バナナの花のザーサイ炒め

健幸575 No.285  「何度でも乾杯しよう誕生日」   

26日はおにいさんお誕生日でした。さすがにお祝いはもういいよーというおにいさん。もともと子供の頃からお祝いってやったことなかったそうです。たしかに今週は仕事が忙しくてヘロヘロ、準備できる状態でもなく、どうしようかなぁ~と思っていたら、ホテルからタダ食事のお誘い。・・・というか、3月末でメンバー期限が切れるのに特典を使ってなかったのでした。なんというグッドタイミング! ということで、フリーのスパークリングワインもいただいて、ブッフェ食べ放題を頂いてきました。まあ、乾杯ってのは、何度してもいいモンですよね。しかし、ブッフェでも生サラダにとびついて、、、家とあまりかわりのないものを食べてたりします。



★今回のテーマ★  ― 食用花
   「バナナの花のザーサイ炒め
 

前回の健幸クイズ 第10問、みなさん、いろいろ考えてくださってありがとうございます。
答えは、「バナナの花」でした~!
にぽぽさん、大当たり!
elomoさん、たの子さん、花ってところは当たりです!
ナッキーさんとゆみぴいさんがタケノコと思われたようですが、たしかにそっくりなんですよ、食感も似てます。
1枚ずつめくっていくところも似ています。
でも、めくっていったら、そのままなくなってしまいます、どこまでも花びらのようなものが重なっているのです。
タヌ子さんが茗荷っておっしゃってましたが、茗荷が巨大になった感じかも・・・。
なので、この花びらのようなものを食べるのです。
「花びらのようなもの」というのは、「苞」という花を保護するもので、大きな蕾は、苞の集まりなのです。
一枚ごとに小さな花がついています。
剥いていくと、こんな感じになります。

花バナナ

これを食べるわけ? って感じでしょうが、食べるんですねー。
あっ、食べるのは、この「苞」でして、花そのものは、市場のおばちゃんは、食べないって言ってました。
でも、この先、ややこしいので、「バナナの花」といったら、この花びらみたいな食用できる「苞」の部分だと思ってください。

タイ料理では、パッタイというタイ風焼きソバに生でついてくることがあります。
生でついてきて、どうしたらいいの? って感じなんですが、ちぎって混ぜて食べると、ちょっと甘辛いパッタイと卵によく合うわけです。

花パッタイ

これだと卵にくるまれてて麺が見えないですよね、バナナの花を実際にちぎって混ぜたところも写したんですが、あまり美しくないのでパスです。

そういうわけで、、、これからしばらくバナナの花、、、だけではなく、「食用花」をテーマにお届けしていきます。
いやぁ、健幸料理研究所もここまできましたか・・・と、自分で感慨にふけっております。
ずーっと、「いつかはやらなきゃ」と思っていた課題だったのです。
日本でも菊や菜の花を食べますので、花を食べるということは、不思議でもなんでもないことでしょうが、タイの場合、得体の知れない花ばかりで、どうしたらいいのか見当もつかずにいたのでした。
たまにタイ料理屋で食べたりしますが、そんな、おいしいものでもなく、、、苦いのもあり、、、。

「食用花」をテーマに決めて、なんの花を使おうかと途方に暮れていたら、いつもの帰宅途中、今まで一度も見たことないのに路上でいきなりバナナの花を売っていたのでした。
1個10バーツ(30円)、私のために用意されていたかのよう、、、だって、その後もまた2度と、その場所で見ることはないんですもの。(おかげで、活動日前日は、市場で探す羽目に・・・スーパーには、あまり売ってません。)
ゲットした後、とにかく何か作ってみなくては! と、恐る恐る作ってみました。
タケノコに似てるなら、タケノコと同じ料理を作ってみようかと、こんな感じで。

花バナナザーサイ
by ☆青☆

いや、いい勘してましたねー、あまりに安易かとも思いましたが、でもおいしいものはおいしいんだからいいですよね、ご飯もお酒もすすむ1品になりました!
こうやって出したら、タイ人だって、まさかバナナの花料理だとは、誰も気がつかないんじゃないかと思います。

この後、レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

 【バナナの花のザーサイ炒め】 by ☆青☆

[材料]
バナナの花 2~3枚
ザーサイ 薄切り2枚、 ごま油 適量

[作り方]
(1) バナナの花は、白っぽいのが出てくるまで苞(花びらのようなもの)を剥きます(不要部分)。白っぽくなったら、2~3枚剥いで、縦に3~4等分、繊維にそって横0.5cmくらいの千切りにします。
(2) ザーサイは、軽く塩抜きして千切りにします。
(3) バナナの花を酢を入れた熱湯で1分程度茹でてザルにあげ、ごま油をひいたフライパンでザーサイと一緒に強火でさっと炒めてできあがりです。ザーサイの塩加減を見て、味を調整してください。お好みでラー油を使ったり、唐辛子を加えてください。


花バナナザーサイ2

ちなみに、この奥に写っている黒いのがありますね、これは、茹でないでいきなり炒めたんですが、こんな無残な姿になってしまいました。
苦味というか渋味というかエグミがビミョーにありますので、一度、熱湯を通してから利用した方がいいようです。
私は、念のため、酢まで入れてみました。

いやぁ~、恐る恐る触った初めての食材で、期待以上のおいしいものができると、なんだかそれだけでご機嫌になっちゃいますね。

今度、我が家で宴会があるときは、お客様に出してビックリさせようと思うと、それだけでワクワクしちゃいます。(あっ、このブログ、見てる?)


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。