「足がつる」を予防する方法

  • カテゴリ:健康法
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
奇数日は、料理レシピを…と思ったのですが、まだレシピと写真が整理ついてないのもあり、、、今年の研究所の初活動は、明日14日なので、まだなんですよね。
おまけに私、家で料理らしい料理をしてないし…。
ごまかすわけじゃあないんですが(そうなんだけど)、今日は、健康に関するお話。

空1最近、よく聞くんです、私もよくあるんですけど、、、「足がつる」って話。
人によっては「年とったせいか、寝てる時によく足がつるようになった」なんて言うんですよね、う~ん、年のせいですかねぇ?
私は、子供の頃からよく足がつってたので、年のせいと言われても…。
私自身が足がつる時のことを考えると、「冷え」と「筋肉疲労」ですかね、運動した日からしばらく、寝ている時に足がつります。
エアコンが効き過ぎているスポーツクラブでヨガやってる時もよくつります。

いろいろ調べますとね、病気のサインとういのは置いておきますと、激しい運動、運動不足、筋肉疲労、加齢、妊娠、骨盤の歪み、低体温、水分不足、栄養不足、睡眠不足などなど、、、まあ、血液の循環に大きく関わっているようです。
一般的な健康法を心掛ければ防げるような事が多いですね。

ちょうど2ヶ月くらい前に実家の母も電話でこぼしていまして、何日も夜中に足がつってつらいので病院に行きたいけれど、ご近所のお葬式やらが重なって、病院に行く暇がないと言っておりました。
同じタイミングで、日経新聞の「健康生活 ヘルスこの一手」という連載コラムで、平石クリニック院長の平石先生が「寝ていて足がつる」ことについて書いてありました。(掲載日不明)
よく足がつる場合は、まずマグネシウム不足の疑いがあるので、補給に心がけましょう、と。

空2マグネシウムは、筋肉の働きを力強く元気に保ち、循環器系の健幸を守り、精神を安定させ、食物から得たエネルギーを効率よく使う調整役としての働きがあるのだそうです。
いつもカルシウムの陰に隠れて目立たないけど、がんばっているわけですね、マグネシウム。
そう、マグネシウムは、カルシウムと一緒に撮ることが大事で、カルシウム2に対してマグネシウム1が理想で、マグネシウムが少ないとカルシウムが増え過ぎて筋肉の働きに支障をきたすのだそうです。
サプリメントでカルシウムばかり摂っている人は、要注意。

平石先生は、Jリーグのチームドクターを務めてたこともあり、その時には、「マグカル」を合言葉に食事指導をしていたそうです。
マグネシウムの多い食物は、豆腐、油揚げ、するめ、あさり、ナッツ、ごま、玄米、全粒粉など。
Jリーガーも試合中に足がつることがあるので、簡単な方法として食卓に常にすりごまを置いて、ご飯だけでなく、味噌汁や惣菜など何にでもゴマをかけさせたそうです。
これなら気軽に自宅で試せそうですね。

空4この記事を読んで、母には、手っ取り早くマグネシウムを補給するために、あと、多分、冬で水分が不足していることも考え、マグネシウム含有量の多い水を飲むようにアドバイスしました。
たとえば、こういうお水 → 水広場限定! 硬水ダイエットお試しセット硬水ダイエットセット 4種類x各3本(計12本)500ml [10P...

母が、前に胸やけが治るといって、硬水ファンになっていたので、よく送ってあげてたんですが、冬になって飲まなくなっていたようなんです。
トイレが近くなるのを心配しつつ飲んだら、ホントにつらなくなったようで喜んでいました。
でも、油断して水を飲み忘れる日が続くと、やっぱり…みたいに繰り返しているようです。
トイレが心配な方は、ちびちび飲むといいです、イッキに飲むとそのまんまトイレに直行するだけですから、体にしみこませたいならちびちびがベストなのです。


よく足がつるという方、予防法のひとつとしてマグネシウムと水分の補給、それからあったかくするってことをお勧めします!
すぐに効果を出したい方は、サプリメントでもいいんじゃあないでしょうか。
まあ、他にもビタミンEだとかミネラルだとかいう話もありますんで、要は、「まごわやさしい元気な子!」をめざすといいんでしょうね。

<注> 隠れた病気が原因の場合もありますので、あまりひどい方、長期にわたる方は、病院に行ってくださいね。


読んでくださってありがとうございます。ポチポチッと応援お願いします! blogranking  にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。