タイで楽しむひな祭り料理ー副菜4品

★今回のテーマ★  ― タイで楽しむひな祭り料理 
   お花畑にいるみたい! 「マカロニカボチャサラダ」
   桃色気分!? 「キャベツとレンコンの甘酢漬け」 
   キュートにいただき「ふろふき大根」
   春を感じる緑色「絹さやとワカメのオイマヨ和え」


2月17日(火)に第2回目のヘルシーランチ会を開催しました。
ランチ会雛人形今回のテーマは、「タイで楽しむひな祭り料理」でしたが、そのせいか女の子のお子さんを連れられた方が多かったです。
せまい店で申し訳なかったのですが、元保育士で現在は、「離乳食アドバイザー」のSakkoちゃんの機転で、子供の遊びスペースも用意して、なんとかお食事を楽しんでいただけたのではないかと思います。
食事の前に、まず「健幸料理とは」とういお話と「そもそもひな祭りって?」ということをお話させていただきました。
テーブルには、Sakkoちゃんが用意してくれたお雛様も飾って、お品書きを添えてお出迎えしました。

ランチ会テーブル  ランチ会様子

お話の間につまんでいただくよう、得意の(?)塩茹で緑豆をお出ししました。
お子さんも喜んで食べられたようで、うれし~!

今回、私が話に夢中で、お料理の全体写真を撮り忘れたままみなさんにすっかりお出ししてしまいました。
なので、全体写真はないのですが、部分写真をお見せしながら、レシピの紹介をしていきます。

ランチ会0902おしながき

凝り過ぎて一時収拾がつかなくなったおしながき・・・
お客様には、カラーの用紙に白黒印刷でお出ししました。

ランチ会0902メイン皿

これは、メインのお皿なのですが、真ん中の豆腐バーグをのぞいた4品の副菜のレシピからまいりましょ~!

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

 お花畑にいるみたい! 「マカロニカボチャサラダ」 by MOKO

ランチ会0902カボチャ[材料]  4人前
かぼちゃ 1/4個、 玉ねぎ 1/2個、パセリ(みじん切り) 大さじ2杯
トマト 1個、 マカロニ 1/2カップ
マヨネーズ 大さじ1~2、  塩・胡椒  適量

[作り方]
(1) かぼちゃは3cm角位にざく切りし、電子レンジ(7分位)にかけて柔らかくし、皮を取り除きます。
(2) 玉ねぎは薄切りにし塩もみ、トマトは種を取って1cm角位の角切り、マカロニは茹で荒熱を取っておきます。
(3) カボチャをボールに入れ、玉ねぎ、トマト、マカロニを混ぜあわせます。(ここでかぼちゃはつぶれてしまってOK)
(4) よく混ぜたらパセリ、マヨネーズ、塩・コショウをして味を調えてできあがりです。



タイのカボチャは、どうしても水っぽくなりがちで、サラダも思ったようにいかないことが多いのですが、マカロニをいれることでふんわりおいしいサラダになります。
彩りもきれいで、主食としてもいただけそうです。
どうしても甘みが足りなくってパンチのないカボチャでしたので、マヨネーズを入れていますが、おいしいカボチャを手にいれられたら、シンプルに食べてもいいんじゃないでしょうか。


 桃色気分!? 「キャベツとレンコンの甘酢漬け」  by ☆青☆

ランチ会0902レンコン[材料] 4人分
紫キャベツ 100g、 レンコン 10cm程度
調味料: 米酢 50cc、 アップルビネガー 20cc、 
椰子砂糖 大さじ1、 黒砂糖 大さじ1 (黒砂糖のみでもOK)
塩・昆布茶 少々

[作り方]
(1) レンコンは、5mm位の薄切りにします。(花れんこんを作るとさらに華やかになりますね。)
(2) 紫キャベツは洗って細い千切りにします。
(3) 調味料の材料をすべて火にかけて砂糖と塩を溶かします。
(4) レンコンは軽く茹で、紫キャベツはさっと湯通しして、それぞれ水気を切り、同時に酢に漬けます。



ひな祭りということで、お料理にピンク色が欲しかったのですが、天然色でピンクって何があるかしら・・・? と。
ビーツにしようかと思ったのですが、おいしく作る自信もなく、、、そこに目に入ったのが紫キャベツ!
紫キャベツって、使ったことのある人が少ないようですね、私も最近は、なぜだか使ってなくて、ちょっと存在を忘れちゃってました。
生のまま洗ったり、茹でただけでは、紫というより青い色が出ます。
ちょっと不気味なくらいの色ですが、これに酢を加えると、あ~らビックリ、きれ~な紫というか桃色になるんですよねー。
その酢に一緒にレンコンを漬けるだけで、レンコンもしっかり染まってくれます。
まな板やボールについた紫キャベツの色は、すぐに洗い流せば残りませんので、安心して使ってみてください。


 キュートにいただき「ふろふき大根」  by ♪B♪

ランチ会0902大根[材料] 
大根 お好みの量
八丁味噌 大さじ3、 黒砂糖 大さじ2、 かつお出汁 大さじ2
カシュナッツ 数粒 (ピーナッツでも可)

[作り方]
(1) 大根は、花形に切って下茹でし、かつお出汁(分量外)でやわらかくなるまで煮ます。
(2) 八丁味噌、黒砂糖、かつお出汁を混ぜて火にかけます。
(3) カシュナッツを炒ってくだいて混ぜ、やわらかくなった大根にかけていただきます。



ふろふき大根というと立派な大根の大きな丸型を思い出しますが、こういうふろふき大根があってもいいんじゃないかと、、、。思うんですよねー。
一口サイズの花形模様のかわいいふろふき大根なんですけどね、ちょっと写真では白白でわかりづらいかしらん。
ふろふき大根の下茹でなんですが、えーーーっと、何で読んだかな、、、日経ヘルスで「土井信子さんの味の知恵袋」という記事で、昔は、ぬかをいれたりして下茹でしたものだけど、今の大根は、ウマミが抜けてしまうので必要ない、、、というようなことを書いていました。
また、最初からいきなりダシ汁で茹でるというレシピも結構ありますし、これは、大根次第なのかしら・・・。
ダシ汁は、かつおでも昆布でもお好みでいいんじゃないかと思います。
タレもお好みでしょうけど、このタレ、おいしいですから試してみてくださいね!


 春を感じる緑色「絹さやとワカメのオイマヨ和え」 by ♪B♪

ランチ会0902きぬさや[材料] 4人分
きぬさや 200g、 乾燥わかめ 2g、 ショウガ 1かけ(お好みで)、
オイスターソース 大さじ1~1.5 マヨネーズ 小さじ 1

[作り方]
(1) きぬさやは筋をとって、わかめは、水に戻します。生姜は、千切りにします。
(2) きぬさやとワカメをさっと茹でて、食べやすい大きさに切り、ショウガとオイスターソース、マヨネーズで和えます。


ひな祭り料理は、春野菜を楽しみたいところです。
きぬさやは、緑もきれいで日本での旬も春から初夏ということで、ひな祭り料理にもいいんじゃないでしょうか。
献立のバランスを考える上でも、わかめと和えることでしっかり海藻もとれますしね。
ワカメとういと酢の物のイメージが強いと思うのですが、こうしてオイマヨを使うといつもと違った味を楽しめます。

ランチ会0902副菜1   ランチ会0902副菜2

私のPC、「副菜」と何度打っても「福菜」と出てきます。
たしかに、、、ヘルシーなおかずで、ひな祭りに福が届けられるといいですね!


ランチ会の記事は、ボリュームがあるので健幸575はちょっとお休みします。

(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。