タイの果物事情&カヌン料理

健幸575 No.282  「お誕生月めでたいと 飲み食いし」  

3月は、おにいさんが生まれた月なのですが(誕生日はまだ先)、「お誕生日」だけでなく、「お誕生月」として、なんだかずーっとおめでとうを言っているような気がします。本人は、祝って欲しいわけでもないようですが、私が勝手に便乗していろんな飲み会にしちゃっているような気も・・・。 先週の金曜、他の友達との合同でパーティーをしました。サービスアパートの2ベッドルームを格安で借りて、完全に持ち寄りのアメリカンスタイル、座るところもないくらいでしたが、みんなとにかく楽しそうで開いてよかったです。このパーティー開催が、私からのお誕生日プレゼントなのです。 しかし、、、ここんとこずーっと食べ続け、飲み続けの気分、しかも日ごろ封印している肉類やジャンクフードまで、、、 どうやら3月いっぱい続きそうな・・・。ちなみに日曜日は、1週間の疲れをとるためにいつも夕食は抜いているのですが、今日は、いつにも増して食事を抜くことがホッとするような・・・。でも、ここんところの食べ過ぎを思うと、1食くらい抜いたところでどうにもならないような気も・・・。



飲み疲れ、食い疲れのところに、他にもイベントがあったりして、PCすら開けられずにいた週末でした。
これは、日曜日分の更新ってことですでに月曜になった深夜ですが更新しております。

そろそろタイは果物のおいしい季節が近づいてきました。
今年は、乾季が例年より涼しい日が多く、とても過ごしやすくてうれしかったのですが、南国の果物にとってはそうでもないようで、今年の出来具合が懸念されています。
さらに水不足もあり、ドリアンなどは、例年より甘みが少なくなりそうだとか。
ここのところ、暑い日が続いて「いよいよ猛暑だ・・・」と覚悟しても、次の日には、意外に涼しかったり、珍しく雨が降ったり(一瞬ですが)という不安定なお天気です。
今後のお天気次第で、豊作になるのか不作になるのか、農家もさっぱりわからないらしいです。

昨年は、ランブータン(タイ語で「ンゴ」と言います、「ン」から始まるんです)が激安で叩き売り状態で、そのせいで、果樹園をやめてゴム園に転じた農家が急増しました。
マンゴスチンとロンガンの収穫は安定しているらしいですが、収穫期の人手不足や肥料などのコスト上昇により、農家の収入減が懸念されています。
豊作でも不作でも悩ましい果物農家さんをぜひ、応援するために「とにかく果物をたくさん食べよう勝手にキャンペーン」をします。

ジャックフルーツこの果物、何かおわかりになりますか?

スーパーでは、カットして売られているのがほとんどで、市場にでも行かないと、なかなか元の姿をみることができないのですが、、、ジャック・フルーツといいます。
タイ語では「カヌン」、日本語では、「パラミツ」と言うそうです。
元の姿は、ちょっとドリアンにも似た巨大なトゲトゲのある状態。
木から生えてる姿がとてもユニークなんですよ、でも写真はないので、Wiki「パラミツ」でどうぞ。
いつも行く近くの市場の入り口で、いつも大きな実をカットして売ってるんだから、その写真を撮っておけばよかったのですが、、、なんか、あまりにいつもの光景になっていたので、写真を撮ろうってアイデアも浮かんでませんでした。
今度、いいのが撮れたらまた紹介しますね、でも木から生えてる姿は、ムリですが・・・。

ジャックフルーツ4右は、ある日の我が家のおつまみ、この時は、そのまんま食べてました。
口に入れた時、ちょっとクセのある香りが鼻のあたりにフワッとくることがありますが、別にイヤな香りでもなく、食べてみるとほのかな甘みと酸味のバランスがとれたおいしい果物です。(たまに、やっぱりイヤって人もいますね。。。)
ドライジャックフルーツは、タイ土産にピッタリ、みな、食べたことのない味に「???」気分で何口か口にし、そのうち病み付きになってしまってますよ。
あっ、あとジャックフルーツの種は、茹でるとお芋みたいにおいしいんです。
それから未熟の実でスープやカレーなどのお料理することはあるらしいですね、なかなか手に入りませんが・・・。

ジャックフルーツ2
自称果物研究家のおにいさんは、このジャックフルーツにマヨネーズやらチーズやら味噌をつけたりのっけたりして食べていましたが、最終的にご飯、しかも酢飯が合うのではないかと言い出しました。

なので、実験。
酢は入っていませんが、その時ちょうど作っていた菜飯を入れてみました。
あら、ほんと、よく合います。
おにぎりっぽく豪快に食べるにはいいですが、ちょっと食べづらいかも・・・。

では、半分にして、お寿司だとご飯が下ですが、ジャックフルーツは、重そうなのでご飯を上にしてみました。

ジャックフルーツ3   ジャックフルーツ5
オードブル風ですね、あら、おいしい!
これは、パーティー料理にもピッタリです。
得意になって、先日のパーティーで話をしてたら、タイ人は、カオニヤオ(餅米)と一緒によく食べるのだそうです。
な~んだ・・・。
でも、きっと甘い餅米でデザート感覚なんじゃないかしら・・・。
まあ、いろんなバリエーションを楽しむってことで、ジャックフルーツを食べられる東南アジアやアフリカ、ブラジルなどにお住まいの方、ぜひ、身近に楽しんでみてください!
(大きな声では言えませんが、元(現!?)マヨラーの私には、マヨネーズがとてもよく合うと思いました。何か他の野菜と一緒に食べるのもよさそうです。チーズもやっぱり合います。)


ご訪問、ありがとうございました! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。