心地良くのんびりできました。

チェンライ1  チェンライ2

チェンライというとゴールデントライアングルやメーサイ、チェンセーン、プーチーファーなど足を延ばすと魅力的な場所がいくつもあり、温泉、トレッキング、王室プロジェクト、寺巡り、ナイトバザールなど楽しいこともいっぱいですが、私は、すでに何度か訪問してそれなりに満喫していたので、今回は、とにかく北部のきれいな空気でのんびりしたいという、ただそれだけでホテルからあまり出ないつもりで訪れました。
(要はこの頃には本書きに追われ始めていたってことですね、スペイン疲れもあったし…。)

チェンライ3  チェンライ4

庭には、こんなお花が、、、お花のつきかたが珍しいと思ったんですが、なんというお花でしょう?
花のことは全くわかりません。

ホテルライフをきめこんでいたので、到着早々のランチもホテルのレストラン。
ランチをホテルのレストランでとることってあまりないんですよねー、ランチができるお店ってモーニングと同じレストランのことが多いですよね、それを思うとなんとなく入る気にならなかったりして、、、(モーニング食べないんだけど)。
でも雰囲気もいいし、ホテルの外の景色をみながらゆっくりできました。
ただ料理がねぇ~

 チェンライ5  チェンライ6
チェンライ7チェンライに来たのだから、やっぱり北部名物のカオソーイははずせません。
カオソーイは、ミャンマーから伝わったものだそうですが、ラオスにもあって、いくつかの種類があります。
でもタイ北部名物と言われるのは、日本のカレー風味にも似たカレー味で、揚げた卵麺と漬物、ホームデーン(シャロット)、マナオその他の具にココナツミルクを加えた麺料理です。
期待満々にカオソーイ、お上品に出てきましたが・・・うっ、コッテリ~!
ココナツミルクを使っているし、チリオイルをたっぷり使うところも多いので、たしかにコッテリ系なんですけど、これは、かなりマンマン(オイリー)かも…。
野菜メニューがなく、やっとみつけたベジタリアン用のエノキと豆腐のスープで口直し。
もう一品、牛さんの頬肉とガパオというのがあったので、めずらしくお肉を注文してみたら、想像以上のボリューム。
っていうか、想像と全然違ってガーン
ガパオ(ホーリーバジル)炒めって書いていたので、私が想像したのは、こんな感じ → ガパオ 読解力の問題だったのかしら…。
そう言えば、牛さんのお顔って大きいわよねー 
いや、別にいいんだけど、、、と食べ始めたら、これまた濃い~、甘い、いや、しょっぱい、辛い、いや、甘い、、、みたいなコッテリ系。
半分くらいでおにいさんと押し付け合う状態になってしまいました、ナンテ、罰当たりな。

この日は、そのままホントにホテルにずーっとおりまして、早くも夜ご飯

ホテル内のレストランは、あとはイタリアンしかないので、当然のようにイタリアンへ。

 チェンライ8  チェンライ9
チェンライ10とってもおしゃれで雰囲気のいいお店なんですが、野菜がなーい!
スペインでちょっとはまってしまったハムメロンも、これじゃあメロンが少なーい!

そういえば、私がなんでチェンライを選んだかというと、チェンライってお野菜がおいしいからなんですよー。
地元の野菜もいっぱいですが、リーフレタス系がとにかくおいしい。
タイで水耕栽培が出始める前、タイ人が西洋風のサラダをあまり食べていなかった約10年前、社員旅行でチェンライに来たのですが、おやつタイムにリーフレタス系のブッフェがあったんです。
パリパリ新鮮な葉がおいしくて感動もので、あの肉食いで野菜嫌いのうちのスタッフたちがリーフレタスをモリモリ食べていたと、おにいさんが驚いていました。
しかーし!
私は、あの旅行、年に1度のポーホック(タイ語検定)の試験にあたってしまい、後から遅れて参加して、その葉っぱブッフェに参加できなかったんですよ~。
社員旅行のために企画してもらったようで、その後、そのチェンライの新鮮なパリパリ野菜を食べる機会がないまま過ぎてしまって、今回、パリパリをバリバリ食べるぞー! と気合をいれてたんですよ。
イタリアンならサラダが豊富だろうと思ったのですが、お上品過ぎてちょっと違うのです、、、
サラダは、イチジクとクルミが入っていたので頼んだのですが、たしかにおいしかったんですけど、バリバリって感じではないですよねー。
考えてみれば、社員旅行は乾季のもっと寒い時期でしたからねぇ~、5月にそれを期待するのが間違いだったのかもしれません。
いや、上品なイタリアンでバリバリを期待するのも間違いだし。

う~む、、、ホテルライフを決め込もうと思っていたのですが、食事はやっぱり外で食べた方がいいかも…と、いきなり方向転換を迫られた初日でした。

(お断り)イタリアン、それぞれの味は、おいしかったですよ、もっとお腹がすいていたらいろいろ試したかったのですが、、、。


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。