夏に乾杯! 青パパイヤのピリ辛きんぴら

★今回のテーマ★  ― パパイヤ
   「青パパイヤのピリ辛きんぴら」
 

これからしばらくは、「ウリ系」をテーマに料理をお届けしてまいります。
新メンバーが加わったことでもあり、ちょっと復習も兼ね、過去に扱った野菜をとりあげようということになり、パパイヤ、ハヤトウリ、ヘチマなど、瓜系の料理を使ってみました。
パパイヤの基礎知識は、コチラ → 「メタボ対策野菜!? 青パパイヤってすごい!!

パパイヤは、日本でも手に入るところも増えてきたようですが、どうしても手に入らない方は、他のウリや根菜などでも代用できますので、そういう料理の参考としてご覧ください。

さて、まず紹介するのが、これからの季節にピッタリなピリ辛料理です。

パパイヤきんぴら
by cinnamon

ビーーーールーーーッ!! と、叫びだしたくなるようなピリ辛度! 

まあ、ピリ辛具合は、お好きなように調整していただいていいんですが、暑いときは、やっぱり舌がヒーヒーするくらいの辛さが、なんだか元気が出るというものです。
あっ、それは、ピリ辛って言わずにもはや激辛料理ですかね・・・
(寒い時は寒い時で、辛いのって体があったまっていいんですがね、新陳代謝も活発になるし。)

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking


続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑

  青パパイヤのきんぴら by cinnamon

[材料] 2人分
青パパイヤ 100g
ニンジン 25g、 赤唐辛子 1本(好みで)、醤油 大さじ2、酒 大さじ2、
ごま油 大さじ1、塩 少々

[作り方]
(1) 青パパイヤは、マッチ棒状に切って塩でもみ、水洗いして水気をよく切っておきます。
(2) ニンジンもマッチ棒状に切ります。赤唐辛子は、種をとってちぎります。
(3) 鍋にごま油を熱し、青パパイヤ、人参を炒める。
(4) 全体に油がなじんだら、赤唐辛子、しょうゆ、酒をまわし入れ、炒め煮にする。


パパイヤピリ辛きんぴら

このパパイヤのキンピラの魅力は、ピリ辛だけではありません!
歯ごたえがよくって、ボリボリと気持ちよく食べられるんです。
これくらいの大きさに切るのがポイントですね。
歯がいい方なら、さぞや美しい音がでるでしょうね~。 (私はムリ

青パパイヤだなーって思うのは、味つけに甘みを何も加えていないのに、ほんのりと甘みを感じるんです。
ピリ辛度を加減すれば、お子さんのお弁当にもピッタリですね、こういう歯応えのあるものをしっかり噛んで食べられるっていうのは、大事なことですよね。

読んでくださってありがとうございます!  上で押されてない方、3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。