2008年を振り返って健幸クイズ!

アップロードファイル  「乾杯し 百八回のありがとう 」  (健幸575 No.229)

我が家では除夜のかわりに乾杯をして、煩悩を消すかわりにありがとうを重ねます。2人で交代で今年のありがとうを言い合うのです。百八つのありがとうを探すというのは、なかなか大変なのですが、1年を振り返るのにもってこいの機会です。うれしかったこと、楽しかったこと、がんばった自分、お世話になった人への感謝、周りの人たちの健幸、ありがたいことはいっぱいあるものですね。自分がどれだけしあわせなのか実感することが出来、新年、またがんばろうって思えるのです。酔っ払って1日で終われず、何日にもわけて行うこともあるのですが、、、家族みんなでなさってみてはいかがですか?



○×△ 健幸クイズ ○×△

2008年最後の更新は、今年の食に関する問題を振り返りながら、ちょっとクイズを出してみたいと思います。

まずはバナナ。
今年は、バナナダイエットがブームとなって、バナナが買えない!? という事態になりましたね。バナナ

健幸クイズ 第7問
日本は、どこの国からイチバンたくさんバナナを輸入しているのでしょうか?
また、世界で一番バナナを生産している国はどこでしょうか? 上位3カ国をあげてみてください。


さらにコンニャクゼリーでの窒息事故が今年も話題になりました。

健幸クイズ 第8問
2006年に「気道閉塞を生じた食物の誤嚥」、つまり食べ物をのどに詰まらせての死亡者数は、どれくらいいると思いますか?
ちなみに2006年の交通事故の死亡者数って、年間6,352人だそうです。
また、原因となる食べ物は、何が多いと思いますか?


その他、食の問題に関するトピックとしては、、、食料価格の高騰、中国製冷凍餃子&インゲン事件、メラミン騒動、事故米問題、産地偽装表示、、、などですかねぇ。
あの~、明るいニュースは、何かないんでしょうかねー?
不景気で内食が増えて家族円満とか!?
食の問題が発生するのは問題ですが、そこで自分の食を見つめなおそうとした人が増えたのはよかったのかもしれないですね。


答えは、続きをクリックしてね! 応援の3つクリックもお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
第7問、バナナのお話し。
日本が輸入しているバナナの9割は、フィリピン産です。
2006年のフィリピンの生産量は679万トン。
世界の生産量ベスト3は、インド(1171万トン)、ブラジル(709万トン)、中国(705万トン)の順です。
フィリピンは、4番目ですね。
なんかインドや中国って意外な気がしません?
ちなみにタイの年間生産量は、186万トンと、上位3カ国やフィリピンに比べてもずいぶん少なかったのですね。

日本でバナナ不足や高騰となったのは、バナナダイエットで消費が増えたせいもありますが、フィリピン産を中東やロシアが買い出したせいもあるそうです。

バナナダイエット、私は賛成ですよ。
バナナは腹持ちがいいのでもってこいですが、バナナに限らず、朝の果物ならなんでもいいと思います。
食べないのがイチバンいいですが、食べたいなら果物!
果物を生で食べる、あるいはジュースにして摂るなら空腹時がピッタリです。
午前中、果物だけだとお腹がすくと思われるでしょうが、もしお腹がすいて大変というなら、また果物を食べたらいいのです。
果物は、消化が早いですから、空腹時であれば糖尿の心配もいりません。

次に第8問、窒息事故のお話し。
これからお正月にかけて餅を詰まらせる人が増えるかもしれませんので要注意ですね。
でも、窒息死の原因は、お餅よりも普通のご飯やお寿司の方が多いんですよ、約15%になります。
お餅は10%、次いで野菜・果物、肉・果物、アメ類、パン類と続きます。
そして、窒息で亡くなる人の数は、約4,400人もいるのです。
とかく餅やコンニャクゼリーが危険と思われますが、危険はいろんな食品にあるということを知っておく必要がありますね。

やはりお年寄りに多いのですが、最近は、子供が柔らかいものしか食べなくなって、咀嚼することができず詰まらせることが多いそうです。
朝御飯にバナナやヨーグルト、プリンなど、あるいは、親が子供のために小さく食べやすく分けてしまうことで丸のみする癖がついてしまってるのだそうです。
やっぱり過保護はよくないんですねー。
子供のことを思うなら、小さく食べやすくするとかやわらかいものを食べさせて子供が食べやすいようにするのではなく、いざという時の応急処置法を知っておき、しっかり見守ることが大事だと思います。

食の問題、一つのことをとりあげるだけでも、いろんなことが見えてきて面白いですね。
とかく暗い話も多いですが、自衛できることもたくさんありますから、ためいきばかりつかず、やはり食は楽しんで作って食べたいものですね!

今年も1年、健幸料理研究所におつきあいいただきましてありがとうございました!


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。