雑穀エキスパートになりました!

今日は、うれしいお知らせです!
私がうれしいってだけの自己満足なお話のような気がとってもしますけど (^_^;)

2月の終わり、タイでのベジフルセミナーを目前に控えた忙しい中、強行スケジュールで日本に一時帰国していたのは、実は、「雑穀エキスパート」のセミナーと試験を受けに行っていたのでした。
雑穀エキスパートは、日本雑穀協会が認定している資格です。
資格には3段階あって、雑穀エキスパート、雑穀アドバイザー、雑穀クリエーターがありますが、クリエーターの講座は、まだ開催されていません。

雑穀エキスパート資格は、健幸料理研究所を始めて、ずっと興味があったのですが、頻繁に開催されるわけでもないので、なかなかタイミングがあわずにいたのです。
今回、健幸料理で雑穀を扱ったこともあり、ちょうどタイの3連休に合わせた日程で、こりゃ、このタイミングを逃しちゃいけないんじゃないかって気になって、急遽、エアチケットを手配してでかけてきたのでした(ホントに混雑している時期で、チケットがとれたのが数日前という綱渡り!)

エキスパートの資格は、2日間の講義の後、最後に試験があります。
なので、事前に渡される教科書で自分で勉強しておかなくてはなりません。
でも、セミナーの準備に忙しく、なかなか思うように勉強ができず、こんなんでいいのかなぁ~って状態で飛行機の中とホテルとでほとんど一夜漬け。
ちょうど真央ちゃんが銀メダルの時だったので、テレビも気になっちゃってねぇ~。

今回の健幸料理のテーマで、雑穀を一つ一つ眺めるようになって、かなりわかったような気にはなっていたのですが、いやいや、やっぱり講義を受けると全然違います。
その道に精通している先生たちのお話は、どれもこれもが面白くってためになりました。
まあ、試験の結果はともかく、勉強できたことが素晴らしいなあとつくづく思う講座でした。
そういいながら、結果が出るまで、怖くってこの場で発表できませんでしたけどね、やっと実家経由で認定証が届きました。

素晴らしい講義内容ですので、受講の機会がある方には、おすすめします。
講義は、雑穀についての全般の知識、雑穀10種の特徴、雑穀の文化、栄養、機能、健康、美容、調理などの科目があります。
教科書は、講義で先生がおっしゃってましたが、1時間程度の講義で教える内容ではなくって、つい大学の授業のように作ってしまったとのことで、それだけ充実した内容です。
参考までに試験はですね、選択記入式の30問でした。
○×とか4択とか、勉強して覚えているかどうかってことで、考えても仕方ないことが多いので、簡単でなくてもさっさと終えてしまいます。(退出は30分経過後からですが、15分で終わってました。)
さすがに情報満載の教科書からあれもこれも出るわけではないので、基本を押さえておけば、合格は大丈夫だと思います(と、合格したからエラソー)。

私が特に感動したのは、永山久夫先生の講義。
後期高齢者と言いながら、決してそのようには見えない若々しさでパワフルにお話をしてくださいました。
周りの人を幸せにしてあげてください、そのために自分がしあわせでいてください、そのためには心と体にいい食べ物を食べましょうという話を最初にされました。
すごくシンプルな話のようで、ズシンと心に響きました。
先生は、長寿の研究もされているので、もちろん食事だけでなく運動もしてねってことでしたよん。

というわけで、これからは、雑穀エキスパートとしても、みなさんにレシピの提案や健康情報をお届けしていきたいと思っていますのでよろしく~!


blogranking   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  読んでくださってありがとうございました!
ランキングに参加しています。励みになりますので、ポチポチっと応援お願いします。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。