タイ土産!? 唐辛子のチョコレート

健幸575 No.310  「日本から買った土産がタイ産で」 
健幸575 No.311  「日本への土産はなぜかスイス製」  

先日、日本のディズニーランドでタイ人にお土産を買ったら、中国産だったりタイ産だったり、、、という話を聞きました。
20年前にアメリカのディズニーランドに行った時、同じことを経験しました。
タイ産はなかったですが、中国産は多かったですね。

お土産は、いつでも悩んじゃいますねー。
それでも旅先からのお土産は、選ぶのも楽しいんですが、悩ましいのは、もう何度も帰ってる日本へのタイ土産。
土産なんて別にいいから、、、って言われても、ホントに手ぶらと言うのも、、、と、悩ましいんです。
何か「あれがおいしかった!」とか「あれを買ってきて!」と言ってもらえればいいんですけどね。
マナオ我が家からリクエストがあるのは、「ネーム」というソーセージなんですが、これって、多分、日本に持って帰っちゃいけないんだと思うんですよね。
果物もそうだし、、、昔は、冒険してましたけど(法律違反というのか)、最近は、そういうパワーもなくなってます。
あと、マナオ(タイレモン)100%のペットボトルが日本のナントカレモンより使いやすいというので好評だったんですが、マナオが高くなったせいか、最近、さっぱりみかなくなり、お土産にはできなくなりました。
知り合いの奥さんは、マナオを大量に買って自分で絞ってペットボトルで凍らせて、日本に持ち帰っているという気合の入った方もおりましたが・・・。

そうした中で、先日の帰国でウケたのが唐辛子チョコレート。
みんな恐る恐る口にして、ホントに辛いんで笑い出しちゃう・・・って状態。
でも、なんかクセになっちゃってやめられなくなるんですよ。
辛いのが苦手な人も、これくらいなら食べられるって喜んでるし、辛いの好きは、ホントに喜んでくれます。
実は、砂糖もそれなりに入ってますが、甘いのが苦手な私もこれは大好きです(というか、チョコは、よく食べるんですが・・・)。
おつまみにもピッタリで、飲んで帰ってついついってこともあります。

タイ土産チョコ

唐辛子チョコなんて、いかにもタイ土産にピッタリなんですが、、、実は、タイ産ではなく、スイス製。
FREYというメーカーのチョコです。
唐辛子のチョコでスイスというとリンツのが有名で、タイでも売っているし、それは日本でも手に入るようですが、リンツのは、唐辛子の風味がしたかなーって程度で、辛い!ってとこまではいかないんですよね。
タイ産の唐辛子チョコがあってもよさそうなんですが、そういえば、タイのチョコってまずいので、おいしいのはできそうもないから、やっぱりちょっと高くてもスイス製のこのチョコが手に入るなら、それでいいです。

ーーーと思っていたのに、ちょっと大変!
いつもTOPSで買うんですが、今日、記事にしようと思って買いに行ったらない!?
別のTOPSに行ったら、たった1枚だけ残ってました。
他の外国産のチョコは、ズラーッと並んでるのに、いつの間にかFREYのコーナーが隅の方に追いやられてるし・・・。
ここのスーパーは、何を考えてるのかわかんない仕入れをするので、なくなったらそのまんま・・・ってこともありうるので、今度、みかけたら買い占めておかなくっちゃいけないかも・・・。
おにいさんは、あまりに気に入って、日本で売ってないなら代理店やったらと酔っ払いながら言い出してる状態です。

チョコの話は、「異邦人の食卓」のタヌ子さんがチョコの話題をしてたんで思い出したというか、便乗ネタだったんですが、タヌ子さんがショウガのコンフィで手作りチョコを作ってるのを見て、ひょっとして唐辛子チョコも作れるかも・・・と思い立ちました。
そう思って、カカオ82%のチョコを買おうとしたら、やっぱりこういう時に限って99%か70%以下のしかない・・・。
99%に好きなだけ黒砂糖を入れて好みの味にすればいいかなーと思いながらも、なんとなく気が進まずに今回は、断念しました。
しかし、唐辛子をチョコで包むってわけにはいかないんだろう(私は、それでも食べてしまいそうですが、、、)、なんとかうまくいくかしら?

読んでくださってありがとうございます!  応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。