蓮(レンコン)料理 読者レシピ集合!

★今回のテーマ★  ― ☆蓮☆    

レンコン料理、いろいろと紹介してまいりましたが、いよいよ最終回、募集したレシピを紹介したいと思います。
さて、どんなお料理が登場するかな!?

レンコンって、ビタミンCがレモン並みにあるんですよ~、ご存じでした?
しかもでんぷんがあるので、加熱してもビタミンCが減らないのです。
カリウムとカルシウム、食物繊維、鉄、銅、も豊富、野菜に不足しがちなビタミンB1、B2が含まれているので貧血予防に効果があります。
便秘の改善、整腸作用、粘膜や胃の保護など、美容と健幸に効果があるたのもしい食材ですから、紹介したレシピを参考にどんどん利用してくださいね!


いつも元気な「ゆみぴいの 『Yummy Yummy キッチン♪』」のゆみぴいさん、レンコンレシピ、たくさんお寄せくださいました!

レンコン和風ぺペロンゆみぴいさん レンコンとツナの和風ぺペロン

<材料>
レンコン 200g(強)
ツナ缶、 ニンニク(みじん切り)、唐辛子(小口切り)、塩 少々、 醤油 大さじ1、

<作り方>
(1) フライパンにツナ缶をオイルごと入れ、にんにくのみじん切り、唐辛子の小口切りの砕いたものを入れて焦がさないように炒め、スライスしたレンコンを加えてさらに炒めます。
(2) 火が通ったら軽く塩をふり、醤油を入れて全体に混ぜ合わせます。


ぺペロン味にお醤油プラスしたのって大好き!
お醤油とニンニクの香りが食欲を誘いますね。

このお料理が紹介されているページは、コチラです

====================================================
レンコンカレー炒めゆみぴいさん レンコンのカレー炒め

<材料>
レンコン適量(食べたいだけ)
カレーパウダー・塩・コショウ 適量・お好みでとろけるチーズ適量

<作り方>
(1) レンコンをスライスし、酢水か水にさらし水を切っておきます。
(2) フライパンに油を熱し、レンコンを入れて炒めます。
(3) 塩・コショウ・カレーパウダー適量で味をつけます。お好みでとろけるチーズをかけて出来上がり。


レンコンは、さっと炒めて食べられるので便利ですね。
あっさりしつつピリ辛、おつまみにもよさそ~!
さらにボリュームを出した食べ応えのある一品にしたい時は、レンンコンザブジ風というのもあります。
片栗粉とカレー粉をまぶしてから焼く方法、レシピはコチラです

このお料理が紹介されているページは、コチラです、他に紹介されている酢豚もちょっと気になりますねぇ~。

====================================================
【1】レンコン明太ニンニクゆみぴいさん 【2】レンコン明太チーズ2ゆみぴいさん 【3】レンコン明太チーズゆみぴいさん

おーっ! まさにレンコン料理七変化状態!?
レンコンとチーズ、明太子、ニンニクの組み合わせでちょっとずつ違った感じを楽しめます。

 【1】 明太蓮根ニンニク炒め

<作り方>
(1) レンコンの皮をむいて、スライスしたものを酢水(または水)にさらしてあくを取り、水気を切っておきます。
(2) ニンニクスライス一かけ分とオリーブオイルを熱したフライパンで、レンコンに焼き目をつける感じに焼いていきます。
(3) レンコンに火が通ったら、火を止めて明太子をほぐして入れ、全体を混ぜ合わせて出来上がりです。

 【2】 明太蓮根チーズ焼き
【1】をアレンジして、チーズをふりかけて蓋をして溶けたらOK!

 【3】 明太蓮根パン粉チーズ焼き

<作り方>
(1) バターを薄く塗った耐熱皿に、【1】の明太蓮根にんにく炒めを入れて、パン粉、粉チーズ(クラフトパルメザンチーズ)を全体にまぶしてグリル又はオーブン、オーブントースターで焼き色がつくまで焼きます。
(2) もみのり、万能ねぎの小口切りを載せて出来上がりです。


どんどん進化する何かをみてるような・・・そうですねぇ~、お料理も生き物みたいですね。

このお料理が紹介されているページは、コチラです。

====================================================
ゆみぴいさん、もう1品、レシピを紹介してくださいました。

レンコン塩パセリゆみぴいさん
 パセリいっぱい☆蓮根のパセリ塩炒め♪

<材料>
レンコン薄切り(半月切り)
パセリ みじん切り、 塩 適量、 オリーブ油 適量

<作り方>
(1) レンコンスライスを水にさらして水を切り、キッチンペーパーなどで水分をふき取ります。
(2) オリーブ油を熱したフライパンに(1)を入れて炒め、火が通ったらパセリと塩を入れて味を調えます。

これは簡単でいいですね!
レンコンは、色が地味なので、パセリが加わると見た目にきれいでいいでしょうね、シンプルな味付けもおいしそ~。

ゆみぴいさん、たくさんのレシピ、ありがとうございました!



では最後に野菜ソムリエのなほちゃんレシピです。
この料理、野菜ソムリエ仲間が試食してましたが、べた褒めしておりました。

レンコンチップなほちゃん レンコンのぱりぱりチップス

<作り方>
(1) レンコンをスライサーで薄切りにして、砂糖1に対してお水2の割合の液体の中に30分漬けます。
(2) クッキングペーパーの上に広げてゴマをふり、100度のオーブンで1時間焼き、ひっくり返してもう片面を30分ほど焼いて出来上がりです。


なほちゃんに曰く「砂糖水に漬けないで、そのまま乾燥焼きにして塩をふるバージョンも美味です。素朴なお菓子ですがじっくりと火を入れることでうまみがぐっと恐縮されたようなそんなお味がします」だそうです。

実は、これをみてお友達の家に行く時に試しかけたのですが、時間がなくって、漬けたのを持参して、お友達のメイドさんに頼んで揚げてもらいました。
おいしいと評判でしたが、すでに水分を吸っているので、やっぱり揚げよりはオーブンでじっくり焼くのがいいような気がします。



これにて応募いただきました蓮、レンコン料理はおしまいです。
ちょうど昨日、友達がうちにやって来て料理を作ってくれて、レンコンとタコのぺペロン炒めというのか、タパス風の料理を作ってくれました。
写真撮るの忘れちゃったけど、、、レンコン料理、いくらでも工夫ができそうですね!
---とはいえ、旬は3月までですから、レンコンを楽しむなら今のうちですよ~!


ただいま「玄米・雑穀」を使ったお料理を募集しています。
過去に作ってブログで紹介しているものでもいいですよ、みなさんに紹介したい! と思うお料理があったらココにトラックバックしてください。


読んでくださってありがとうございます。一つだけポチッと応援お願いします! blogranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。