豆腐のムース(ベリー味)

アップロードファイル  「ロウソクを誰が消すのか クリスマス」  (健幸575 No.217)

今週末、お友達のおうちで盛大なクリスマスパーティーを開催します。  みんな、どんなお料理を持って行くだのワインを持って行くだのとワイワイ打ち合わせ。ケーキは? 手作り? ロウソクは? えっ? クリスマスケーキってロウソクいる? でも、ケーキ買ったらロウソク、ついてくるよね? いや、誕生日じゃないんだから・・・という会話が続き・・・。う~ん、クリスチャンでもないのにクリスマスを祝おうとするからこんなことに・・・? ホントは、どんなものですか? 誰か知ってたら教えてください。 



★今回のテーマ★  ― クリスマス料理 
   「豆腐のムース(ベリー味)」
      VEGETARIANVEGAN  

今日は、ヘルシーなデザートをお届けします!
お豆腐で作るムースですよ~。
色合いがクリスマスっぽいです。

世界たべもの起源事典」(使えないと文句を言ってたのですが、このところ、ちょっと活躍)によりますと、ムースとは、、、苔、泡のことだそうです。
ラテン語の「mulsusu/蜂蜜と混ぜた」か、「mel/蜂蜜」のどちらかが由来で、フランス語と英語の「mousse」になったそうです。
由来はともかく、ムースとは、「(1) 口当たりがババロアより軽く、(2) サッパリした味で、(3) 消化がよくいに負担をかけない」のだそうですから、これから紹介する豆腐のムースは、ピッタリ!
いつの時代に出来た料理か知りませんが、豆腐が使われる日が来るなんて思いもしなかったでしょうねー。(豆腐なんてなかったでしょうからね・・・)

クリスマス豆腐ムース
sakko

あっ、すみません、これじゃ肝心の中身が見えませんね。。。続きのページで見てください。

甘いの食べたいけどクリーム系は、、、とお悩みのメタボの方もアレルギーの方も、これなら安心して食べられます。
それに! 豆腐にたっぷりの大豆イソフラボンは女性の強い味方ですから、こうしたデザートで食べられるとうれしいですね。
あとは、離乳食にもピッタリなんじゃないかしら? 
(離乳食と言えば! →「野菜大好き! sakkoの離乳食レシピ」)

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【豆腐のムース(ベリー味): 材料】 
きぬごし豆腐 300g
上新粉 大さじ1.5、 メープルシロップ 大さじ1.5
無糖ジャム(何でも、このときはミックスベリー) 大さじ3、 塩 ひとつまみ
ブルーベリー、ラズベリー、イチゴなどお好みで 約30~50g

【作り方】
(1) ドライフルーツは、ぬるま湯かラム酒、ブランデーなどの洋酒にしばらくつけて、ふっくら戻します。(お酒に漬ける場合は、一晩でもOK)
(2) 豆腐は、熱湯に入れて、沸騰したら取り出し、重しをしてしっかり水を切ります。(30分以上)
(3) 材料をすべてフードプロセッサーに入れて混ぜてから、鍋に移し、弱火で3~4分ほどかき混ぜながら練ります。
(4) 中火で表面がブクブクと沸騰したら、30秒~1分ほど練り上げて火を止めます。
(5) すぐ器に入れて冷蔵庫で冷やして固めます。お好きなフルーツなどで飾ってください。

クリスマス豆腐2

しっかり冷やして食べてくださいませ。

それにしてもお豆腐ってデザートにも大活躍ですねー。
上新粉が入っているので、ムースですが、しっとりした食べ応えになっています。
これは、中にいれるものは、いろいろ工夫ができますので、お好きなもので試してください。
季節に合わせて、いろんなバージョンが出来そうですね。

 (タイで、上新粉が手に入らない方は、米粉でもいいかと思います。あるいは、アガアガ(寒天)を少々入れてプルプルにする感じでもいけると思います。入れ過ぎるとカチカチのゼリーになっちゃいますのでご注意!)

さて、なんで試してみようか知らん? (ああ、安易だけどココアで試してみたいかも。。。)


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。