オクラじゃじゃ丼&パスタ

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラのじゃじゃ丼&パスタ」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

オクラ入りの冷やし中華、ネバネバ春雨と、あっさり系のオクラ料理を紹介してきましたので、このへんで、コッテリ料理を紹介しましょう!

オクラじゃじゃ丼
オクラじゃじゃ丼
オクラジャージャーパスタ
オクラじゃじゃパスタ
by ☆青☆

マーボオクラっていいんじゃないかと思いながら、なんとなくその流れで(?)盛岡のじゃじゃ麺をイメージして作ったんですよ。
盛岡のじゃじゃ麺は、きしめん風の平たい麺を使っていますが、かわりに太いパスタを使ってみたのでした。
でも、パスタよりご飯の方があってるかも??? と、ご飯も登場。
実際、じゃじゃ丼の方がおすすめのような気がします。(パスタのゆで方が失敗だったせいもありますが・・・)

じゃじゃ麺って、中国の「炸醤麺(ジャージアンミエン)」からきているようですが、なんとなく私は、この言葉を聞くたびに「じゃじゃ馬」を思い出し、妙な親近感を覚えたりします。でも実は、食べたことないんですよね、実家の近くなのに・・・。
なので、「こんなの全然、盛岡のじゃじゃ麺じゃない!」ってツッコミがありそうな気もします、盛岡の方、ゴメンナサイ、これでも宣伝のつもりなんですが、、、ちょっとね。
ただのジャージャー麺風とした方がよかったかしら・・・。

じゃじゃ麺にしろジャージャー麺にしろ、ひき肉を食す料理でもあるわけですが、この料理も見た目はひき肉を使っているように見えますが、やっぱり使ってないんですよね~♪

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓
  オクラじゃじゃ丼&パスタ  by ☆青☆

[材料]
オクラ 6本、
木綿豆腐 1丁、エリンギ 1本、ニンニク 2片(みじん切り)、唐辛子 2本(みじん切り)、
ごま油 適量、豆板醤 大さじ1、ピーナツバター 大さじ1、
味噌 大さじ1、醤油 小さじ1、
干しシイタケ 2個(砕いて水で戻しておく)、干ししいたけの戻し汁 100cc、水 100cc、
酒 大さじ1、片栗粉(タピオカ粉) 大さじ1(同量の水で溶く)、パスタ 200g

[作り方]
(1) 塩もみして洗ったオクラは、さっと熱湯に通して冷まします。冷めたら1cmの輪切りにしておきます。
(2) フライパンにごま油を入れてアツアツに熱し、粗くほぐした木綿豆腐を加えて、ポロポロになるまで炒めて、皿にうつしておきます。
(3) 豆板醤とニンニク、唐辛子をフライパンで炒め、木綿豆腐と戻した干ししいたけ、みじん切りにしたエリンギを加えて炒めてから、干ししいたけの戻し汁、水、酒を加えて一煮立ちさせ、オクラを加えます。
(4) ピーナツバターと味噌を加えて溶かし、再度沸騰したら水溶き片栗粉を加え、とろみをつけ、片栗粉が馴染むまで加熱します。
(5) 丼に盛ったご飯か茹で上がったパスタにかけて出来上がりです。


オクラじゃじゃパスタ  オクラジャージャー丼

そうですねー、麺に和えるならもう少し水分が多くてもいいのかもしれません。
片栗粉だけでなく、オクラ効果で、思った以上に粘りが出たんでしょうね。

最近、干ししいたけを戻すときは、こういう料理の場合、最初から砕いて戻しておいてます。
その方が早く戻りますしね。
あと、木綿豆腐も時間があれば水切りしますが、メンドーだったらそのままジャーッとフライパンで水分を飛ばしちゃっていいと思います。
まさにジャージャーと!

ひき肉は使っていませんが、十分にコッテリしてますので、しっかり満足感が得られると思いますよ!
ヘルシーにコッテリ料理を食べたかったらどうぞ!

読んでくださってありがとうございます!  上で押されてない方、3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。