3つのグラジャップ - 今日のタラートシリーズ(5)

いやぁ~、11月になっちゃいましたね~。
タラートグラチアップ4芋レシピの前にタラート(市場)の話が途中になってましたので、まずはそちらから。
右の花みたいなの、グラジャップ、グラチャップ、正確にはグラジアップかな? と言います。
先日、タラートで初めて現物を見て感動していた私ですが、さらに長い間ずっと見てみたいと思っていたもう一つのグラジャップを同じタラートで見ることができ、とっても収穫の多いタラート巡りでした。
そのタラートは、ふつ~のタラートとはちょっと違うんです。
タリンチャン水上マーケットという土日しかやっていないタラートなんです。
・・・と、こうやって書くと、やっぱりタリンチャンマーケットの特集もしておこうかなぁ~って気になってしまいますねぇ。。。。
ええっと、、、それはちょっとおいといて、まずは、グラジアップの話。

タイのホテルでウエルカムドリンクで赤いジュースが出てきたことがあります。
ほどよい酸味のさわやかな飲み物に感激し、名前を聞いたら「ナム・グラジアップだよ、グラジアップの花から作るの」と教えてくれました。
ええっ!? グラジアップジュース!??!
グラジアップ、グラジャップ、グラチアップ、、、つまり、コレ!? → オクラ
オクラのことをグラジアップと言います。
オクラの花って赤いんですかぁ?
オクラの花がジュースになるという話も聞いたことがありません。
しばらく悶々としていたのですが、タイの野菜事典を購入してやっと正体がわかりました。

タラートグラチアップ2

これは、正しくは花というより苞の部分なのだそうです。
ここからさらにピンクや黄色の花が咲くのです。
英語では、Roselle、学名は、Hibiscus sabdariffa と言います。
ハイ、ハイビスカスの種類なんですね、オクラと同じアオイ科になります。
いわゆるハイビスカスティーのもとですね。

エジプト2-8クレオパトラも飲んでいたとか、タイでは王室や国賓をもてなすときに出されるなんていわれております。
そういえば、年末年始に行ったエジプトの市場でも日本人ってことでハイビスカスティーをやたらすすめられました。
ごめんね、タイにもあるのよ・・・とやり過ごしましたが、日本の方には、いいお土産になりますね。
ビタミンCがたっぷりなので、暑い国にはピッタリ、美肌効果も期待できますし、カリウムも多いそうですから利尿作用があり、血圧の安定、解毒効果が高いといえますね。
あと、酸味はクエン酸だそうで、疲労回復にもいいんだそうです。
 
 NGO ASIAN6 「ハイビスカス・ローゼル」
 ハイビスカスティーの通販情報

乾燥したのをお茶にすることはありましたが、生は、とにかく初めてです。
よくわかんないけど、煮出せばいいのだろうと、中の花になる部分(蕾ってことでいいのかな?)を取り除いて煮出しました。

タラートグラチアップ3

なんかボケてますけど、ほんとにきれいな色が出ます。
う~ん、なんだかワインっぽいので、ワイングラスに入れてみました。
(このワイングラス、うすはりグラスというとってもおすすめのワイングラスですよ!)
甘味も使わずそのまんま飲みましたが、ほどよい酸味でスッキリ、二日酔いの時にすっごく重宝するかも。。。
甘味を加えたら、お子さんも喜んで飲むような気がします。

さて、もう一つ、グラジャップと言われるものがあります。
日本語では、菱の実と言われるものです。
おにいさんは、タイ航空の機内誌で菱の実の収穫風景が紹介されていて、グラジャップジュースというのは、このことかと思い込んでおりました。
グラジャップは菱の実だと教えてあげたのですが、菱の実を食べたことがないので納得しません。
タイ航空の機内誌で紹介されるくらいだから、タイの名物なのかと思うのですが、市場でも見かけることもなく何年も過ぎました。
その間にグラジアップジュースがハイビスカスティーであることは理解したようですが、蓮の実を食べるというのは、どうも信用していない様子。
それが今回、タリンチャン市場でみかけたんですよ~、そりゃ、感動しますでしょ!

タラートグラチャップ

芋の隣でこんな姿で売られていました。
もしや、もしや、これは!! と、思わず駆けつけましたら、野菜ソムリエのべジフル入門の中村先生は、さすがに即座に「おや、菱の実だね」とおっしゃられました。
子供の頃には、よく食べてらしたそうです。
日本でも北から南と幅広く、栽培してるところはあるみたいですね。

 まるごと青森 小川原湖で見つけた幻の「菱の実」
 毎日jp もう一度食べたい:ひしの実 ゆでて割って、クリ風味

アップにするとこんな感じです。
なんかバッファローっぽい!?

タラートグラチャップ2

早速食べてみようとしたら、、、わ、われない、、、かたいんです、ものすご~く。
お店のおばちゃんに頼んで割ってもらいました。
包丁で、ガンガン! って感じです。

タラートグラチャップ3

さすが芋の隣に並んでいるだけあって(?)、お芋みたいなホクホク感です。
ウォーターマロンという名もあるらしいですが、うん、たしかにそんな感じです。
これは、真っ黒ですけど、塩茹でしたもので、ちょっと塩の味がきつかったかな?
元は赤いんですが、茹でると黒くなっちゃうんですね。
菱の実は、どうやら最近、抗がん作用があるというのが判明しつつあるようです。

さてさて、タイ語で「グラジャップ」というと、ヒジョーにまぎらわしい3つの植物、オクラ、ローゼル、菱の実があるわけですが、やっと紹介することができました。
実際のところ、グラジャップジュースをオクラの花のジュースと勘違いしている人がちらほらおりますので、こうして紹介できてよかったです。
長年の懸案事項がいっきに解消され、とってもスッキリ、ホントに実りの多いタリンチャン水上マーケットでした。
ああ、やっぱり観光客にもタイ在住者にもとってもおすすめのマーケットなので、次回、紹介することにしますね!

芋レシピ、募集中ですのでよろしくです!!

(↓) 応援、ありがとうございます! 3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。