ドクターメタボ&さよならメタボ健康食セミナーのレポート(3)

バムルン2009(3)811月17日(火)にバムルンラードインターナショナルが企画したドクターメタボ&さよならメタボセミナーの話しを続けます。
右の写真は、セミナー開始前にお出ししたウェルカムフード(なんて言葉は使ってませんでした、今、思いつきました)、テーブルがもう1セットありましたが、開始前にきれいになくなりました。
この前の記事は、コチラ → ジュン先生と油の話のドクターメタボ&さよならメタボ健康食セミナーレポート(1) と 健幸度チェックのレポート(2)

昨年に引き続き、健幸料理研究所でお客様に食べていただくお料理を出したわけですが、チラシに掲載された料理がとてもおいしそうで・・・。
元は、このブログに掲載してる料理なんですが、プロの方がすっかり素敵に加工してくださって、、、おまけに「さらにパワーアップ!」なんて言葉がついたもので、プレッシャーがズンズン・・・
なんだかすっかり張り切ってしまいまして、品数が多い、多い、えらい歓迎ぶりとなってしまいました。
メンバーは、みんなボランティアで参加してくださってます、120人分の料理、本当に大変だったと思います、みんな、ありがと~!(私も大変だったけど・・・)
ご試食いただいたみなさま、どうぞ、私たちの思いを受け取って、日頃から健幸料理をたくさん食べてくださいませね!

さて私のセミナーの後半、健幸度チェックをしていただいた後は、具体的にどう野菜・果物をとりいれていけばいいのか、料理方法や考え方を提供した料理をベースにしてお伝えしました。
題して「タイに住んでてラッキー! メタボ撃退おすすめ健幸料理」です。
この話は長いですよ。
ところどころご参考までに詳しいページにリンクさせてます。

バムルン2009(5)(1) 栄養たっぷりの果物をたっぷり食べる!

タイは、果物が豊富でうれしいですね。
果物は1日200gをめざし、野菜が不足しそうな時(350gに達しない時)は、とりあえず果物で摂取しましょう。
空腹時や食前の方が、効率的に栄養を摂取でき、満腹感を得られ、さらに舌をリセットして敏感にする働きもあるので、その後の食事で薄味をおいしいと思えるようになります。

◆ 好きな果物や目新しい果物、ワクワクして食べる!
◆ うれしい食べ方、自分好みの食べ方をみつける!

実は、果物が嫌いとかメンドーという人も結構いるのですが、目新しい果物にワクワクしてみたり、2種類以上の果物を組み合わせたり、さらにメロンやチーズと一緒でもたまにはいいじゃないですか! 
果物を楽しみましょう、ということで、3種類の果物&果物料理をお出ししました。

◎ パパイヤ&パッションフルーツ

パッションフルーツは、皺が出てるくらいがおいしいそうですよ!
Βカロテンが豊富で、100gあたりの量はニンジンに匹敵します。ソースにも活用できます。

◎ チベットメロン(ハミウリ)

◎ バナナレーズン 

青いバナナを3分ほど丸ごと蒸して、粗めにマッシュし、レーズンとマナオ汁、はちみつで和え、最後に洋酒を少々を入れています。

バムルン2009(6)  バムルンバナナレーズン


(2) あっという間の1品で食卓充実!

シンプルに生野菜、茹で野菜もおいしいですよね。
切り方、並べ方、ドレッシングを変えたり、おひたしやナムルなど簡単料理でささっと出せるレパートリーをふやすといいですね。

◆ メタボの救世主的食べ方!? 

◎ マナオパッコム


パッコムは、ヒユナ(ヒユ)、アマランス(アマランサス)、インド(セイロン)スピナッチ、タイスピナッチと呼ばれています。カルシウムと鉄分はモロヘイヤやホウレンソウの倍以上、ビタミンCはトマトの2.5倍というまさにパワフル野菜です。これをさっと茹でて、マナオ汁だけで食べます。
味に深みのある青菜は、マナオ汁だけでおいしくいただけます。


◆ ドレッシングを工夫してあの手この手で食べてみる!? 
   
  
◎ モリモリ野菜盛り - ミニトマト、シカクマメ、ベビーコーン、マッシュルーム -

ドレッシングは、カレー塩(カレー粉と塩を混ぜただけ! 大好評!!)、ピーナッツバター醤油、特製味噌ダレ、パセリ入りサワークリームを用意しました。

バムルンパッコム  バムルン野菜盛

(3) たっぷり食べるためにミキサーを利用!

バムルン2009(7)生では食べきれない量(かさ)もミキサーやフードプロセッサにかけてしまうとかさが減って食べられます。ジュースやスープ、ソース、他の料理に混ぜてもいいですね。

◆ 姿は見えずとも栄養たっぷり!

◎ ガスパチョ

スペインやポルトガルの生野菜の冷製スープです。火を使わないので壊れやすいビタミン類,ミネラルなどがそのまま摂れて、夏バテ防止効果があり、タイにはピッタリのスープですね。ミキサーに野菜(トマト、タマネギ、キュウリ、セロリ、ピーマン、ニンニクなど都度お好みで)とパン、オリーブオイル、ビネガーかマナオを入れるだけです。1日経ってからの方が味がなじんでおいしくなりますので、まとめて作るといいですね。


 バムルン2009(11)◆ おやつやデザート、ソースなど、どうせ食べるなら栄養プラス!? 

◎ 空芯菜団子

空芯菜で作った団子がよもぎ団子のような風味になりました。
豆腐も加えてさりげに栄養プラスしてます。
空芯菜をサッと茹でてみじん切りにして、軽く水切りした豆腐と一緒にミキサーにかけます。
米粉を加えて、丸められるくらいのかたさになったら熱湯で茹で、浮き上がってきたら冷水にとって冷まします。
この時は、白いんげんの餡とミックスナッツに黒砂糖を加えてパウダーにしたものと一緒に食べていただきました。


まだまだありますが、今回は、ここまで。(ちょっと気が遠くなってます。。。
いかがでしょう? 野菜・果物をたっぷり食べるヒントになってますでしょうか?



読んでくださってありがとうございました。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。