根菜の和風グラタン

アップロードファイル  「お騒がせ皮内地鶏に舌鼓」  (健幸575 No.259)

中国製冷凍餃子事件から1年を過ぎましたが、食の安全云々は、毒物が入っているのは言語道断、他に食品偽装表示などいろいろありますね。皮内地鶏もごまかされていたことがありました。秋田県にとって、そんな不祥事、思わず舌鼓(舌打ち)してしまいました。しかし、なんとか名誉挽回しようと頑張っているようです。きりたんぽ鍋のおいしさは、皮内地鶏ならでは、、、とも言われています。たしかに、あのスープのおしいさは、舌鼓モンです。




★今回のテーマ★  ― タイの食材で作る和の料理

 「根菜の和風グラタン」 


1月のヘルシーランチ会メニューのレシピをお届けしています。
今日は、メイン的なお腹にしっかりくる根菜料理です。

ランチ会グラタン
MOKO

レシピは続きで! 応援のクリックをお願いします! ブログランキング 
【根菜の和風グラタン】 by MOKO 
[材料] 4人分
レンコン 180g、 人参 1本、 冷凍里芋 8個、
四角豆(トゥア・プルー) 8本  
ソース: 
豆乳 600cc、 味噌 大さじ3~4、しょう油 大さじ1、小麦粉(Whole wheat)大さじ3

[作り方]
(1) レンコン,人参は3cm角位の乱切りにします。四角豆はさっと湯がいて1.5cm幅に切っておきます。冷凍里芋は一度茹でておきます。
(2) レンコン、人参を電子レンジに3分~4分かけて串が通る位にしておきます。 
(3) 厚手の鍋にオリーブオイルをひいて、レンコン、人参、里芋を炒めます。全体にオイルが回ったら小麦粉をふって全体にまぶします。
(4) 全体にオイルが回ったら豆乳を入れて、とろみがつくようにゆっくり混ぜます。とろみが出たら、味噌としょう油で味を付けます。
(4) 最後に四角豆をあわせてグラタン皿に盛りつけ、表面にパン粉をふり、220度位のオーブン又はトースターで焦げ目が付くまで焼きあげます。


ランチ会グラタン2

これ、何を使ったの? と思わず聞きたくなるようなクリーミーさで、驚きレシピです。
全粒粉がうまい働いをしているようです。

野菜オンリー料理となると、物足りなさを感じる人もいるようですが、こうしたズシッとくる料理を食べると、しっかり満足していただけるようです。
ぜひ、「肉ないの?」とおっしゃるお父さんに作ってあげてください。
家族全員ベジタリアンデーというのを設けて、こういうレシピをとりあげるのもいいですよ!

四角豆
そうそう、このグラタンの中には、シカクマメ(トゥアプー)という日本ではまだ珍しい野菜が入っています。
ユニークな形を活かす料理も多いですが、おいしい野菜ですので、こうして根菜と一緒にしっかり味わうのもいいですね!



(↓) クリックお願いします! ありがとうございます!! ブログランキング 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。