おいしいフアヒン、旅日記(4) シーフード三昧

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:7件
  • トラックバック:0件
健幸575 No.324  「エビカニとイカが並んでもういっぱい」  
      「もういっぱい」には、いろんな意味がありますが、なんか、似たようなのを前にも作った気も・・・。

猿山を降りた後(ワット・カオタキアップというお寺のある山)、道路沿いにちょっとしたシーフード市場がありました。
テントの裏は、海です。
フアヒン市場ストリート フアヒン市場
この日の夜は、連休中で、おいしいお店は、どこも混んでいるだろうから、友達の部屋でゆっくり食べようということになっていました。
外にシーフードをオーダーして持って来てもらうと言っていたので、こういうお店に頼んでいるんでしょうね。

フアヒン市場2 フアヒン市場3
フアヒン市場かに フアヒン市場蟹
どの店もアバウトなもんですが、それなりにお客さんがひっきりなしに来ていました。
お金持ち風の人で自分で買い付けに来ている人もいたし。
ここに買いに来てる人って、この後、バンコクに帰るのか、やっぱりこの辺に別荘持ってるかのどちらかですよね。

この市場の後、延々と歩いて部屋に戻って、シャワー浴びたらすぐに夕食時間。
友達の部屋に行こうと、エレベーターに乗ったら、魚くさい・・・。
犯人は、友達の部屋に違いないでしょう、どんだけシーフードが運ばれたんでしょ。
部屋に行くと、ホントにズラーッと料理が並べられています。
食べるのは大人5人、子供3人(でも1人は熱だして寝込んだので食べてない)なんですが、、、。

フアヒンディナー フアヒンシーフードディナー
フアヒンディナーシーフード全部を写してませんが、魚の隣の黒い物体は、前にも紹介したことのあるカブトガニです。
友達の大好物なのですが、これは、まずいといって、すぐに下げられてしまいました。
やっぱりおいしいとかまずいとか、一応、あるものなのね。
たしかに真っ黒焦げになってたし・・・。

とにかく、エビ! カニ! イカ! も~お好きなだけ食べなさい状態です。
まずは、蟹から・・・とみなで手をつけて、皿が空になったと思ったら、ドーンとおかわりが出てきました。
なんか、永遠におかわりができる状態。
そういえば、前日に5キロとか注文してましたもん。
海老は、3キロ、イカは、1キロ、他にもいっぱい・・・。
メイドに指示してたのを小耳にはさみ、多過ぎだと言ったのですが、全然、聞き入れられてもらえませんでした。
この後、私たちに気を遣ったようで、野菜炒めやサラダなども数品、届きました。

しかし、、、昼に食べ過ぎて、ビールも飲み過ぎて、猿と遊んで疲れたせいもあり、私は、蟹も海老もイカも1個ずつ頂いただけですぐ限界がきてしまいました。
モッタイナイ!
特に蟹は、ホントにおいしかったです。
イカは、子持ちで、これまたおいしかったんですけどねー。
体調さえ万全だったら、もうちょっと食べたかったです。
それにしても、あまりにいっぱい残ってしまって、どうしようか、もっと無理にでも食べようかと思ったのですが、友達は、管理事務所のガードマンや係りの人たちにあげてました。
タイ人って、そういうこと当然のようにできるんですよね。

この後、みかんやリンチーをデザートにしばしおしゃべりしてましたが、思ったより酒もすすまず、早くに部屋に戻り、しかし、さすがに10時に寝るのも、、、と思っていたら、ウィンブルドンの男子ダブルスが始まり、結局、寝たのは、1時近くになってました。

読んでくださってありがとうございました。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。