えーっ? 肉じゃがじゃないの~?

アップロードファイル  ちょっと、ちょっと、これを見てくださいな。

パパイヤ肉じゃが風  by sakko

アップロードファイル  うまそ~な肉じゃがだね。
いや、肉が入っていないから、肉じゃがとは言わないから、肉なし肉じゃが?
な~んちゃって、フッフフ・・・私は食べたから知ってるぞ。

アップロードファイル  そ~なんです、これは、肉じゃがでも、肉なし肉じゃがでも、ジャガイモの煮物でもないのです。
ナント、このジャガイモに見えるのは、青いパパイヤなのです!

アップロードファイル  私も初めて見た時は、驚いたね。
グリーンパパイヤの研究なのに、なんで肉じゃがが? どこにパパイヤが? と思ったよ。

アップロードファイル  パパイヤは、煮ても焼いてもおいしいのは知ってましたが、こんな風にやわらかくホロっとした感じになるとは、思いもしませんでしたね。
アップロードファイル  食感は、まさにジャガイモ、でも食べてみると、ほんのりフルーツらしいさわやかさと甘味が感じられたね、サッコちゃん、ナイス発見!
さあさあ、早くみんなにレシピを教えてあげよう。

アップロードファイル  ハイハーイ!

【材料]
青パパイヤ 1/2本、 ぶなしめじ 70g、 ニンジン 大1/2本(小1本)
みそ 大さじ1、黒砂糖 小さじ1、しょうゆ 小さじ1、酒 大さじ1、水

【作り方】
(1) 鍋にパパイヤ、人参を入れ、材料より8分目位に水を入れ、強火で煮ます。
(2) 煮立ったら蓋をして、弱火で5分、蒸し煮にします。
(3) シメジ、砂糖、酒を入れてひと煮立ちさせ、味噌としょう油を入れます。味噌は、しょう油で少しのばしてくといいでしょう。
(4) 蓋をして、味噌が全体にまわったら火をとめます。器に盛ってできあがりです。


アップロードファイル  私も早速に試してみました! 
思った以上の簡単レシピ、気軽に作れますね。
火加減、水加減は、その加減がビミョーかもしれませんが、自分なりの絶妙な加減をみつけたらいいですね。
私は、最初、水が多すぎたのと、火が弱すぎたのとで、ちょっとハラハラものでしたが、時間をかけて、最後の方で再び強火で水分とばしたら、ちゃ~んとジャガイモみたいにホコホコになりました。
うちのおにいさんにも大好評、これからも頻繁に作ろうかなって思います。
お弁当にもよさそうですしね。

アップロードファイル  これは、ホントにヒットだねぇ、他にも中に入れるのを変えたり、味付けを変えたりして、いろいろ楽しめそうだね。
アップロードファイル  ええ、ぶなしめじが適度な歯ごたえがあって、この料理にとてもマッチしててよかったですけど、タイでは、なかなか手に入らないでしょうから、他にいろいろ工夫したらいいですね。
タイにもいろんな種類のキノコがありますから、それに挑戦してもいいでしょうし、他にもっと別の食材にするとか・・・。

アップロードファイル  そりゃやっぱり肉だろ。
パパイヤには、肉を柔らかくする働きがあるんだから、肉と一緒に煮るのは、双方のよさが出てうまそうだぞー。
それに、パパイン効果で肉を食べても脂肪にならない! 気にしないでバクバク食べれるというわけだ。

アップロードファイル  だからって、お肉を食べ過ぎちゃダメですよー。
でもまあ、この料理に入れるくらいなら、逆にお野菜をたっぷり食べられるわけですし、いいでしょうかね。
とにかく、この驚きの青パパイヤの煮物、ぜひ、お試しください。


 (↓) クリックありがとうございます! ランキングがUPしました~!! 

    にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。