本領発揮! デトックス効果抜群パパサラ!

アップロードファイル  う~、この頃、外食が続いて、なんか野菜不足な気がするんですよねー。
アップロードファイル  外食だって、それなりのメニューを選べばいいんじゃないか?
アップロードファイル  飲み屋だったらなんとかなりますけど、定食屋とか普通のレストランだとですね、意外に野菜いっぱいメニューって少ないんですよー。
定食でセットされているサラダやつけあわせって、なんか、申し訳程度だし、ヘルシーにうどんやそばにしても野菜ってないし、別に注文するとなると、ちょっと食べ過ぎになっちゃうし。
お客さんのごちそうでお寿司って時もあったんですけど、、、お寿司はおいしいのだけど、野菜が・・・

アップロードファイル  なるほど、日本食はヘルシーな気がするけど、必ずしもそうとも言えないわけか。
アップロードファイル  一応、うどんなら鍋焼き、ラーメンならタンメンとか五目麺とか、それなりに野菜の入ってるのを頼んでますけど、私って、サラダをバリバリ食べないと、野菜を食べた気にならないんですよー。
火が通ってる方が、量をたくさん食べているんだって、頭ではわかってるんですけど、、、生の野菜をバリバリすると、なんか野菜が体の中を洗ってくれるような気がするんです。

アップロードファイル  それなら、ピッタリの料理があったろ、あれだよ、あれ。
アップロードファイル  ハイ、これですね。

パパイヤサラダ  by sakko

アップロードファイル  生のパパイヤをバリバリできる贅沢と言ったら!
アップロードファイル  日本のみなさん、すみません、って感じだな。
アップロードファイル  いつかの日経ヘルスに載ってましたけど、パパイヤは、フルーツの解毒王だそうですよ。
アップロードファイル  じゃあ、体の中が洗われるという感覚も、当たってるわけだ。
アップロードファイル  2007年11月号の日経ヘルスは、「噛む力」を特集していましたけど、このサラダは、それにもピッタリ!
アップロードファイル  なんか、日経ヘルスのまわしモンみたいだな。
私もたまに読むけどね、ちょっと女性中心になってきたのが残念だ、もっと男性向けの記事もよろしく頼むよ~!

アップロードファイル  それでは、そのヘルシーサラダの紹介です。

【材料】
青パパイヤ 1/2本、 ジャガイモ 中1個、 紫玉ねぎ 1/2個
マナオ(レモン)・しょう油(または、めんつゆ)・けずりかつお 適量、 油

【作り方】
(1) 青パパイヤとじゃがイオは、千切りにして、別々の容器で水にさらします。
(2) 紫玉ねぎは、うすくスライスして15分おきます。(辛みが強い場合は、水にさらします)。
(3) ジャガイモは、布巾などで包んで水気をよくとります。
(4) 深めの鍋またはフライパンで油を中火で180度まで熱し、ジャガイモを一つまみずつ入れきつね色になったら引き上げます。
(5) サラダボールにパパイヤ、玉ねぎ、ポテト、かつお節の順に盛りつけ、食べる直前にレモン汁としょう油をあわせたものを回しかけます。他にもゆずしょう油や青じそ、ポン酢などでお楽しみください。


アップロードファイル  ジャガイモチップスがアクセントになっていて、オイル無しドレッシングのシンプルな味付けなのに、サラダとしての深さが出てたな。
アップロードファイル  少しパラパラふりかかっているだけなのに、食欲が増しましたね。  
ポテトチップス大好き人間の私には、たまりませんでした~。

アップロードファイル  そんなに大好きなのかね?  
アップロードファイル  ええ、それはもう危険なほど・・・
健康オタクを自称するようになってからは、自分に禁じてますから、滅多に食べませんけどね、たまにこうして食べられるとうれしかったりして・・・。
揚げ物はなるべく避けたいところですが、こうしてアクセントにするなら、たまにはいいかなって思いますね。

アップロードファイル  あくまでもアクセントじゃぞ、間違っても袋抱えてバリバリ・・・なんてことのないように。
アップロードファイル  ドキッ!

 (↓) クリックありがとうございます! ランキングがUPしました~!! 

    にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。