春菊巻き巻き酢味噌ディップ

アップロードファイル  「料理人 いただきますに手を合わせ」   (健幸575 No.245)

春菊をガンガン更新! と誓ったはずが、昨日は、第1回のランチ会で、その準備と疲れで更新できませんでした(昨日の夜は仕事の飲み会もあったし・・・)。 
ランチ会は、おかげさまで好評(だと思う)に終わりました! ご来店のみなさま、ありがとうございます。ご要望の多かったレシピについては、春菊の連載が終わったらアップしますので、少々、お待ちくださいませ。
それにしても自分の料理でお金をいただくとういのは、大変なことですね。いただきますとかごちそうさまとおっしゃっていただくと、こちらの方が手を合わせて感謝したい気分になりました。ほとんど動物質を使わない野菜中心の料理でしたが、健幸料理は、決して健康のために我慢して食べるさみしい料理ではないということをわかってもらえたらうれしいです。そして、このことをこれからも多くの人に伝えていきたいです。



★今回のテーマ★  ― 春菊
  「春菊巻き巻き酢味噌ディップ」
     VEGETARIANVEGAN  

春菊を生で食べられると知って、しかもそのおいしさに感激して、この頃、春菊を買い占めている私です。
今日も生でいただく春菊料理を紹介しましょう。
ちょっとミヤンっぽい春菊料理です。

タイ料理に「ミヤン(ミアン/ミエン)」というのがありまして、もともとは、茶葉のことを言うようですが、いろんな葉にいろんな具を包んで食べる料理を「ミヤン」というようになりました。
包むものは、ピーナツやタマネギ、ショウガ、小海老などと甘いタレでお菓子のようだったり、豚肉のひき肉炒めやお魚などの立派なご馳走だったりといろいろです。
最初から包んで供されることもありますが、各自好きなものを好きなだけいれてクルクルして食べる手巻きパーティーのようにも楽しめます。

春菊巻き
sakko

春菊巻き4タイの春菊は、中国タイプの大葉春菊ですので、葉が広く、何かを包むのにもぴったりなのです。
しかもクセが少なく、でもなんか香りがよいので、ミヤンのように食べるのにピッタリです。
これは、いいアイデア!

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking


【春菊巻き巻き酢味噌ディップ】 
[材料]
春菊(タンオー)  適量
ニンジン or ダイコン、 アスパラガスなどお好みの野菜 適量
ディップ: 砂糖 大さじ1/2、 味噌 大さじ1.5、 酢 大さじ1

[作り方]
(1) 春菊はきれいに洗って水気を切っておきます。
(2) アスパラは軽く塩ゆでし、ニンジンや大根など、長さ4cmくらいのスティック状にしておきます。、
(3) ディップの調味料を混ぜあわせます。
(4) 春菊にスティック野菜を巻いて、ディップにつけていただきます。


春菊巻き2   春菊巻き3

右側の写真のように、きれいに並べて出すとパーティー料理のようにもなりますね。
自分で巻き巻きするのも楽しいです。
酢味噌ディップだと、日本酒が飲みたくなりますが、ディップをかえれば、ワインでもビールでも、もちろんお茶にもご飯にも! (さすがにコーヒーは、合わないでしょうね・・・
塩だけでシンプルにいただくのもおいしかったです。
シンプルでおいしいというのは、野菜のチカラを感じますねー。
他にも巻き巻きの具をいろいろ考えて、旬で楽しめる今のうちにいろいろ試してみたいです。


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。