おさつまん(サツマイモで作る饅頭)

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ サツマイモ
   「おさつまん」


ん~? どうもネーミングが妙ですかねぇ?
なんか  とか  みたいな連想しちゃいます?
または、 や  とか?
もちろん、 に合った  に近いもの、サツマイモで作るおまんじゅうです。
タピオカ粉(片栗粉)は使っていますが、小麦粉は使っていませんので、アレルギーの方も食べられますよ!

お気づきの方がいるかどうか、私の料理、3回続けてレシピ本から拝借しております。
でもレシピ本を見ながら、それなりに上手にできた時ってうれしいですよね!
でも私のことだから、レシピ本そのまんまはできず(そもそも材料がそろわない!)、スイーツはどうも・・・と、ついついおかず系にくずれてしまうんですよね。
今回も見た目で食べるのワクワクしてた人の期待を思いっきり裏切ってしまいました。

今回、参考にしたのはコチラ → ますます菜菜ごはん―野菜・豆etc.素材はすべて植物性楽しさ広がるレシピ集
私が作った中身は、今となってはなんだったか記憶から抹消してしまってまして、豆板醤を使うか何かしたんだと思いますが、かなり不評でしたので、この本のレシピをそのまま拝借して紹介します。

イモ団子
by ☆青☆

イモ団子  おさつまん

<材料>
サツマイモ 1本(タイの大きいのだと半分)
塩 少々、 ショウガ汁 小さじ1、 
干しイモ(粗みじん切り) 3~4枚、 ごま油 少々
炒りゴマ(白) 適量、 片栗粉 適量

<作り方>
(1) サツマイモは蒸し煮して、裏ごしして、ショウガ汁を加えて8等分します。
(2) フライパンにごま油を熱し、干しイモを炒め、炒りゴマをふって8等分します。
(3) 1を広げて2を1個ずつのせて包んで丸めます。片栗粉を薄くまぶしつけます。
(4) 蒸し器にクッキングシートを敷いて3をのせ、弱火で5~6分蒸します。


蒸した後、アツアツのままだと取り出すのが難しいので、少し冷ましてから取るといいです。
あと、蒸し器に並べるときにくっつくと、これまた取り出すときに崩れてしまうので、少し感覚をあけておいた方がいいですね。

カボチャ饅頭レシピ本では、ほかに甘栗、ゆり根、カボチャで作っています。
カボチャは、以前、ランチ会の試作用に作ったことがあります。
ブッフェランチ会だったのですが、当日、蒸したら柔らかくなりすぎて使い物にならず、急遽、カボチャと緑豆のカレーという全く別メニューに変身してしまった哀しみのかぼちゃまんです。
こうした自然のお饅頭、マッシュさえしてしまえばいい話で、簡単料理です。
写真は、私が作ったので、なんか雑な部分もありますが、たとえ私みたいに不器用な人でも、味は、多分、それなりになると思うので、ぜひトライしてみてください。


読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。