春菊の手まり玄米

アップロードファイル  「パッツンの前髪に老け際立ちて」  (健幸575 No.246)

美容院に行きたいと思いながらも時間がなく、仕方ないのでとりあえず前髪だけでも自分で切ろうかとハサミを入れました。カタログで見たパッツン前髪がかわいいので試してみたのですが、ちょっとショックをうけてしまいました。切りすぎてオンザ眉どころじゃないし、こういう髪型って美人さんがやるならいいんでしょうが、童顔の人間がやると、かわいい子はかわいくなるでしょうが、疲れ顔なり、老け顔がパッツンにすると、それが引き立てられちゃうんですよー。なんか無理した若作りって感じで、ちょっとイタイ。そういえば、ちょっと前に宝塚出身の女優さんがドラマに出ていた時、こういう若作りしてて哀しかったのを思い出しました。う~ん、もうちょっとお肌の手入れをして、しっかり睡眠時間もとるようにしなくっちゃ・・・と、自覚させてもらいました。



★今回のテーマ★  ― 春菊
  「春菊の手まり玄米」
     VEGETARIANVEGAN  

前回は、春菊巻き巻き料理を紹介しましたので、流れで(?)また巻き巻き料理です。
でも、今度は、生ではありません。
春菊の葉で包んだ手まりおにぎりー、いやあ~、かわいらしくって食べるのがモッタイナイ!
スミマセン、これは、大葉春菊が手に入るからこそのメニューですね。

春菊手まり
MOKO

あー、なんかかわいい籠とかに入れて、お弁当にして、菜の花が咲いてるような丘にピクニックに行きたくなります。
そうそう、春菊も花が咲くと、とってもきれいなんですよ。
でも、花が咲いちゃうと、春菊は、食べてもおいしくないし、、、春菊の葉巻きを携えて、春菊の花の観賞って無理なのかしら・・・。


この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking


【春菊の手まり玄米ご飯】
[材料] 10個分
大葉春菊 1束(中身用)   大葉春菊 2束(包み用)
人参 半本、 コンニャク 30g、 
ひじき(水にもどして) 大さじ2、 干しシイタケ 4個、 
調味料: 酒 大さじ3、 醤油 大さじ2、塩 小さじ1/3、ごま油 小1
玄米 1.5合

[作り方]
(1) 人参、コンニャク、もどした干しシイタケをみじん切りし、ひじきと合わせて、調味料で炒め味付けします。
(2) 研ぎ終わった玄米に(1)を合わせて、通常の水の量で炊きます。
(3) 包み用の春菊を蒸し器で1分弱蒸して、巻きやすいように柔らかくしておきます(蒸しすぎると破れやすくなります)。中身用の春菊はみじん切りして、1分程蒸します。
(4) 炊きあがったごはんに中身用の春菊を加えて、ピンポン玉くらいのサイズに丸め、包み用の春菊で包みます。春菊はサイズによって2枚で包んでもいいでしょう。


春菊手まり

葉を蒸したところがポイントなんですね!
ナルホド、茹でると葉がくちゃくちゃになっちゃって広げるのが大変ですから、蒸すといいんですねぇ~。
MOKOちゃん意見では、今回は炊き込みごはんのしょうゆ味にしましたが、寿司ご飯にしてもいいんじゃないでしょうかとのことです。
たしかに、う~ん、どちらも惹かれますね。

見た目もワクワクですが、春菊のほのかな香りとうかクセが春を感じるんですよねー。
タイで春を感じられるのって、シアワセ!
(タイは、涼しい季節の後は、真夏に向かうんですよ、なので今が春って感じかしら)


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

トラックバックURL
http://koppunmaak.blog115.fc2.com/tb.php/492-9f036462

2009/03/15 01:35.49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。