ブルネイ旅行記(1) ナイトマーケット

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
健幸575 No.329  「酒飲めぬ国で聖人きどりかな」  

あまり時間がたってもなんなので、ブルネイ旅行の話をいつものレシピ紹介の合間にしていこうと思います。
ブルネイで何をしてたかというと、午前中は市場や近所を散歩して、午後はお勉強、夕方運動して、夜はまたお勉強という、私的には十分に聖人君子のような生活をしておりました。
なんてったってお酒が飲めませんから。
お勉強というのは、私は、レシピ本の原稿書き、おにいさんは、なぜかカービングに目覚め、独学でカービングをやる! と、ホテルの部屋でスイカの皮をつかって練習してました。

今回は、デトックス&ダイエットをしようと、タイのスパにゆっくり滞在・・・とも考えたのですが、去年、クラビーでホテルにこもってみたけれど、結局、夜にワインを飲んだりして、あんまりデトックス効果がなかったので、いっそお酒を飲みたくても飲めないところに行こうと・・・。
それにやっぱり1週間も休みがあるなら、旅行気分も味わってみたいし、、、ということで、東南アジアで唯一、足を踏み入れていない国、あんまり行きたいとも思っていなかった国ブルネイが急浮上したのでした。
ブルネイシェラトンウタマ
調べてみると、ホテルはメンバーになってるシェラトンがあるし(→写真)、ジャングルツアーやテングザルが見られるツアーがあるということで、ほどよく楽しめるのではないかと。
街は、歩いて回れる程度だそうだから、散歩もしっかりできそうだなあと。

8月8日(土) 出発 ブルネイ航空 
14:40バンコク発  18:25バンガルスリブガワン
時差が1時間なので、約3時間の旅、早くに申し込んでいれば4,000バーツの席もあったのだけど、売り切れていたので6,500バーツでした。
この安さと近さ、ずいぶんと気軽に行ける国だったのですね、行ってない方には、1度は行っておいたら? と、おすすめしておきます。

到着が夕方だったので、その日は、ホテルのそばの「ナイトマーケット」、地図によっては「フードコート」と書いている場所をめざして散策。

ブルネイナイトマーケット6 ブルネイナイトマーケット4
ブルネイナイトマーケット3 ブルネイナイトマーケット2 ブルネイナイトマーケット ブルネイナイトマーケット5

タイの屋台街にも似たような雰囲気で、きれいな店もあれば(といっても屋外なのだけど)、どうにもシャビーな店もあり、全体には閑散としていて、イマイチ、アジア独特の活気というものを感じられませんでした。

飛行機で食事が出たので、お腹もすいていなかったので見るだけでしたが、どっちにしろ食欲がわくようなものもなかったかも・・・。
ほとんどの店がシーフードをメインにしてましたね。
ブルネイ料理という特徴あるものもなく、マレーシア、インドネシア、タイ、インド、シンガポールの料理がいろいろあるって感じです。
メニューの写真、ちょうど光ってますが、「ナシゴレン・パタヤ」というのがあります。
う~ん、どんなもんなんでしょうね?
何がパタヤなんでしょうね、気になったけど、食べる機会はなく帰ってきました。

ブルネイナイトマーケット8後日、おにいさんが1人で食べに行くというので、カメラを持参してもらいました。
「なんか情けなかった・・・」と言いながら帰って来ましたが、撮ってきた写真は、この1枚だけ。
すでにフルーツでお腹いっぱいだったせいもあるけれど、他に食べたいもんもなかったし・・・と。
野菜料理を探したけれど、ほとんどなかったそうで、野菜が入っていそうなミーゴレンを頼んだのだけど、こんなものが出てきたそうです。
別にまずいわけでもなかったようですが、おいしいわけでもなく、1人で食べててなんか情けなくなったようです・・・。

これがブルネイの食事情の全てじゃありませんよ、でもまあ、地図にも載ってる繁盛してそうな土曜の夜のナイトマーケットの様子です。


読んでくださってありがとうございます!  上で押されてない方、3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。