春菊料理、みなさまからのレシピ公開!

WON12私が寄稿しています「WOM Bangkok」12月号に「乾季になったら春菊!」というような内容の記事を書いたのですが、、いつまでたっても春菊(タンオー)をみかけず焦ってしまいました。
やっと先週くらいから見るようになり、私の初タンオーは、記事通りMK(タイスキ)でいただきました!
やっぱりおいし~よ~
今月は、宴会続きでまったく料理ができませんでしたが、早くあれこれ料理してみたいです。
タンオーが出回るのが遅かったせいもあったのか、、、まだまだ認知度が低い読者レシピ募集のせいか、春菊料理は、あまり集まらなかったのですが、そんな中で2名の方に届けていただきました。
 


タンオーゆみぴいさん1いつもありがと~「ゆみぴいの『Yummy Yummy キッチン♪』」のゆみぴいさんが、びっくり春菊料理を作ってくれました!
ナント、パンに混ぜて焼いちゃったんです!
しかも一度、失敗したといって2度もチャレンジしてくれたんです。
ゆみぴいさん、ホームベーカリーを購入してパン作りに凝ってて、めきめき上達してるんです。
いろんなアイデアパンが登場して楽しいのですが、春菊を入れちゃうなんて思いもしなかった!
でもなんだかおいしそ~。
お子さんたちも大喜びで食べてくれたんだそうです!
春菊って大人の野菜のイメージですけど、こういう工夫をしたら子供もたっぷり食べてくれるんですね。

レシピはコチラ → ふんわりもっちり☆春菊のクリームチーズ入り食パン



タンオーゆみぴいさん2もう1品、ゆみぴいさんからいただきました。
関西では、春菊のことを菊菜と呼ぶんですね、本で読んで知ってましたが、ふつ~に使われているのを見てナルホドーと思っちゃいました。
こちらはレシピを拝借して紹介しますね。

 春菊と春巻きチップスの炒り卵

<材料>
春菊 50g
卵 1個、 塩こしょう ほんの少し、 油 適量
アミエビの春巻きチップス 適量
(オリーブオイルでアミエビと春巻きの皮をパリッと焼いたもの)

<作り方>
(1) フライパンに油を熱し、春菊を炒め、卵を入れて半熟になるまでかき回して春巻きチップスを入れます。
(2) 軽く塩こしょうして出来上がり♪

春巻きチップスを使っているのが珍しいですね!
春巻きチップスは、上の材料のところのリンクから見てみてください。
春菊の緑は、寒い冬に元気にしてくれるような色ですよね、たっぷり食べたい冬の野菜です。


タイの春菊は、タイ語で「タンオー」と言いますが、日本の一般的な春菊と違って、大葉春菊と呼ばれる種類のものです。
野菜ソムリエのなほちゃんが両方の写真を送ってくれました。
タンオーなほちゃん タンオーなほちゃん2

タンオーなほちゃん3日系スーパーでは、日本の春菊も買えるんですってね~。
でも私は、断然大葉春菊をこの期間に楽しいたい! って思います。
なほちゃん情報によると、タンオー、市場で買ったら200gで20Bですって!
感激モノの安さですねぇ。

<なほちゃんコメント>
そのまま生食べてみると粘りが少し出てきてとろんとして青々としたうまみがあったのでねばねば丼としていける!!と思い、そのまま小さく刻んで納豆とあえてあつあつご飯と一緒に食べました。

あとはゆでると、とろんとなるやさしい感じが味わいたくてコーンクリームスープベースのスープにしてみたり、ケックサレ(お惣菜にもなるパウンドケーキのようなもの)という焼き物(?)にもしてみました。

タンオーびっくりするぐらい安いしあのトロンとなる感じにはまってしまいそうです。


レシピはなしなんですが、納豆とスープは、すぐにもできそうですね。
コーンスープに入ってるのが思った以上に色がきれいに映えて、なんとも栄養がありそうで、しかもすごくほっとしそうなお料理ですね。
子供が大喜びなんじゃないかしら~。
ケックサレというのは、初耳なんですが・・・さすが、パティシエなほちゃん!
フランスの塩味のパウンドケーキってことでいいのかしら?
今度、レシピ、教えてくださいね! 食べさせてくれるともっとうれし~かも

タンオーなほちゃん4 タンオーなほちゃん5
 

さて、1月に募集のお料理は「蓮」(蓮根、蓮の実、蓮の茎などどの部分でもok)を使った料理と「かんきつ類」を使ったお料理です。
お肉を使わずかんきつ類って難しいでしょうが、知恵を絞ってみてくださいませ!
みなさまのお料理、お待ちしておりま~す!



さてさてみなさま、今年最後の記事となります。
本年も健幸料理ブログにおつきあいいただき、ありがとうございます!
今年は、なんだか忙しい年でしたが、それだけ充実した年でもありました。
健幸に過ごせたことが何よりうれしいです。
結局、健幸料理本の出版はできずに、すっかり狼少女(少女じゃないって!)状態ですが、新年こそは・・・と思っています。
今後ともよろしくお願いします。
新年は、トルコからお届け・・・できるかな?


読んでくださってありがとうございます。ポチポチポチッと応援お願いします!
     blogranking     にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。