ブルネイ旅行記(4) 市内散歩その2

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件
健幸575 No.333  「旅先の市場で異国と実感し」  

ブルネイ旅行記をお届けしております。
前回に続き、市内散歩の話ですが、散歩途中で毎日、市場に通っていました。
夜の食事をここで仕入れるためでもあります。
でも、果物は、あまり多くの種類がなく、結局、スーパーで買うこともありました。
イチバン美味しかったのは、パパイヤですね。
スイカはイマイチ、メロンは、まあまあ・・・それ以上の冒険は、ホテルの部屋で食べるということもあり、あまりできませんでした。

ブルネイ市場2 ブルネイ市場 ブルネイ市場3 ブルネイ市場4
このへんは、タイでもよく目にする光景ですね。
葉ネギの根元が紫なのは、タイではみかけません。
唐辛子の種類が多いのが意外です。
マレーシアやインドネシアの辛さは、タイに比べたら「辛い」とは言わない! と思うのですが、ブルネイのホテルで食べた麺料理は、結構な辛さでした。
ブルネイ人は、辛いの好きなんですかね?
でもマレーシアー料理もふつうに食べてるし、特に辛いのを好んで食べてるって感じでもなさそうなんですが、、、今回は、外食しなかったので研究不足です。

ブルネイ市場6この真っ赤なのは、タイではチョンプーと呼んでいるものの種類です。
リンゴがライトな味になったって感じの果物で、英語ではローズアップル、日本語ではレンブとも呼ばれています。
そうそう、これは1皿買って晩御飯の一つとして食べました。
さわやかな酸味があって、おいしかったです。
タイでよくみるのより小さい一口サイズなので、ホテルで食べるには、切ったりしなくてよくて楽でした。

 ブルネイ市場5 ブルネイ市場バナナ
ブルネイ市場バナナ2前にも紹介した巨大なバナナ、ちょうど「野菜教室」のテーマがバナナだったこともあり、買ってみることにしました。
買った時は、まだ青かったので、帰る前の日にほんのり黄色く(ほどんど黒いのだけど)なったところで、食べてみることにしました。
おにいさんがおそるおそる・・・ウッ、ゲゲーッ! シ、シ、シ、シブーイ!! と、叫んでました。
おにいさん、ありがとう。
私は、試すのやめておきました。

後でバンコクに持って帰って、新聞紙に包んで熟すのを待とうと窓際に置いたら、その後すっかり忘れて、これ以上ない不気味な真っ黒な姿になっておりました。
腐ってるって感じでもないので、おそるおそる剥いてみたら、なんかきれいな黄色になっていて、ひょっとしたら食べられるかも?
ここでまたおにいさんがチャレンジしたら、オッ! これはクリーミーだぞ、と。
私もちょっと食べてみましたが、ナルホド、今までバナナでは食べたことのない濃厚さです。。
でもちょっとでいいかな、芯に近い部分はかたいままでしたし、どうやらやっぱり調理用のバナナのようですね。。。って、もっと前からわかっていたんですが。。。

他に散歩途中で見かけたもの。
 ブルネイタイ料理店 ブルネイ豚
ブルネイ通り左の青い看板「AHAN THAI Restaurant」は、そのまんま「タイ料理レストラン」という意味なんですが、、、きっと店の名前なんでしょうね。
隣は、道に立ってた看板ですが、PORK MARKET ですって!
ブルネイは、3分の2がマレー系で、その人たちはほとんどイスラム教徒ですが、それ以外に中国人や先住民もいるみたいですからね。

夕方、ちょっとだけ渋滞になりました。
ブルネイ人は、自家用車の保有率も高く、学校の送り迎えも親が自家用車でしているようです。
この親子は、このまま私たちが宿泊しているシェラトンに入っていきましたんで、従業員!?

ブルネイの市場レポートは、まだもう1回くらいあります。
その前にテングザルのレポートもお届けしたいですね、まったく料理に関係ないですが。
そういえば、ブルネイ旅行記 猫編というのをプライベートブログにアップしてますので、猫好きの方はどうぞ。

読んでくださってありがとうございました。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。