伊達巻おさつ

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ サツマイモ
   「伊達巻おさつ 」


ううっ、月末で忙しく、、、忘年会ラッシュも始まり、家でも会社でも時間がありませ~ん!
でも、みなさまからのイモレシピは、週末くらいから徐々に紹介していきますね!

イモレシピ、ノーアイデアの私は、またもレシピ本に頼ったのでした。
というか、ずっと前にカボチャで作ったのですが、当地のカボチャは水っぽくうまくいかなかったので、サツマイモならよかろうかと試してみたのです。
勘はバッチリ、これはパーティーにもいいんじゃあないでしょうか。
スイートなのかおかずなのか微妙なのはサツマイモの宿命なんですが、ちょっとおかずっぽくするためにエリンギを入れました。

今回参考にしたレシピ本は、コチラ → カノウユミコの野菜がおいしい!一生ものレシピ (日経BPムック)

イモ伊達巻
by ☆青☆

あんまりよく見ると粗さが見えるので、じっくり見ないように・・・

 伊達巻おさつ

イモサツマイモ伊達巻<材料>
サツマイモ 200~300g(だったかと・・・、スミマセン)
カシュナッツ(みじん切り) 大さじ4、 エリンギ 1個、 味噌 大さじ1、 ゴマ油 適量

<作り方>
(1) サツマイモを蒸しにしてマッシュして冷まします。
(2) ゴマ油で粗みじんにしたエリンギを炒め、同じく粗みじんにしたナッツと味噌を混ぜます。
(3) 巻きすにラップを敷いて、サツマイモを手前2/3に2cmの厚さになるように広げ具をのせて巻きます。
(4) 巻きすごと輪ゴムで止めて冷蔵庫で一晩寝かせます。盛り付ける時に3~4cm幅に切ります。


オリジナルレシピは、カボチャ(1/8個)のマッシュに粗みじんにした栗(8個)を混ぜています。
中の具も細かく砕いた麩(1/4カップ)、クルミ、炒りピーナッツ(各大さじ2)、麦味噌(大さじ1)を使っています。

蒸し煮するときに、最後に水分をしっかりとばすのが大事です。
それでも水分が多くて巻きにくいときは、冷蔵庫で冷やしてから巻くといいそうです。
カボチャは難しかったですが、サツマイモは、簡単でした!
中の具をいろいろ楽しんで、おやつにしたりおかずにしたりできそうですよね!


読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。