柑橘類を使ったお料理 読者レシピ第1弾!!

月末は、ちょっとお忙しモードに入ってしまうため、すっかりレシピの更新が遅くなってしまいました。
旅行記はね、予約投稿しちゃってたんで、放っておいても楽々モードだったんですが…(^_^;)
ついでに業務連絡!? レシピをお送りくださいました皆様、写真は、私の方で多少、加工させていただいておりますのでご了承くださいませ。(後々のために4:3にする必要があるのです。)

★今回のテーマ★  ― ☆柑橘類☆読者レシピ☆  

2010年最初のテーマは、「柑橘類」と「蓮」でしたが、柑橘類って肉や魚との相性がいいものなので、動物質を極力避けるとなるとちょっと難しかったかもしれません。
そういう私もほとんどレシピ提案できてなくって、失敗して試食会でみんなが沈黙した料理というのはあるんですけど(ヒミツ!)、我ながら難しいテーマを出してしまったなあと思いました。
でも巷には、まさに使って使って~! と、イキイキした柑橘類が並んでるんですよね、そんな声を聞いた達人たちが(!?)おいしそうなレシピを届けてくださいました。

今日は、もはや師匠とお呼びしたいような「異邦人の食卓」のタヌ子さんが、私が作ろうとして挫折したお料理を作ってくださいました。
なんで私が挫折したのがわかったのかしら!?



柑橘類ニンジンスープ  キャロットとオレンジのほんのり甘いスープ          

<材料>     (3~4人分)
オレンジ 1個
ニンジン 2本、 玉ねぎ 1/2個、 オリーブオイル 大さじ1
チキンブイヨン 750ml、 塩・胡椒 適宜

<作り方>
(1) オレンジの皮を薄く剥き、さっと湯通ししておきます。玉ねぎは粗微塵にし、オレンジの皮は飾りの分を残してみじん切りにし、人参は薄くスライスします。
(2) 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒め、透明になったら人参とオレンジの皮のみじん切りを加えて焦がさないように弱火で炒め、チキンブイヨンを注ぎ、人参が木べらで崩れるようになるまで蓋をして煮ます。
(3) (2)をミキサーにかけ、滑らかになったらオレンジの絞り汁を加えて3分ぐらい煮て、鍋ごと氷水につけて粗熱を取り、食べるまで冷蔵庫で冷やしておきます。
(4) 食卓に出す寸前にオレンジの皮を千切りにしたものを飾ります。

冷製スープなのでタイにはピッタリのありがたいレシピです!
前もって作っておけるので、おもてなしにもいいですね。
私が挫折したのは、オレンジ(ジュース)の量が多過ぎたのになまあったかいスープだったせいですかね(^_^;)
このレシピが載っている記事は、ココをクリック!



柑橘類グレープフルーツ  紫キャベツとグレープのサラダ 

<材料>        (2人分)
グレープフルーツ 1個
ブラックタイガー 4尾、 紫キャベツ 1/4個、 紫玉ねぎ 1/2個
水 150ml、 白ワイン 1/5カップ、 塩 適宜
パセリ…適宜

*ドレッシング -赤ワインヴィネガー 大さじ1、 オリーブオイル 大さじ1.5、 
         フラックスシードオイル 大さじ1、 塩・胡椒 適宜

<作り方>
(1) ブラックタイガーは頭を取り、殻を剥いて背ワタを取ります。
(2) 鍋に水150ml、白ワイン、塩少々を入れて煮立て、ブラックタイガーを入れて2分ほど茹で、ザルに揚げて水毛を切って冷ましておきます。
(3) 紫玉ねぎは薄いスライス、紫キャベツは千切りにします。グレープフルーツは皮を剥き、薄皮を取り除いて一口大に切ります。
(4) サラダボールに紫玉ねぎを入れ、ドレッシングの材料を入れて良く混ぜてから、紫キャベツ、グレープフルーツを入れて和えます。
(5) お皿に盛りつけて(2)のブラックタイガーを乗せ、パセリを飾ります。

* フラックスシードオイルがない場合は、オリーブオイルを少し多めにしてください。


タヌ子さんが作るとなんでもお上品ですよね~、やっぱりちょっとした盛り付けとかつけあわせとかそもそもセンスが違うような気がします。
このお料理の詳しい記事は、ここをクリック! 興味深い月のお話も書かれていてためになりますよ!

実は、私も紫キャベツと柑橘類の相性が良さそうだと思って買い込んでたのですが、1月は外食続きで作れず、あげくに焼きそばの材料になってしまったのでした。
紫キャベツは、柑橘類と一緒になるとより美しい鮮やかな色になって、食欲をそそられますね。
写真は、ピンクのグレープフルーツで、なんだか香りがしてきそ~!



紫キャベツいきなり柑橘類から話を脱線させてしまいますが、実は、紫キャベツと黄色のラーメンの麺(カンスイを使ったもの)で焼きそばを作ると大変なことになるのですよ~。
ナント、麺が不気味な緑の色に!
その実験をムショーにしたくなって、私は、柑橘類レシピを捨ててしまったのです。
だからタヌ子さんがこのレシピを送ってくださってうれしいのとビックリしたのとホッとしたのと!?
せっかくの美しい料理の後にお目汚しになるので、小さめに写真を…より詳しく知りたい方は、ケニス株式会社「おもしろ実験」へどうぞ。
これ、お子さんがいたら一緒に楽しめそうじゃないですか? 
私も子供のころにこういうので遊んでたら(遊びじゃないって!)もっと化学に強くなったかも…。
 --- 脱線終わり ---


タヌ子さん、いつもステキなレシピ、ありがとうございます!
私、また紫キャベツをしっかり買い込んできましたので、今度こそ、焼きそばにはせずサラダにしてみようと思います。
ピンクのグレープフルーツはないから、やっぱりソムオー(文旦)かな?
ジューシーさが足りない気がするけど、、、オレンジでもよさそうですかね?


読んでくださってありがとうございます。ポチポチッと応援お願いします! blogranking  にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。