タイの健康ご飯 今日のタラートシリーズ(11)

タイ料理に「カーオ・クルッ(ク)・ガピ(ข้าวคลุกกะปิ)」というのがあります。

ガピご飯

ガピというエビだかアミだか入れて発酵させた味噌でご飯を炊きこんで、それに野菜やハーブ、中国ハムなどをたっぷり入れて混ぜ混ぜして食べるというものです。
炒飯と違って油を使っていないので、ちょっとハムは入っているにしても野菜たっぷりだし、女性に人気のご飯、私も初めて食べた時はカンドーしました。
これはちょっとまだ地味な方で、ニンジンやインゲンなどもっともっとたっぷり入ってるところもあります。

ガピご飯  ガピご飯

私は、これにヒントを得て、トムヤムペーストで炊いて野菜たっぷりで作ったりして、青流健康ご飯を作ったりしますが、先日、行ったタイのガバメントセンター内の仮設(?)タラートで、これに似たようなご飯を発見!

タラートカーオスカパープ3  タラートカーオスカパープ4

ちょっと見づらいですが、右側の青いのと黄色いのはご飯です。
このご飯にいろんな野菜やハーブを混ぜ混ぜして食べるのです。

なんかねぇ、青いご飯ってどういうものかと思うのですが、、、普通、青って食欲を減退させる働きがあると思うんですけどねぇ、ダイエット食!?
この色づけした米、健康ブームってことで流行りなのかよく売ってるんですよねぇ~。
この青色は、ドーックアンチャンで色づけされているものだと思います。
黄色は、ターメリックかな? もっと薄ければパンダンツリーを使うこともありますが。

この店では、イマイチ、食欲をそそられるほどでもなく、へぇ~ってくらいで通り過ぎたのですが、別のお店には、思わず足を止めてみてしまいました。

タラートカーオスカパープ1

看板には「健康ご飯」って書いてます。
何に足をとめたかというと、、、もうちょっとだけアップしてみましょうか。

タラートカーオスカパープ2

花が置いてありますでしょ、飾りじゃないんですよ、食べるんです!
タイの野菜本でこの花が食用として載っていて衝撃を受けたのですが、ついに食べる機会がやってきました!
この花だけでなく、わけわからなそうな葉っぱ類がいっぱい入ってます。
この日は、お弁当を用意していたのですが、量も少なそうなので、買って帰りました。

こんな箱に入ってて50バーツ。すぐに食べられるプラスチックパック入りは40Bでした。

タラートカーオスカパープ5 タラートカーオスカパープ6

ご飯を混ぜ混ぜしたところも写真にとりたかったのですが、あまりに美しくなかったのでパス。
ホントにご飯が少しだけなので、十分におかずっぽく食べられました。
味は、、、ご飯が少な過ぎて、なんか草を食べてるような気にもなるんですが、、、サラダだと思えばいけるかも。
ただ、ผักแต้ว というドクダミのような酸味のある葉っぱが入ってるんですが、それっていらないかも・・・。
多分、買う時にあれがいる、いらないって指示できるかもしれないですね。
タイの健康ご飯、ホントにみんながこういうのばっか食べてたら、きっと健康になると思いますけど、、、おにいさんの反応がイマイチだったので、やっぱり私のように葉っぱ好きとかのモノ好きじゃないとどうなんでしょうねぇ~?

そうそう、楽しみにしていたトーチジンジャーは、ほんのちょっと入っていただけで、すっかり混ぜ混ぜしちゃうと何がなんだかわからず、、、どんな味だかわからないまま終わってしまいました。

ちなみにトーチジンジャーってこんな花です。
これは、チェンライで撮影しました。
いろんな種類があって、つぼみのまま食べることもあります。

花トーチジンジャー

そういえば、前にツイッターでつぶやいたことがありました。

今日の食材36:ดอก ดาหลา/กาหลา(ドーク ダーラー/ガーラー)トーチ・ジンジャー: ショウガ科:Nicolaia elatior:東南アジア原産=つぼみや花弁、種子をサラダ(ヤム)にしたり香辛料がわりに食べます。#food http://j.mp/dbxqpJ 

では、今日はこれにて!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。