空芯菜(パックブン) ☆目次☆


空芯菜(パックブン)  目次のページ 


WOM4月号タイには、いろんな日本語のフリーペーパーがあるのですが、その中の一つ「WOM Bangkok」で野菜についてのコラムを連載することになりました。
コラムは、タイの野菜を活用してもらえるように紹介していくってことで、まあ、このブログで書いてあるようなことをまとめているわけですが、2009年4月号の第1回は、空芯菜をとりあげました。
最後に、ブログのアドレスも載せてますが、それでこのブログを訪ねて来られた方っているんでしょうか?
もしいらっしゃいましたら、どうぞご意見、ご感想、くださいませね~!
書きたいことがあれこれありすぎて、ちょっと文字がビッシリになっちゃったので、次回は、もう少し気をつけるつもりですが、、、どうしてもスペースが限られているので、写真も少なめになってしまいます。

WOM空芯菜レシピも紹介したいところですが、そしたらキリがないですからねー。
レシピなしに野菜の紹介だけで、料理を作ってみたいと思ってもらうように書くというのは、私の文章力ではなかなか難しいです。
WOMを呼んだ方も読んでない方も、「もっと空芯菜のことを知りたい!」という方は、この目次のページからいろいろ見ていただければありがたいです。

ちなみにいくつか問い合わせのありましたこの絵は、WOMさんの方で描かれたもので、私ではありませんので・・・描けるものなら描きたいですが、画才がありませんからねぇ~

パックブンには、3種類あります。
左からパックブンチーン(中国空芯菜)、パックブンタイ(タイ空芯菜)、パックブンナー(訳せない・・・)。
パックブンナーの写真をこれまで公開できずにおりましたが、先日、市場で撮ってきました!
ちょっと赤っぽいのがわかるでしょうか。
ソムタムのつけあわせでしか見かけないのですが、何かお料理考えてみたいところですね。

空芯菜2  パックブンナー 

空芯菜レシピは、下記をご参考になさってください。

空芯菜パスタタイ空芯菜のシャキシャキパスタ風

タイ空芯菜(パックブンタイ)を使って、パスタ風にいただきます!

空芯菜の梅和え空芯菜梅煮2タイ空芯菜の梅和え&梅煮

繊維たっぷりのタイ空芯菜の葉と茎を別々梅料理でアレンジしてあります。


空芯菜とも和え2空芯菜ゴマ和え空芯菜のとも和え&黒ゴマ和え

クセの少ない空芯菜は、和風の和え物にしてもおいしいのです。
色止めの秘訣もこちらで!

空芯菜納豆和えネバネバ納豆空芯菜

空芯菜の葉も茹でるとヌメリが出るので、納豆とネバネバコンビ、いい味だしてます!

空芯菜もやしにんにく炒め
空芯菜とモヤシのにんにく炒め

油揚げとモヤシで栄養バランスバッチリ、さっぱりした味付けでモリモリ食べられるお料理です。

空芯菜カレー3空芯菜とジャガイモのエスニックカレー

栄養満点の空芯菜をガツガツ食べられるカレーです。

空芯菜スープ3空芯菜の洋風スープ

アジア野菜のイメージが強い空芯菜ですが、クセがないので洋風料理にもよく合い、スープにしてたっぷりいただくことができます。

空芯菜キッシュ3ワンタンの皮で空芯菜のキッシュ!
ワンタンの皮を使ったおしゃれなキッシュ、空芯菜がたっぷり入ったヘルシーなキッシュです。


空芯菜サラダ3Water Morning Glory Asian Salad

空芯菜を生でサラダにしていただきます、意外にクセがなくさっぱり食べられますよ!


応援お願いします! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

空芯菜(パックブンの基礎知識)空芯菜

ガーン!
これまでずーっと空芯菜のことを調べていても気づかなかった大問題を発見!
「空芯菜」「エンサイ」という名称を一企業が商標登録しておりました。
なので、本来、その企業の許可なしには、日本では、「空芯菜」「エンサイ」という名前でこの野菜を販売することができません。
(こうしてブログとか新聞、雑誌で使用するのは、商標権の侵害にはなりません。)

「エンサイ」は知りませんが、「空芯菜」は、中国でも一般的な野菜の名称であって、これを日本で一企業がその名称の権利を独占するというのは、いかがなものなのでしょう?
その企業に対して抗議するわけではありませんが、これは、空芯菜の日本国内での流通に大きな障害となるのではないでしょうか?
おいしく栄養満点の野菜なのですから、日本でも多くの人に食べていただきたいと思います。
あきらかに特許庁のミスだと思いますが、登録してしまったものは仕方ありません。
ただ、この名称を使用している販売業者に対して、慰謝料を請求するようなことはやめていただきたいと、どうぞ自由に使わせていただきたいと、空芯菜の日本国内での普及を本当に願うなら、そのようにしていただきたいものだと切に願います。



  リンク・お試し報告・参考ブログ他 

 ヨウサイ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

紹介したレシピをお試しになられたり、とっておきの空芯菜料理、空芯菜情報があったらお知らせください!


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。