ひょうたん(夕顔)の蒸し煮

★今回のテーマ★  ― ヒョウタン (ユウガオ)
   「ひょうたんの蒸し煮」
 

ビックリひょうたんレシピをお届けしてます!
興味のある方は、こちらから「ヒョウタンの基礎知識」をご覧下さい。

ヒョウタンとだけ書いてしまうと、タイでしか食べられないものみたいですが、要はユウガオと同じ種類なので、日本でも手に入ります。
ただし、苦いものには毒がありますので、苦味を感じたら食べるのはやめてください。(って書くと、ちょっとコワイですよねー、スイカの接木苗の台木用の品種に毒があるそうですが、野菜として流通しているものは大丈夫でしょう。)


今日のお料理は、簡単でおいしいので、ヒョウタン料理以外にもぜひ応用していただきたいと思います。
タイトルにもあるとおり、蒸し煮なんですけどね、材料によって洋風の香りの蒸し煮となってます。

ヒョウタン蒸し煮
by cinnamon

最初、炒め物かな? と思ったのですが、タイセロリの香りがさわやかで、味はやさしく、うまみがふわ~って感じで、蒸し煮と聞いて納得でした。
ヒョウタンのほどよい歯ごたえが魅力です。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking


続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑
  ひょうたんの蒸し煮  by cinnnamon

[材料]
ヒョウタン 1個
絹さや 50g、 タイセロリ 4~5本、 にんにく 1~2片、
オリーブオイル 大1と1/2~2、 塩、こしょう 少々

[作り方]
(1) ひょうたんは、厚めの半月切りにします。
(2) 絹さやは、すじをとって、セロリは4~5cmに切ります。にんにくは、包丁の腹でつぶしておきます。
(3) 鍋に野菜を入れて、塩、こしょう、オリーブオイルをふりかけて、蓋をして約8~10分蒸し煮にします。


ヒョウタン蒸し煮2

こういうお料理方法があったんですね~。
蒸し煮はよくするんですが、単品だったり、根菜中心だったり、あくまでも煮物的だったんですが、こうしていろんな材料にオリーブオイルをかけて、、、というのをしたことがなくって、食べても新鮮でした。
いろんな材料でオリーブオイルというと、オーブン料理というイメージでしたが、鍋一つでできるのって楽でいいですね。

じっくり加熱していることもあって、炒め物や煮物とも違ったおいしさが生まれています。
ヒョウタンがつるんとふっくらジューシーなほどですよ!
ユウガオレシピとしても、他の材料でも試してみたいですね。

読んでくださってありがとうございます!  上で押されてない方、3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。