カオラック&シミラン社員旅行(2)

社員旅行で行ったカオラック、シミランの旅行記第2弾です。
文章はなるべく短めにと思ってますが、写真がたくさんなのでスクロールが大変かも・・・。

<12月6日(日)>
08:00 Thaplamu pierへ移動
08:30 シミラン諸島へスピードボートで出発

 カオラック18 カオラック19

出発前にガイドからコースの説明を受けます。
ファンタスティック・トラベルというファンシーな名前の旅行会社がケアしてくれたのですが、この旅行会社、ほぼ9割のスタッフがオカマでした。
でもオカマって下手な女性よりよく気が利くし、何よりとっても楽しそうにしてくれるんで、こういうサービス業には向いてますね。
お互いキャシーとかナンシーとかベティとか、かわいらしいニックネームで呼び合ってました。

カオラック20

パタヤからラン島に行く時とか、スピードボートは何度も乗っていますが、1時間以上乗ったことってなく、初めての経験。
この写真に見えている船は、ダイビング用で、ここで寝泊まりする大型のものですが、私たちが乗ったのは、ホントにただのモーターボートです。
これが結構、きついんです、風がビュンビュン、ガンガン揺れて頭の中がぐちゃぐちゃになりそうだし、うるさくて会話なんてできる状態じゃないので、みんな茫然と海を見ています。
たまにトビウオが跳ねますが、あとはただひたすら海が広がっているだけです。
あと10分乗ってたら船酔いになったかも・・・というギリギリの状態でやっと着きました。
茫然としながらふと見ると、、、うわ~、やっぱりきれ~!

カオラック24

10:00 4番島着      11:00 ランチ

この4番島は、岩場があまりなく、珊瑚もないので、魚はあまり期待できないとのことで、ただ海で遊んで楽しむだけってことでしたが、水がきれいで砂がフワフワ!

カオラック26

カオラック25

海はもういいって思っていた私ですが、やっぱり泳ぐことに!
ここで遊ばないなんて間抜けなことはないでしょー。
ひと泳ぎしたところでランチ。

カオラック31 カオラック27
カオラック28 カオラック30 
カオラック29 カオラック22

ビーチ沿いのオープンスペースで、シンプルだけど結構おいしかったです。
おまかせコースでしたが、まあまあヘルシーな料理でホッ。
ここでビール飲みたいのをぐぐっとこらえて、午後のシュノーケルに備えます。
下の緑の木の写真、なんだろうって思ったでしょうが、見えないかな~、昼の炎天下だというのにコウモリがいっぱいぶら下がってたんです。

12:00 4番島から7番島へ   13:00 7番から9番島へ  14:00 9番島から8番島へ 

島をいくつか周りましたが、上陸しないで島の近くで船から直接海に降りてシュノーケリングしました。
島に近づこうとすると岩場で波も荒くて危険なのです。
海は、やっぱり青くてきれい、でも珊瑚は、以前に比べたら大分死んじゃってるみたいでちょっと残念ですね。
海中の写真を撮れるカメラを持っていけばよかった~と思うくらい、シュノーケルでも十分にたっくさんの魚を見ることができました。
そうそう、カメもいたんですよ!

カオラック32

最後に立ち寄った8番島でもゆっくりシュノーケルができましたが、調子にのって遠くまで泳いでしまい、あげくに水中メガネがフィットしなくて水が入ってきて、砂浜に戻るのにヒーヒーでした。
海ってやっぱりコワイかも・・・。
おかげで帰りのボートは、相変わらずガンガン揺れているのにすっかり爆睡でき、思ったより早く到着しました。

カオラック33

カオラック21

15:00 ホテルへ    16:30 Thaplamu pier着、ホテルへ   18:30 ディナー

ディナーは、夕日がきれいなレストランということでしたが、、、夕日は、すっかり沈んで、多くの客は帰るところ。
ビーチ沿いにただ机が並んでいるだけで、厨房は、道路の向こうにあるというオープンエアの店です。
暗くて写真がうまく撮れず、、、フラッシュを使っていなかったので、あまり使い物になる写真がありません。
・・・というか、まあ、そんな特別な料理はなかったです。

カオラック29 カオラック30
木の下の席を選んだら、なんかいろんなモノがふってくる・・・チビヤモリも落ちてきて、しばらくアイドル状態で楽しませてもらいました。
ここのおじさんが日本語がやたらうまくて聞いてみたら、以前は、日系の旅行会社の運転手をしていたそうです。
辞めてこの店を始めたのですが、まさに津波の直前に会って記念写真を撮ってた人たちが亡くなったそうで、その写真が飾ってありました。
おじさんはなんとか助かったとのこと、津波、、、やっぱり現実のことなんですよねぇ。

<12月7日(月)>
08:00 朝食、自由行動   11:30 チェックアウト
12:00 ランチ       13:00 空港へ
15:30 TG214 バンコクへ  16:55 スワンナプーム着

午前中はボーっと過ごして、あとは、眺めのいいレストランでランチ。
海なのになぜかイサーン(東北)料理でしたが、おいしかったです。

カオラック37 カオラック38
カオラック39 カオラック40

久しぶりにのんびり過ごすことができ、大満足の写真旅行でした。
カオラックは、高級リゾートときいてましたが、とってものんびりしててまだまだ素朴な感じです。
ゆっくりのんびり過ごしたい方にはおすすめです!
そして何よりやっぱりシミラン、タイにいるなら、タイに来るなら、ぜひ、一度は行っていただきたい場所ですね!
こういう機会に恵まれてありがとー! の2009年、もうすぐ終わりますねぇ。
これ、予約投稿なので、この記事がアップされてる頃には、トルコにいる予定です。
あったかいタイを恋しく思っているか、寒さも忘れて楽しんでいるか?
次は、トルコ旅行記でお会いしましょう!?

カオラック36


読んでくださってありがとうございます。ポチポチポチッと応援お願いします!
     blogranking     にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。