スープやデザートも! ひな祭り料理その3

★今回のテーマ★  ― タイで楽しむひな祭り料理 
    ワイワイにぎやか「春雨スープ」  
    笑みがこぼれる「アップル&スイートポテト」
    子供も大人も! 「甘酒風味寒天」
    ベジ姫うれしや「茄子の貝合わせ」


「タイで楽しむひな祭り料理」をテーマに開催したランチ会メニューを紹介しています。
アップしようと写真を整理していて気がついたのですが、、、ご飯の写真を撮っていませんでした。。。
前にも書きましたが、お料理を出す前に話に夢中になって、全体写真を撮り忘れたなーと反省していたんですよ、でも、ご飯を撮っていないことに気がついたのがこの週末で、ショックをうけております。
慌てて作ってますが、ナント、ピンクのご飯は作るのに3日はかかるご飯なので、まだできてません。
後日アップすることにして、今日は、ご飯以外のお料理を紹介しますね。

ひな祭り3品
ひな祭り貝

スープにデザートに副菜2品と盛りだくさんです!

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

 ワイワイにぎやか「春雨スープ」  by Sakko

ひな祭りスープ[材料]  4人前
ブロッコリー・ニンジン・コーン 適量、 
春雨 30g、干ししいたけ(戻したもの) 適量
水 400g、 塩・コショウ 適量、    
ダシ: 昆布  削り節

[作り方]
(1) 鍋に水を入れて、昆布を約20分、つけておきます。
(2) 春雨は、たっぷりの水で戻しておきます。
(3) ブロッコリーは小さく切って、茎も硬い部分を取り除いて細かく切り、ニンジンは、薄切りにして花形にくりぬきます。干ししいたけは薄切りにしておきます。
(4) 昆布を入れた水を火にかけて煮立つ寸前に昆布を取り出し、削り節を入れてフワっと浮き上がったら火を止めてこします。
(5) 材料を加えて煮立て塩・胡椒で味を調えて出来上がりです。


澄んだスープの中でいろんな色の野菜が元気にワイワイしているみたいなカラフルなスープです。
おひな祭りで出るスープは、お吸い物が多いですね。
ご飯にお寿司とかお赤飯がくることが多いからでしょうか。
お吸い物というとダシが面倒で、ついついダシの素に頼ってしまうという方も多いようですが、ダシとりって意外に簡単なんですよ。

実際にダシはどうしてるんですかという質問をいただきましたが、シンプルに昆布と削り節でとっています。
特にシイタケの戻し汁は加えていないのですが、干ししいたけのウマミがスープにほどよく出て、いいバランスになったようです。


 笑みがこぼれる「アップル&スイートポテト」  by Sakko

ひな祭りサツマイモリンゴ[材料] 4人分
リンゴ 小3~4個
さつまいも 大1本、  レーズン 適量、 
黒砂糖 大さじ2~3(お好みで)、  塩 少々

[作り方]
(1) サツマイモは洗って皮をむき、一口大に切ります。
(2) リンゴも皮をむいて、同じ大きさに切ります。
(3) 鍋にリンゴとサツマイモ、レーズンを入れてひたひたの水を加えて火にかけます。砂糖、塩を入れて、サツマイモが柔らかくなるまで煮てできあがりです。


以前に「サツマイモ入り煮リンゴ」(←クリック)をご紹介していますが、ちょっとだけ違うのであらためてレシピをアップします。
ちょっと・・・というのは、最後にマナオ(レモン)汁と片栗粉を加えていないってことなんですけどね。
マナオが入らない分、よりサツマイモとリンゴの甘みをじっくり味わえます。
「笑みがこぼれる」としたのは、一口食べて、私の笑みがこぼれたってことです。
あれれ? 甘いものは苦手なはずなのにねぇ~?


 子供も大人も! 「甘酒風味寒天」  by ♪B♪

ひな祭りカオマーク[材料] 
カオマーク 1袋(300g)、 粉寒天 小さじ1、  
水 180cc
ピンクのソース: グラチャップティー・ココナッツシュガー・ タピオカ粉(片栗粉でもOK)  適量

[作り方]
(1) カオマークをミキサーにかけて甘酒状態にします。
(2) 粉寒天に水を少しずつ加えて火にかけ、しっかり溶けたらカオマークを混ぜて冷やしてかためます。
(3) ピンクのソースは、グラチャップティーにココナッツシュガーを少々加えて、沸騰したら水で溶いたタピオカ粉でとろみをつけます。


カオマークというのは、もち米にタイハーブやスパイスを加えて天然発酵させた米麹です。
ものすごーく甘いのですが、砂糖は入っていません。
今回、じっくり見て初めて気がついたのですが、この甘いカオマークに唐辛子やカー(ガランガル)などのスパイスが入っているというのが驚きです。

ひな祭り19スーパーで豆腐売り場の近くに置いてあるタイ人にとってとても身近なものですが、日本人でその存在を知っている人はまだ少ないようです。
道端(?)で葉っぱにくるんで売っていることもあります。
タイ人は、これをこのままデザートとして食べたり、料理の甘味づけに使うそうです。
かためずにそのまま甘酒として飲んでもいいカオマークです。
ただし、水で薄めないと異様な甘さ、去年、ちょっと披露しております。(→「あま~い甘酒はいかが?」)


 ベジ姫うれしや「茄子の貝合わせ」 by 咲ちゃんパパ

ひな祭りナス貝あっ、すみません、茄子料理は、咲乃やの料理なのでレシピなしです。
健幸料理なので、魚介類もなるべく避けようということで、貝の殻だけ使っています。
これなら貝が苦手な子でも食べられますね!(←私、子供の頃は苦手でした!)
あと、こうした盛り付けってちょっとしゃれてていいですよね、ご自宅で貝を食べたら、殻だけとっておいて別のお料理に使うっていうのもありってことですね。
食べたい方は、咲乃やに行ってリクエストしてください!?


去年もひな祭り料理を紹介していますので一部を紹介しておきますね、ご参考になりますかどうか・・・。
ひな祭り20ブロッコリーの擬製豆腐オレンジソースがけ
飲茶風ピンクの餅米蒸し団子
白酒みたいにあったか豆乳スープ
お結びは縁結び!? お内裏様とお雛様!!


ランチ会の記事は、ボリュームがあるので健幸575はちょっとお休みします。

(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。