FC2ブログ

チベットメロン情報その後

健幸575 No.340  「君のこと どこまで追うとわかるかな」 

タラート0909メロンこの前の記事チベットメロンに新情報です。
というか、前の記事の訂正になりますね・・・。

チベットメロンの正体は、サンタクロースメロン、クリスマスメロン  で決着がついたと思ったのですが、やっぱりメロンが気になって、日本のサイトであれこれ調べてたら、あっ! 
チベットメロン、サンタクロースメロンにそっくりな写真をみつけたのですが、名前が違う・・・。
しかもなんだかジャパニーズドメドメなお名前。
その名も「ハミウリ」と言います。
みつけたサイトは、このブログでもブログパーツを貼らせてもらっている「野菜果物図鑑」。
ウイグルからきたみたいですよ、、、サンタクロースよりは、かなりチベットに近いじゃないですか!
きっとこれに違いないと「ハミウリ」で調べてみました。

とりあえず基礎情報ということでWikipediaの「ハミウリ」によりますと・・・「中国ウイグル自治区哈密(ハミ)地区原産」だそうです。
日本くさい名前だと思ったのですが、中国の地名だったのですね。
そういえば、、、シーロムコンプレックスで売ってた時に、「テーン・チベット」と書いた隣に「แตงฮามิกัว」(テーン・ハミグア)と書いてあったんですよね、店の子に聞いたら、こっちがホントの名前って答えてましたが、タイ語で検索しても全然出てこなかったんですよ~。
とにかくタイでは新しいモノなんですね。
「HAMIGUA」という英語か「ハミウリ」で出てきます。

ハミウリもサンタクロースメロンも同じウィンターメロンで長期保存が可能、学名も一緒ですし、ほとんど同じ種類なんじゃないかと想像しております。
しかし、、、日本語は、中国語そのまんまの色気のない「ウリ」を使っちゃってるんですねー、メロンという名前をなぜ使わないか、、、これまたつきつめていくと眠れなくなりそうなのでやめておきます。
クリスマスとかサンタってのもどうかとは思いますけど、もっといいネーミング、ないんですかねぇ、スイカメロンって名前でどうなんですかねぇ、うむ、、そのまんまよね、かわいげないか・・・。

タラート0909チベットメロンウィキの続きです。
「甘みが強く、中国でも特にブランド性の高い瓜である。21世紀現在では哈密地区に中国中から果物・野菜の仲買人がハミウリを求めて集まる。また、日本でも栽培されている。」そうです。

少し前の更新でとまっちゃってますが、「ハミウリを食べる会」というサイトがありました。
これによると「すこし前までは、世界一おいしいメロンといわれながら、なかなか日本では手に入らないため、「幻のメロン」なんて呼ばれていました。
栄養価が高く、造血作用を促進したり心臓や肝臓の働きを助ける効用があることが知られています。」
だそうです。

ん? 少し前まで世界一ってことは、今は、他に世界一があるのかしら? 
とにかくおいしいメロンには違いないってことです。
タイにお住まいの方、このメロン(ウリ)をみつけたら、今のうちに買って食べてくださいーい!!

ハミ地区に限らず、多分、中国のその周辺で栽培されているものだと思いますが、チベットでも栽培されてるのかしらねぇ。。。
とにかく、日本の方がタイより先に導入されているようですから、ひょっとして食べたことがあるって方もいるかもしれないですね。

あああ・・・ さらっと市場レポートするはずが、なんだかどんどんはまってしましました。。。
きっとまだまだ調べていけば、もっともっといろんな情報が入ってくるんでしょうね。
だからこそ面白いのですが、、、本気で眠れなくなりそうなのでもうやめておきます。
どちらかというと誰か情報下さらないかしらと、思いっきり他力本願したい気分です。


読んでくださってありがとうございます!  上で押されてない方、3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメント

トラックバック