フルーツサンド

アップロードファイル  「すき腹にひときわ沁みる燗酒や」  (健幸575 No.209)

すみません、2日続けて日本酒の話しです。説明しなくても、そのまんまですね。
タイは、5日が国王誕生日で、一部の人は、3連休中なのです(会社によって土曜出勤があったりしますんで、一部なのです)。私は、社員旅行でバンコクより南・・・3時間くらいのところに行ってます(これ、予約投稿です)。 社員の慰安が目的で、家族や友人1人連れてきてもいいことにしてます。 下手に交流しようなんてすると、彼らは緊張しまくって、全然、楽しめないので、日本人は、離れて勝手に酒を飲んだくれてる・・・っていう毎年のパターンです。 日本酒を持参したいところですが、、、もはや在庫もなくなりそうなので、ワインを持参することにします。



★今回のテーマ★  ― パーティー料理(フィンガーフード)
   「フルーツサンド」
       VEGETARIAN

フルーツを料理に入れるのがキライという人がいますが、フルーツとフルーツの組み合わせならいいでしょうか?
パパイヤが嫌い、バナナが嫌いという人もいますが、合わせて一緒に食べると、あら、美味しい! って食べたりします。
これまた簡単料理なんですが、パパイヤとバナナでリンゴジャムをはさみました。

PARTYFOODフルーツ
おにいさん

家で試しに食べたら、パパイヤもバナナも、なんだかとろけるような感じで、とってもおいしかったのですが、パパイヤが下だと、スティックで食べる時に割れやすくて食べづらいので、バナナ、パパイヤ、上にリンゴをのっけて試食会に持って行きました。
そしたら、あらら? リンゴの酸味がきつく感じるのです。
試しに、パパイヤ、バナナ、リンゴの順にしたら、前日食べたまろやかさが復活!
パパイヤとリンゴで酸味がイキイキ(?)しちゃうんでしょうね、口の中でバナナの甘みが働いたときには、すでに遅し・・・みたいな。
たった3種類のフルーツを重ねるだけなのに、違うものなんですねー。
どうしようか・・・ってことで、結局、サンドすることにしました。(写真見たら、そうでもないですね・・・)

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【フルーツサンド: 材料】 (オランダ)パパイヤ、 バナナ、 
リンゴジャム(青リンゴ、白ワイン)

【作り方】
(1) リンゴジャムを作ります。皮を剥いて種をとって、厚手の鍋に入れて、リンゴの半分のかさ程度に白ワインを注ぎ、蓋をして蒸し煮します。30分くらい、リンゴの形がなくなるまで煮込みます。
(2) パパイヤとバナナを一口サイズに切って、間にリンゴジャムをはさみます。

リンゴジャムは、おにいさんのお手製です。
前は、マナオを入れたり、砂糖を足したりしてましたが、今は、ごくごくシンプルなものにして、いろんなものにかけて食べたりしてます。

この料理(というのか?)、フルーツですから、デザートにもいいのですが、ぜひ、アペタイザーとして召し上がっていただきたいですね。
フルーツを食前に食べると、それでお腹がいっぱいになりますので、食べ過ぎを防げるのです。
それにフルーツは、消化が早いので、他の余計なもの(炭水化物や動物質など加熱したもの)と一緒に消化させるより、それだけで先に消化してもらった方がいいのです。
食後のデザートでいただくと、せっかく消化が早いフルーツなのに、出口がふさがってるので、停滞しちゃうっていう理屈です。

あと、お子さんも大人も、フルーツをおやつとして食べたら、そりゃ、ヘルシーだっていうのは、考えなくたってわかりますよねー?

ちなみにこの時使ったパパイヤは、最近、タイで人気のオランダ・パパイヤという種類です。
濃厚なまったりした感じなんですが、臭みが少なく、一度、これを食べてしまうと、他のパパイヤが食べられなくなりそうな危険なパパイヤです。


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。