エジプト旅行記(5)

アップロードファイル  「千だとか二千年とかアバウトに」 (健幸575 No.242)

古代エジプトといえば、ピラミッド、ミイラ、神話、神殿、ファラオ、ツタンカーメン、スフィンクス、象形文字などなどいろいろ思い浮かぶでしょうが、そもそも私たちが「古代エジプト」と呼んでいる王朝時代というのは、BC3000年頃からクレオパトラ7世が亡くなるBC30年ごろのことを言うのだそうです。約3000年? 今から5000年前??? なんかすごいなーーーーと思いながらも、あまりにすごすぎてよくわからなくなります。  歴代ファラオ(王)の像を見たり建立物を見たりして話をしていても、「何年ごろの人?」「大体BC2500年かなー、あっ、BC1200年だ」という千年単位で話をしてしまう、、、でもって、その数字を聞いても「へぇ~」とよくわかってなかったりします。こちらの知識のなさとも言えますが、でも、たかだか数十年しか生きていない人間には、途方もなさすぎて・・・。



エジプト旅行記(5) ピラミッド

<エジプト5日目 ルクソール-カイロ 2009年1月1日>

新年明けましたが、初日の出をみることもなく眠りこけ、朝10時ごろにカイロへと戻る飛行機に乗りました。
エジプト5-1そういえば、宿泊したホテル(SONESTA ST GEROGE)は、初日は深夜にチェックイン、2日目はガラディナーで、お部屋で全然のんびりできなかったのですが、本当はもっとゆっくりしていたい豪華なお部屋でした。
エグゼクティブフロアを使わせてもらったのですが、どう使いこなすのか考え込むほど立派なお風呂(ジャグジーはもちろん、あちこちにシャワーやライトのスイッチが)で、アメニティグッズはすべてロクシタン、ヘチマたわしまでついていたのがとってもうれしかったです。

さて、カイロに到着したらもうお昼ですので、そのままランチに直行。
ガイドさんから「スエズ料理」と聞いて楽しみにしていたのですが、到着した先は・・・。
 エジプト5-2  エジプト5-3
スエズ料理ではなく、スイス料理でした、、、  なぜにスイス!?
 エジプト5-4 エジプト5-5
スープ、メイン、デザートと運ばれてきましたが、メインはビーフ。
う~む、、、私、丑年にビーフ断ち(極力抑える)宣言したばかりなのに。
ツアーに参加するってことは、こういうことなんだなあと思いながら、まあお味は、そこそこおいしかったのでありがたくいただきましたが、別メニューをお願いするくらいの気合が必要ですね。
後で、ツアーの同行人(添乗員でもガイドでもないそうで、こういう呼び方になるんです)の女の子は、ビーフは食べられないので別メニューを頼んだそうで、やっぱりそうするべきだったと反省。
でも、ビーフの部分にポテトフライがのっかって来ただけで、隣にちゃんとご飯、、、ポテトフライとご飯、、、別メニューにしなくてよかったですかね、やっぱり、、、、。
デザートは、またもやミルクプリン、これ、エジプトではポピュラーなデザートなんですね、「マハラベイヤ」というようですが、でも甘くてやっぱり私にはダメでした。
甘くないのもあるようなんですがね。

午後は、世界遺産の「カイロ歴史地区」にあるムハンマド・アリ・モスクへ。
1842年に建設された巨大なモスクですが、中は、とても繊細な細工がなされて美しかったです。
 エジプト5-6   エジプト5-7 
 エジプト5-8  エジプト5-9

その後は、2日目の自由時間で行った「ハン・ハリーリ・バザール」でお買い物タイム!
 エジプト5-20  エジプト5-21
エジプト5-14
・・・の前に世界の車窓から、、、じゃない、カイロの車窓から、、、バスですけどね、バスの中から面白い光景があれこれ、でもブレブレでまともに残った写真が少ないんです。
私が本当に撮りたかったのは、水煙草を吸って至福の極みにいるよ~な、けだるい世界にいるよ~な、時間が止まってるよ~な、セピア色の空気の中でおじさんたちがたむろっている様子なんですけどね、正面きって撮る勇気はなく、バスの中からさんざん狙ったのですが、あーーーっていってると過ぎちゃったりして、結局、撮れずに終わりました。

さてさて、ハン・ハリーリ・バザール、時間帯なのか、2日目に行った時とは別世界のような賑わいで、観光バスもゾロゾロで歩くのも大変。
雰囲気のいい茶店があって入ってみたかったのですが、限られた時間、買い物もしたいし・・・と、悩ましい時間でした。
 エジプト5-10  エジプト5-11
 エジプト5-12  エジプト5-18
 エジプト5-27  エジプト5-13

エジプト5-26夕食は、ナイル川ディナークルーズ!
大きな船は、日本からのツアーのお客さん、中国語も聞こえたり、、、アジア人のお客さんばっかりなんだなーと思ったら、上の階は、西洋人ばっかり、、、う~む・・・。
料理に違いがあったんでしょうかねぇ?
料理は、ブッフェでものすごく人が殺到したので、撮れませんでした。
  
 エジプト5-22  エジプト5-23 
ディナークルーズのお楽しみは、ベリー・ダンス!!
ベリーダンスのベリーって、英語で「腹部」ってことなんですが、エジプト人のガイドさんは、「腹踊り」って訳してました。
ガラディナーでもベリーダンスがあったんですが、その時は、たしかに「腹踊り」で納得するお姉さんでしたが、このクルーズでのお姉さんは、胸からくびれから、いえ、踊りが、それはそれは見惚れるほどに美しかったです。
 エジプト5-24  エジプト5-25
ベリーダンスもよかったんですが、驚いたのがこれ!
ガイドさんが「くるくる回るダンスがすごいですよ」って言ってたんですが、まさか、これほどとは!
「タンヌーラ」と呼ばれるイスラムの修行の一つをステージ化したのだそうで、ひたすらひたすらずーーーっとバレリーナのようにまわり続けるのです。
あまりにすごくて、この踊りだけで50枚くらい写真撮っちゃいました。
それだけすごかったのと、それだけ長い時間だったのと、それだけ撮り甲斐があったのと、でもアップは2枚に抑えておきます。

今回は、お料理記事が少なかったですね、次がいよいよ最終日です!

面白かったですか? 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。