ヘチマの卵巻き&ピーナッツソース和え

★今回のテーマ★  ― ヘチマ
   「ヘチマの卵巻きとピーナッツペースト和え」
 

ちょっと忙しくて、しばらく更新が休みがちになりそうです。
とりあえず、「ウリ系」をテーマにお届けしてた分、ちょうど最後の料理が残ってましたのでお送りします。
お送りします、、、なんていってみたものの、レシピがないんですよねー。
ずいぶん前に私が作った料理なんですが、なんでレシピがないのか自分でもわかりません。
超簡単料理なので、残すまでもないって思ったんでしょかねー。

ヘチマ使ったのは、ヘチマです。
正確には、右の写真は、トカトヘチマといいます。
ヘチマは、以前にお届けして、目次のページもできています。(→ 「ヘチマ 目次のページ」)
ヘチマが食べられるなんて知らなかった! という日本の方、ぜひ、この夏のうちにお試しになってみてください。

私は、昔、ガーンと土臭いのにあたって、それ以来ヘチマ恐怖症でしたが、前回の研究でヘチマと向き合い、おいしさを見直したのでした。
どういう場合が土臭いのか、なんとか解明したいのですが、そのためにたくさんヘチマを食べることを思うとちょっと根性が足りずにおります。
ほのかに大地のたくましさを感じる味! みたいな程度ならいいんでしょうが、それも日本酒とならいいけど、そうでなくて大量に食べることになると、ちょっとキョーフなんですよね。

レシピを残さなかったのは、なんか、心のどっかで、誰もヘチマ料理なんて試さないだろうって思っていたのかもしれないですね。
自分でもどこまでおすすめしていいのかわからない迷いが・・・。
健幸料理研究家がそんな弱気でどうする! 、、と思いつつ、でもどうなんでしょう?
誰かこのレシピに限らず、このブログに刺激を受けてヘチマ料理作ったよーって方、ご連絡ください。

ヘチマ卵
by ☆青☆  ヘチマの卵巻き

タイ料理でもよく卵と一緒に炒めたものがでてくるのですが、ヘチマは、卵との相性バッチリです。
テキトーな大きさに切ったのを軽く塩胡椒でソテーして、薄焼き卵を作って巻いただけです。
ーーーと思ったら、卵とヘチマの間に白いのがなんか見えてますね。
マヨネーズ!? チーズかしら??? あっ、それとも(↓)ピーナッツバターで和えたのかしら・・・。
なんていい加減な私。ホントにスミマセン
でも卵との組み合わせなので、どんな味でも大丈夫そうですし、この一口サイズは、ちょっとおしゃれに見えていいんじゃないでしょうか。

ヘチマピー和え
by ☆青☆ ヘチマのピーナッツ和え

輪切りにしたものをピーナッツバターとめんつゆ、水、黒砂糖を混ぜあわせたもので和えただけです。
これもピーナッツバターのコッテリと甘みがあって、おいしかったですが、じっくり味わってみると、後味に渋苦さみたいなのがあります。
これが好き嫌いの別れ道なんですよねー。

最後にヘチマ料理ではありませんが、咲乃やのマスターが提供してくれた料理。

カブトマト卵
by だいちゃんパパ

これは、蕪を使ったお料理です。
卵とトマトで炒めたもので、やっぱり納得のおいしさでした。

今日はここまで。読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。