菜の花料理募集レシピ & 広東菜の海苔和え

★今回のテーマ★ ― ☆サイシン☆

   広東菜の海苔和え


たしか、あれは2月、、、
みなさまから菜の花系のお料理を募集したかと思うのですが、菜の花の季節はとっくに過ぎ、、、 タイは雨季、日本も梅雨に入ろうとしております。
もう季節外れになってしまったので、簡単に紹介させていただきたいと思います。

ゆみぴいさん菜の花砂糖漬け<ゆみぴいの 『Yummy Yummy キッチン♪』>のゆみぴいさんからは、「菜の花の砂糖漬け♪」を紹介していただきました。
とっても手がこんでますが、ほろ苦さのある菜の花ですが、これならお子さんも食べられますね。

菜の花namiちゃんスープ 菜の花namiちゃんからし和え<Green of Yellow>のnamiちゃんからは、「なばなと人参ポタージュ」と「なばなとネギのからし和え」の2品を紹介いただきました。
人参のオレンジと菜花の色が素敵なスープ、からし和えは、うちのおにいさんとかハマりそ~。
namiちゃんは、朝食でいただいてますが、からし和えは、やっぱり… だよね 

菜の花たの子さんペンネ <じっくりゆっくり愛情レシピ>のたの子さんの「菜の花とペンネの温玉シーザーサラダ」は、菜の花をとってもおしゃれに使っていて、思わず「紹介させてください!」とお願いしたのでした。
ほろ苦い菜の花にまったりとした温泉卵、、、そこにペンネが加わっておしゃれに楽しむ菜の花料理、どっかのお店ででてきそ~。


ゆみぴいさん、namiちゃん、たの子さん、ありがとうございます!

今月のテーマは、「ビーツ」です。 (おっと、なぜか「ビール」と打ってしまった、、、
今度は(!?)もっとしっかり紹介させていただきますので、みなさま、ご応募よろしくお願いします。
(ビーツは、旬が長いからちょっと気が楽、、、とか、思ったりして、、、)
上のリンクページにリンクしていただくか、メールをお送りくださいませ!

広東菜2
さてさて、健幸料理研究所に集まった菜の花料理、、、ですが、花がついたのは集まらず、広東菜の料理ばかりになったので、広東菜料理としてこれから紹介してまいります。
広東菜(パック・クワントゥン) --- この名前を定着させたかったんですが、これは潮州系タイ人が使い始めた言葉で、本当は「菜心(サイシン)」という野菜です。
ただいま執筆中の野菜の本でもどっちの言葉を使おうかと悩んだのですが、万人向けに菜心を使うことにしました。
でもきっと、このブログでは、広東菜も菜心もごちゃごちゃになって登場するかと思いますが、ご了承くださいませ。
でもってこの野菜は、ほとんど「小松菜」を代用できますので、手に入らない方は、小松菜でお試しくださいませ。


ではでは、今日は、チョ―簡単料理から!

菜の花海苔
by cinnamon


 広東菜の海苔和え

[材料]
広東菜(サイシン) 1束 
焼のり 2枚くらい、 しょう油 大1~(好みで増やしても可)

[作り方]
(1) 広東菜を塩茹でして水気を絞り、3~4cmに切ります。
(2) 焼のりを細かくちぎります。
(3) ボウルに広東菜を入れ、焼のりとしょう油を加え、よく混ぜ合わせます。

ねっ! 簡単でしょ。
いつものおひたしに海苔を加えるだけで香り豊かになって、なんだか贅沢な気分になります。
いや、タイで香りのいい海苔を使うのは、ホントに贅沢なんですけどね。
海苔にしょう油がよくからまっておいしいです。
いつもの1品におひたしを用意される場合、こんな風にちょっと手を加えてみると栄養価もアップですし、飽きがこなくていいですね!

バンコクで「ジュニア野菜ソムリエ」&「ベジフルビューティーベーシック」の無料講座説明会を開催します。
日本の資格を海外にいながらにして取得できるのです!
無料説明会ですので、参加したからといって受講しなければならないというわけではありませんので、お茶しにくる気分でお気軽にご参加ください。 詳細はココをクリック!
開催直前! 6月13日(日)、14日(月)の予定です。
ギリギリまで受け付けますので急いでご連絡くださ~い!




読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。