タイの日本食-寿司屋台

健幸575 No.271  「ニッポンを真似て長生きできるかと」   

世界一の長寿国日本、そのヒミツは、日本食にあると世界中に注目されています。日本食は、本当にヘルシーなのでしょうか? タイ人が食べている日本食って、寿司、天ぷら、ラーメン、焼きそば、焼肉、しゃぶしゃぶ、から揚げ、たこ焼き、茶碗蒸し、、、。 健康にいいと宣伝して、それを信じてこんなんばっか食べてるタイ人の将来を思うと胸が痛むような・・・。もっとも、健康など考えず、日本の漫画などで日本食を知り、日本食を食べるのがおしゃれだという意識もあるようです。知り合いは、子供たちに日本食屋に連れて行けとよくせがまれると言っていました(本人は、別に食べたくないらしい)。日本食レストラン、他の国に比べたら安いですが(場合によっては日本より安い)、タイ人から見たら高いのに・・・。何年か前から、日本人でも財布の紐がかたくて遠慮して行かずにいるようなお店が、タイ人でいっぱいだったりします。まあ、タイ人のお金持ちは、一般の駐在員レベルで考えられない金持ち度ですからね。でも、ちゃんと、庶民向けのタイ人による日本食レストランもたくさん出来てます。すごいなーといつも眺めているのは、回転寿司としゃぶしゃぶが一緒になったお店。目の前に一人用しゃぶしゃぶ鍋があって、具が寿司と一緒に回ってくるんです。



会社から帰る途中、スカイトレインの終点、タクシン駅の船着場を通るのですが、そこは、たくさんの人が行き来してとてもにぎやかなんですが、最近、週に何度か、こんな屋台が出ています。
さすが屋台文化のタイって感じですよね。
こういうのを見ると、本当に日本食がタイ人に根付いたのだなあと思います。

タイの日本食


しかし、、、日本人からは、考えられませんがね、炎天下で寿司を売り買いしているというのは・・・。
そういえば、いつか、ゴルフ場の茶店に寿司が置いてあるのをみました、お刺身がのっかってるお寿司。
一体、いつ作っていつから置かれてるのか、、、日本人へのサービスのつもりなのか、、、ちょっと恐ろしかったです。
でもその後は見ていないので(私は滅多にゴルフしませんが)、多分、日本人は誰も買わないことに気がついたのではないでしょうか。

寿司屋台

このお店も日本人が買うことはないんじゃないかと思いますが、、、しかし、タイ人相手で十分に繁盛しているのです。

寿司は、値段の関係もあるでしょうが、刺身よりトビ子が多くて、中華ワカメみたいな具もあったりします。
(ちなみに値段は、2個で10バーツ(30円)かな? 看板によると・・・)
私もね、話のネタになるんだから・・・とは思うのですが、ど~しても買ってみる気になれないんですよね、、、。
酢飯がね、ヘタに日本米を使って上手に炊けてないことが多いんですよね、、、。

日本人としてうれしいようななんだかなーっていうフクザツな気分で、いつもここの横を通り過ぎています。


 今日は、ここまで!応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。