ゲンマイ・アリーオ・オリオ・ペペロンチーノ!

★今回のテーマ★  ― ☆玄米・雑穀☆

   ゲンマイ・アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ


玄米ご飯、おいしくないから食べたくないって方、もしおいしかったら食べますよね?
ではでは、自信をもっておいしいから食べたい玄米ご飯の紹介!

雑穀玄米ぺペロン
by cinnamon


簡単に言うと玄米チャーハン、ちょっとカッコつけて言うと玄米ぺペロン、もっとカッコつけて「ゲンマイ・アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ」なんて呼んでみたりして…
(アーリオはニンニク、オーリオは(オリーブ)オイル、ペペロンチーノは唐辛子の意味です)

 ゲンマイ・アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ

<材料>
玄米ごはん(炊いたもの) 1.5カップ
ニンニク 1片、 赤唐辛子 1本、パセリ 少々、
オリーブオイル 大さじ2、 塩・こしょう 少々、 お好みでマナオを添えて


<作り方>
(1) 赤唐辛子は、種を取って小口切り、にんにく、パセリはみじん切りにします。
(2) フライパンにオリーブオイルとニンニクを弱火で炒め、ニンニクがきつね色になったら赤唐辛子をいれ、玄米ご飯を加えて炒めます。
(3) 塩、こしょうをして味を調え、パセリを散らします。


か~んた~ん! 
日本人の大好きなスパゲティ・ペペロンチーノと同じく、ガーリックの香りとちょっとピリッとした唐辛子の辛さが食欲を増します。
チャーハンと言ってしまえばチャーハンですよ、はっきり言って、ハイ、でもね、玄米ご飯は、チャーハンを作るのにピッタリなんですよ~!
私は、炒め物苦手でチャーハンもいつもおいしくできないんですが、玄米を使うようになってからチャーハン上手になりました。
日本でもどうしてもチャーハンがベタベタしちゃうって方は、玄米を使うといいですよ。
適度な歯ごたえとパラパラ感でおいしくできるはずです!
玄米に苦手意識を持っている方には、何も言わずにチャーハンとして出してみてください、おいし~ってパクパク食べちゃうと思いますよ!!


読んでくださってありがとうございます。ポチッと応援お願いします! blogranking  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。