ドクターメタボ&さよならメタボ健康食セミナーのレポート(4)

うわぁぁぁ・・・あと10日もしないうちに今年が終わってしまいますね、、、今年のことは今年のうちにアップしなくっちゃ・・・
バムルン試食11月17日(火)にバムルンラードインターナショナルが企画した「ドクターメタボ&さよならメタボセミナー」の話、まだ続きがあるのです。
最初の記事は、コチラ → ジュン先生と油の話のドクターメタボ&さよならメタボ健康食セミナーレポート(1)
第2弾 → 健幸度チェック! セミナーレポート(2)
第3弾 → メタボ撃退おすすめ健幸料理 セミナーレポート(3) 

ハイ、今回、メタボ撃退おすすめ健幸料理の続きを書いて最終回にいたします。
大分、長いのでおつきあいは大変だと思いますが、記録的な意味もありますのでアップさせてもらいます。
ざざっとでも読んでいただけると、何か日頃のお料理のヒントにもなるのではないかと思います。


(4) メタボ解消スーパーフードのパパイヤを楽しもう! 
パパイヤアップ
パパインをたっぷり含んだパパイヤは、メタボ解消スーパーフード!
パパイヤは、ビタミンA(カロテン)とビタミンCを大量に含み、タンパク質分解酵素のパパインや抗がん効果のあるカルパインが含まれています。
パパインは、消化の助けをし、胃をすっきりさせる、脂肪の貯蓄を抑えるなどの効果があり、さらに悪玉コレステロールを分解させ、中性脂肪や肝脂肪を燃焼することから、脂肪を原因とする病気、高脂血症、動脈硬化、糖尿病、脂肪肝などに有効とも言われています。
この酵素は、熟すほどに減るので、完熟したパパイヤには、あまり入っていないといわれますが、それでも、パパイヤの果汁に肉を2~3時間漬け込むと肉が柔らかくなり、その効果はすごいのです。
肉好きの人は、積極的に食べましょう!

パパイヤきんぴら◎ キンピラパパイヤ

食感、味のしみ具合がなんともいえずクセになるキンピラです。
少し時間を置いた方が味がしみておいしくなりますので、お弁当のおかずにもピッタリです。
詳しいレシピは、こちら → 青パパイヤのピリ辛キンピラ

*青パパイヤは、他に炒め物としては、豆腐と一緒にチャンプルー風に、煮物としては、パパイヤ入りラタトゥイユ(後述)や肉じゃが風になど、たくさん応用できます。


(5) 地中海に見習って、トマトをたっぷりと! 

統計上、世界で一番野菜を多く消費しているのは、ギリシャで、他、イタリアなど地中海沿岸の国では、1日1キロ近い野菜を食べています。
長寿食として日本食が見直されていますが、実は、地中海フードも注目されている長寿食であり、塩分を抑え、野菜・果物、豆類の量が多い分だけ、さらに健康的とも言われています。
地中海料理の大きな特徴は、トマト。
日本人は、フルーツ感覚でサラダとして食べることが多いですが、地中海料理では、実にバラエティーに富んだ料理があります。

トマトの2大パワフル成分

[リコピン]
活性酵素を消して、体を酸化から守る / シミのもと、メラニンの発生を抑えて美肌に / 脂肪細胞の成長を押さえ太りにくい体質にする / 悪玉コレステロールを抑え、動脈硬化を予防 / 消化器ガン、肝臓がん、前立腺がんを予防する

[クエン酸]
血糖値上昇を穏やかにし、太りにくい体に / 疲労時に増える乳酸をスムーズに代謝 / コレステロール値を下げ血液サラサラに


◆ こだわるならトマト料理!

男性でも「自慢のカレー」ってあるみたいですが、これからはトマト料理です!
バムルンラタトゥイユ
◎ タイ野菜のラタトゥイユ

ラタトゥイユは、フランス語で野菜のごった煮という意味のトマトの入った野菜の煮込み料理です。イタリアでは、カポナータと呼ばれ、どちらも「「おふくろの味」的料理として親しまれています。おふくろの味ですから、自分流にいくらでもアレンジしてください。冷蔵庫の残りものや使い方のよくわからない野菜をとりあえず入れてみても、トマトが全てを調和してくれます。シンプルでもよし、どうせ作るならいろいろいっぱい! と楽しんでもいいですね。缶詰を利用すると手軽にたっぷりトマトが食べられます。

野菜(パパイヤ、パプリカ、ヒョウタン、ナガササゲ、タマネギ、タイセロリ)をすべて一口大に切って、鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、香りが出たら野菜と豆(白いんげん、ヒヨコ豆)、ローリエを加えて炒めます。油がまわったらトマトの水煮缶を加えて約30分ほど煮込みます。塩、コショウで味を調えます。

* ハーブや香辛料などお好みで、味付けも醤油や味噌などもよく合います。

応用: 水分を足してスープ、トマト鍋、パスタソース、カレー粉やスパイスでカレー、軽く焼いた鶏肉を入れてチキン煮、パンやクラッカーに添えて、ハンバーグのソース、ピラフなどなど

[トマトについて参考にした本]
 河合勝幸のおいしくてきれいになる地中海スローフードレシピ
 NHKためしてガッテン/野菜のすごいコツ+102レシピ (AC MOOK)


(6) 酸っぱいものは体にいい!?

酢やレモン(マナオ)は、クエン酸がたっぷり。 さらに舌を敏感にしてくれるので、味付けが薄くてもおいしくいただけ、塩分の摂り過ぎを防ぎます。マナオ(ライム)は、ビタミンCが豊富で、かつては船に積まれて、船員の壊血病予防に役立ちました。

◆ ほどよい酸っぱさがうれしい!

バムルンなす
◎ 長ナスとトマトのマリネ

加熱するとおいしさを増すタイの長なす、酸味をきかせてたっぷりいただきましょう。
長ナス(1本)は、皮を剥いて水にさらしてアク抜きをして、熱湯で3分間茹でます(皮付きのまま焼いてもいい)。一口大に切った長なすと湯むきしたミニトマト(5個)とタマネギのスライス(1/4個)を調味液に漬けて冷やします。調味液は、マナオ汁 1個分、酢 大さじ1/2、オリーブオイル 大さじ1、 醤油 小さじ1/2、塩 小さじ 1/3、コショウ 少々を混ぜあわせます。

* マリネは、いろんな野菜やキノコでもできます。
* マナオは、乾燥を嫌います。時々、水をかけながら常温で保存してください。冷蔵庫に入れる場合は、タッパーに水を入れて、乾燥しないよう、冷えすぎないようにすると長持ちします。 また、まとめて購入して、製氷皿に入れると、使うときに便利です。


(7) 豆や玄米、体によさそうなものに挑戦!

マメサラダ
豆や玄米が体にいいとわかっても、なんとなく面倒だったり、おしいくないようなイメージで敬遠していませんか? 日本人は、豆といえば甘く煮たものが多いですが、豆料理は、もっとたくさんあります。
また、玄米もタイ米の玄米は、サラダ感覚で食べられ、玄米が苦手という人でもおいしいと食べる人が多いです。
炭水化物の摂りすぎを気にして、ご飯を制限している人も、玄米でしたらたくさん食べても大丈夫! 
豆も玄米もいろいろ工夫してみてください。


栄養たっぷり、さらに解毒効果抜群!

PARTYFOOD緑豆2◎ 緑豆入り玄米サラダご飯

緑豆は、漢方で解毒薬として用いられるほど、解毒効果が高い豆です。水につけなくても、すぐに料理できる手軽さがありますが、半日水につけて、少し発芽させると栄養価もおいしさもアップするのでお勧めです。シンプルに塩茹ですると、やめられない♪ とまらない♪ おやつになります。そんな緑豆を玄米ご飯に混ぜると、ご飯もやめられない♪ とまらない♪

緑豆は、あらかじめ半日程度水につけて発芽させておくとベストです。塩を入れた熱湯で柔らかくなるまで茹でて(発芽してれば約3分)、ザルにあげて水気を切って、さらに塩をふりかけてなじませます。玄米は、酒(1合につき大さじ1程度)を加えてふつうに炊きます(白米より若干水が多い程度)。炊きあがったところにみじん切りにしたニンジンを加えて蒸らします。カシュナッツ、ゴマ、緑豆を混ぜてできあがりです。

*シンプルに緑豆だけでもおいしい豆ご飯になります。
*緑豆のかわりに、大豆や枝豆でも。コーンを加えるとお子さんも喜んで食べます。

なんかとにかくガーッとって感じで、まあ、文章自体は、ほとんど資料から持ってきてるんですけどね、写真は、当日、バッタバタで撮りそこなったものも多くて残念です。

ンンン?
芋料理が一品というか一項目抜けてます、セミナーではちゃんと話したと思うのですが、、、家のPCに入ってる資料が古かったのかしら・・・。
ランチ会でとても好評だったのですが紹介できずにいて、イモ料理のときも紹介してなかったことに今気がつきました、、、sakkoちゃん、すみません。。。
バムルンキャッサバ◎ キャッサバの甘辛煮

キャッサバをフライパンに油をひいて炒め、焼き目がついてきたら調味料(水、醤油、みりん、黒砂糖 それぞれ1:1:1:0.5の割合)を入れて絡めます。皿に盛ってカッテージチーズと黒ゴマをちらします。

以上、健幸料理、メタボ対策のヒントみたいな感じで、野菜・果物をたくさん摂る用法とレシピをざっと紹介しました。
どういう料理にするか、何を使うかは、その時々、好みなどお好きなように、自由にされていいと思いますが、大事なのは、とにかく一口、一口を大事に楽しむ、毎日、続けるってことなんだと思います。
忘年会続きで食生活が乱れまくっている私が言えた義理じゃないんですが、乱れたら、乱れたなりのリセットをなさったらいいと思います。(3日肉抜きを続けるとか、フルーツだけにするとか、一食抜くとか・・・)


バムルン食材このセミナーとレポートが少しでもみなさまの参考になって、新年、みなさまが健幸な毎日を送れるとうれしいです!

長々とおつきあいいただいてありがとうございました。
それにしてもメンバー4人で100人分のお料理を10種類以上もよく作ったものだと大自己満足状態です。
みんな、ランチ会を通して、人様に食べていただく訓練もちょっとずつできていたようで頼もしいです。

がっ! しかしここで哀しいお知らせが・・・。
メンバーのnamiちゃんの本帰国が決まってしまいました~
長野県出身のnamiちゃんには教えてもらうこともたっくさんあったのに・・・。
でもこれからは、ネットで参加してもらおうと思ってます!

みなさまもネット参加募集中です、ただいま春菊と豆の料理を募集しています!
25日が〆切ですよ~!!


読んでくださってありがとうございます。ポチポチポチッと応援お願いします!
     blogranking     にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。