今日からタイの菜食週間!

アップロードファイル  今日は、10月10日、体育の日!  ・・・ なんていうのは、日本を長く離れた人の感覚でしょうか・・・。
MR.CHIN1  今日は、旧暦9月9日、おっ、今年は、偶然にも10月10日か、ゾロ目で縁起がよさそうだね。(後日注: この日は9月1日だったはず。)
アップロードファイル  今日から、タイでは、「テッサガーン・ギン・ジェー」と呼ばれる菜食週間が始まります。thai flag
こんな ジェー 旗が街中に立つんですよ、菜食の「(ジェー)」料理を出しているという目印です。
旧暦9月9日から9日間という、「9」という数字が縁起のいいタイらしい日取りですね。
(後日注2: 正しくは9月1日から9月9日までの開催です。)
MR.CHIN1  正確には、19日の朝までらしいのだが、中華系のタイ人を中心に行われていた習慣だが、最近では、健康のためということで、昔からの習慣にこだわらずに参加する人も多いね。

アップロードファイル  これは、中国から来た風習なんですか?
MR.CHIN1  いや、中国には、宗教上の理由などから菜食主義という人も多いし、薬膳料理も進んでいると思うが、こうした特定の期間、多くの人に行われるような風習はないぞ。
アップロードファイル  タイ人に聞いても、昔からの風習ということで、由来を知らない人も多いんですよ。
MR.CHIN1  いろんな説があるが、中国の皇帝が亡くなった時に、タイに移り住んでいた中華系の人たちの間で、喪に服す意味合いで始めた習慣だとも聞いたことがあるぞ。

アップロードファイル  もし、そういうことなら、菜食というより、精進料理という感じですかね。
中国にも服喪のしきたりといいますか、精進料理しか食べないというような習慣があるのですが?

アップロードファイル  中国にもというか、日本の風習も中国から伝わったものじゃないか? もともとは、仏教のしきたりだろう。
アップロードファイル  あっ、なるほど・・・、そういえば、そうですね、あれっ? じゃあ、タイも同じですか?
タイの仏教は、菜食主義にそれほど厳しくないような気がするんですが・・・。

アップロードファイル  まあ、日本も生臭坊主が増えているからなんとも言えんだろうが、仏教でも、小乗仏教と大乗仏教があるから、その違いかもしれんな。
タイには、多くの中華系の人がいるが、タイの仏教自体は、小乗仏教だからな。


アップロードファイル  ふ~ん、、、で、タイの菜食週間に話を戻すと、たしかに、ふつうのベジタリアンとは、違いますよね。
アップロードファイル  単に肉、魚、乳製品の動物質を食べないだけでなく、パクチーやにんにく、ネギ、玉ねぎなどの刺激の強い食べ物も食べないらしいね。
アップロードファイル  肉・魚を食べないのは別に平気ですけど、、、にんにくと玉ねぎが使えないのは、私にはつらいかも・・・。
でも、刺激物といっても、たしか、唐辛子はOKでしたよね?

アップロードファイル  いいかダメかという基準が、セックスドライブ、、、精がつきそうな食品はダメ、ということらしい。
アップロードファイル  なるほど、服喪からきた習慣だとしたら、納得できる話ですね。
当然にアルコールも禁止ですよね、、、実は、私も何度かギンジェーに挑戦しているんですよ。
そうした宗教的なことは考えず、なんちゃってジェーってことで、野菜は、とりあえずなんでもOKにしてはいるんですが、乳製品をとらないというのが、結構、難しいことに気がつきました。
チョコやクッキーを何気に食べてから、ウッ、みたいな・・・。

アップロードファイル  アレルギーの人は、年中、そういう苦労をしていることになるんだがな・・・。
アップロードファイル  そういえば、ベジタリアンの人にかっぱえびせんやおせんべいを勧めて、困らせてしまったことがあります。
市販の食品というのは、何が入っているのか、あまりに気にせずにいたなあと反省しました。
・・・そういう意味では、食べ物を改めて見直して、感謝する期間ともいえますね。


アップロードファイル  心身健康を理由に始める人たちも増えてきていていいことなんだが、タイの菜食料理は、必ずしも健康的とはいえないものも多いねぇ。
アップロードファイル  そうなんですよ、いくらいい食材を使っていても、油ギトギト、中に何が入っているかわからないような加工食品とか。
アップロードファイル  それも中国から渡ったものだろうが、私は、勘弁して欲しいね。
豚肉のような大豆料理、イカのようなこんにゃく料理、得たいのしれないモドキ料理を食べるくらいなら、おいしい豆腐やこんにゃくをそのまま味わえばいいのになあ。
日本の精進料理を食べた時、私は、感動したぞ、素材そのものの味が生かされて、だからこそ食べ物にも感謝できるという、あの素晴らしさ!
タイ人には、無理か・・・。

アップロードファイル  それほど、みんな肉や魚からどうしても離れられないってことなんでしょうかね、少しでも食べた気分になりたいんでしょうね。
仕方なくギンジェーしてて、後半になると、イライラしだす人もいますよ。
肉を食べないと元気が出ないって思い込んじゃってたり・・・。

MR.CHIN1  禁断症状みたいだな。
でも、酒や薬と一緒で、そこを我慢すれば、後は楽になるのになぁ、、、9日間じゃ短いってことだな、1ヶ月くらいやってくれれば、タイ人もずいぶんかわってくるんじゃないか?
病気も減って、政府にとってもいいことだと思うんだがな。

アップロードファイル  実行する前に暴動が起きちゃいますよ・・・。
私も友達に一緒にギンジェー便乗してやろうよって誘うんですけど、いいね、って言ってくれる人、あんまりいないんですよね、そんなに大変なことかしら・・・。
せめて昼だけとか、5日間だけとか、少しでもこの機会に食生活を見直すと言う意味で、是非、トライしていただきたいんですけどね。

アップロードファイル  食習慣を変えるというのは、そう簡単なことではないってことだ。
そんな中で1年に9日間だけでも菜食週間があるというのは、いいことではあるな、モドキ料理でも、やらないよりは、やった方がいい。


アップロードファイル  実は、私、来週の木曜日にどうしても抜けられない飲み会が入っているので、前倒しで、月曜から始めてます。
お昼は、野菜ジュースを中心に、夜は、フルーツを中心にした食事で、なるべく調理をしないですむ工夫をしています。
調理すると、にんにくや玉ねぎを使いたくなっちゃいますしね、この期間は、体も心も休息期間ということで、のんびり過ごすためにもお料理は、ほどほどにしようかと思っています。
もともと野菜中心なので大きな変化はないのですが、お酒を9日間飲まないのは、ちょっとキビシーです。

アップロードファイル  ギンジェーで体が浄化されれば、終わってみるとお酒がよりうまく感じる体になってるぞ、きっと。
アップロードファイル  それで、前より飲むようになったら意味ないんですが・・・でも、楽しみかも!
で、当然にMR.CHINもギンジェーにするんですよね?

アップロードファイル  えっ? 

 (↓) クリックありがとうございます!  
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。