水おじぎ草の山菜風煮

★今回のテーマ★  ― ミズオジギソウ(パック・ガチェー)
   「水おじぎ草の山菜風煮」


ミズオジギソウタイ野菜上級編ともいえる「ミズオジギソウ(パック・グラチェー、Water Mimosa)」をシリーズでお届けしています。
白い綿のようなスポンジのような「浮き」がついた見た目とってもワイルドな野菜です。
はたしてこれをどう料理するのか???
ミズオジギソウの基礎知識については、こちら「はじめまして、ミズオジギソウです。」をご覧下さい。

ミズオジギソウってどんな味? と問われたら・・・?
他に何かと似ているというのが思いつかず、私は、うまく説明できずにおりました。
いつも参考にしている「東南アジア市場図鑑(植物編)」(吉田よし子・菊池裕子著)によると、「マメ科独特の青臭いような、けれどコクのある味と香りがある」とのことで、そういわれるとそんな感じ!

長野出身のnamiちゃんが、このミズオジギソウの味というか風味をうまく利用したお料理を出してくれました。

ミズオジギソウ山菜風
by nami

しっとりしたたたずまい、、、そう、山菜に似てるんです!
何かひっかかってたものがすっとした気分です。
もっと早くに気がつけって感じですが、ともかくこれで山菜料理を応用した料理にも使えるきがしてきました。
このお料理は、まさに山菜風の煮物です。


レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑

 
  水おじぎ草の山菜風煮  by nami

[材料]
ミズオジギソウ 1本
鷹の爪 お好み、 めんつゆ 大さじ2、 酢 小さじ1

[作り方]
(1) ミズオジギソウを適当な長さにきってさっと湯通ししておきます。
(2) 鍋に水と調味料を入れて一煮立ちしたら、おじぎ草を入れます。
(3) 中弱火で15分程煮て、しばらく冷まし漬けておきます。


ミズオジギソウ山菜風

なんか春の味、山菜風って感じでちょっと田舎の山を思い出しちゃいます。
ミズオジギソウは、水の中(上?)にできるものなのに、山を思い出すというのも不思議なものです。
だからといって別にワイルドワイルドしてるわけでもなくって、たくましさは感じますけど、アクもなく味がよくしみていておいしいです。
ミズオジギソウの扱い方として、あまり加熱すると風味が損なわれるとあったのですが、そうでもなさそうです。
でも、唐辛子の効果か、よく煮たせいか、高菜っぽい感じもしたんですよね~。
これをおにぎりにしたりチャーハンにしたりしてもよさそ~って感想も出てました。
そうだ、混ぜご飯もいいかも!


読んでくださってありがとうございます!  上で押されてない方、3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。