レンコンバーグとレンコン団子

★今回のテーマ★  ― ☆蓮☆     
 和風レンコンバーグ
 あんかけレンコン団子


先月のテーマは、「蓮」と「柑橘類」でしたが、蓮の料理は、やはりレンコンがほとんどでしたね。
蓮の茎は、日本で手に入らないのが気の毒なほどおいしいものなのですが、、、。(蓮の茎の料理はコチラ→ 「ピリ辛おつまみ風」)
そういう私も、今回は、うちの近所のスーパーにしか行けなくて、茎をゲットできなかったので(ホントに貧弱な品ぞろえなのです)、ふつうにレンコン料理を作りました。

レンコンは、粘りを利用して団子にすることができます。
以前、お肉みたいなボリュームを出してミートボール風とミートローフ風の料理を作りましたが、そんな感じで、食べ応えのある料理を考えてみました。
以前の料理は、コチラ。
レンコンローフ2  「レンコンローフ」  レンコン団子  「洋風レンコンボール

今回作った料理は、ハンバーグ風と団子風、実は、すごくテキトーに簡単に作れちゃいます。
(つまり、レシピもテキトーということです、スミマセン

蓮レンコンバーグ

蓮レンコン団子
by ☆青☆

 和風レンコンバーグ

<材料>
レンコン 1節 
紫(ゆかり)、(タイ)セロリ、白ゴマ、海苔、醤油、ゴマ油 適量

<作り方>
(1) レンコンをすりおろし、ざるに上げて適度に水を切ります。
(2) ゆかりとセロリ、白ゴマを混ぜあわせて形を作ります。
(3) ゴマ油をひいたフライパンで焼いて、最後に醤油をまわしかけ、海苔をのせてできあがりです。


最後の醤油は省略して、ゆかりでしっかり味をつけて、大根おろしとポン酢をかけるというのもいいと思います。
なんでセロリだったのかしら・・・と、今になって思うのですが、多分、冷蔵庫にそれしかなかったんでしょう(^_^;)
タマネギだと水っぽくなるのでかたまりづらくなるというのもあったと思います。
それでも要は、中にいれるのはゆかりでなくてもなんでもOK、豆腐を加えてちょっとボリューム感を増やしたり、キノコを入れてコクを出したりなど、お好きなようにアレンジしてください。


 あんかけレンコン団子

<材料>
レンコン 1節 
ニンジン、タマネギ、エリンギ 適量、 卵 1個
あんかけ - OTAGO、 片栗粉

<作り方>
(1) レンコンは1/4を5mm角切り、残りをすりおろし、ざるに上げて適度に水を切ります。
(2) ニンジン、タマネギ、エリンギをみじん切りにしてレンコンと混ぜ合わせ、卵を加えて団子状にします。
(3) 蒸し器に入れて10~15分ほど蒸します。
(4) あんかけを作り、レンコン饅頭を加えてひと煮立ちさせてできあがりです。


あんかけは、思いっきり手抜きのOTAGOです。
なんとなく(?)卵を加えてしまいましたが、卵のかわりに片栗粉を加えてもかたまります。
これは、材料をすべて混ぜ合わせたのでレンコン団子としましたが、レンコンの中にお饅頭のように何かを包むようにすることもできます。
エビやウナギを包むのもあるようですね、健幸料理的には、何を包んだらいいのかしら!?
あんもいろいろ工夫できるし、アレンジが楽しい料理だと思います。
ぜひお試しください!

読んでくださってありがとうございます。ポチポチッと応援お願いします! blogranking  にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。