おつまみ緑豆(塩茹で) 

アップロードファイル  なんだか年末スペシャル!? な状態になってしまいました。

   「フォーカスは 健康平和ハッピーに」   (健幸575 No.204)
   「マイナスの思考で 不幸のスパイラル」 (健幸575 No.205)
   「ためいきや愚痴を重ねて ウツ病に」  (健幸575 No.206)
 
  
2008年ももうすぐ終わろうとしていますが、食の安心・安全を脅かすニュースや、理解不能な人による殺人事件とか、世界的な経済危機だとか、年中、テロだのなんだの、最後のおまけで(?)タイもとんでもない事件が起こったり、とかく暗いニュースが流れました。この年になると、身近な人の病気や死に接する機会も増えます。なんだかためいきばかり出てしまいそうですが、問題をしっかりとらえて考えることは大事ですが、気持ちの持ち方は、気をつけないといけません。「平和になりますように」「健康でありますように」誰もが願うことでしょうが、お祈りにもちょっとしたコツが必要なのです。

「平和に」と言いながら、ためいきつきながら、「あ~あ、こんな世の中、早くよくならないかしらー」などと、暗い世の中の方に目をむける人がいます。「健康に」と言いながら、「ガンになりたくない」とか「血圧(コレステロール、血糖値)が上がらないように」とか、病気に目を向ける人がいます。精神世界でいうところの「引き寄せの法則」によると、悪い方の言葉によりパワーがあって、実現しちゃうそうですよ。まあ、その法則は、信じても信じなくてもいいのですが、実際のところ、こういう思考のクセがついている人は、ホントに幸せになりたいの? と思わせるオーラがあります。不幸を嘆くような話題をしたら、それだけで気持ちが沈んじゃいますでしょ、眉間に皺を寄せているような人には、近づきたくないですものね。単純に言葉の問題かもしれませんが、言葉って大きいんです。みんなでニュースを語り合ってると、それだけで、その場が暗くなっちゃうでしょ。(まあ、私もよくやっちゃうんですが・・・つい、挨拶のようなつもりで・・・

あと、ためいき! 実験で、1日、とにかく1000回、意味があってもなくてもため息をついてたら、ホントにうつ病になってしまったというのがあります。(愛読してます!→「名言セラピー 『鬱になる方法』」 ちょっと古い記事ですが・・・
誰もが思う「幸せになりたい!」 だったら、ためいきや愚痴なんてやめて、「幸せ」にだけ目をむけましょう。とりあえず、自分の周りだけでも、明るい話題をみつけ、なかったら作ればいいし、ありがとー! とニコニコしてましょー! (「お金持ちになりたい!」もありですかね。



★今回のテーマ★  ― パーティー料理(フィンガーフード)
   「おつまみ緑豆(塩茹で)」
  VEGETARIANVEGAN  

前置きがすんごーく長くなったので、今日は、超簡単料理「緑豆の塩茹で」を紹介します。
簡単だけど、すっごくおいしい、はっきり言って、あちこちで感動してもらってます!
セミナーでも大好評、簡単料理なのにずいぶんとおほめいただき・・・

あれ、でも、なんか前にも紹介したような・・・?
そういえば、緑豆でスプラウトを作ったとういお話を載せましたね。(→「緑豆もやしを育ててみたよー!」

とりあえず、パーティーの時の風景。

PARTYFOOD緑豆
☆青☆

やめられない♫ とまらない♪
ネーミングは、「おつまみ緑豆」としちゃいましたけど、よくお菓子で売ってる「おつまみ豆」みたいな感覚で、子供がおやつとして食べるのにもピッタリなのです。
でん六豆とか柿の種のような気分でどうぞ!?
まあ、枝豆に近いんですが、実際、子供たちがバクバク食べて、こちらもビックリするほどでした。

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

【おつまみ緑豆: 材料】
緑豆 お好みで (できれば発芽させると、よりおいしいです。)
塩 適量

【作り方】
(1) 豆は、虫喰い、黒いのやかたく小さすぎるのを選り分けて、よく洗います。
(2) 発芽させる場合は、夜なら朝まで、朝なら夜まで、つまり半日程度、水につけておきます。
(3) 沸騰したお湯に塩を加え、豆を入れて5分ほど(量にもよるので、3分の時点で、一度、かたさをチェック!)茹でます。(発芽していない豆の場合は、倍くらいの時間)
(4) 柔らかくなったらザルにあげ、アツアツのうちに塩をまぶして水気を切ってできあがりです。


PARTYFOOD緑豆2

ちょっと発芽してる感じが、わかります?
発芽の時間は、季節にもよりますが、半日くらいで大丈夫です。
水の量は、豆の2~3倍くらい(豆がしっかり水に浸かっている状態)、半日すると水がなくなって、芽が出始めてます。
そのまま放っておくとモヤシになります。(でも、ちゃんと水をかえて、暗い所で栽培しなくちゃね・・・。)

緑豆は、日本では、なかなか手に入らないと思っていましたが、ネットで調べたら結構、売ってました。
あまりのピンキリさに・・・ 
タイでは、、、いくらだっけ? 1袋、100円しないと思いますが、、。

緑豆は、宮廷女官チャングムを見てると、ホント―によく出てくるんですよ、緑豆の煮汁で解毒するって話が。
ちょっと病気になったら、まずは、緑豆の煮汁・・・みたいな。
それだけ解毒効果が高いのだと思います。
私もよくご飯に混ぜてふつうの豆ごはんにしたり、お粥にしたりもします。
調べると、ほとんどが甘く煮た料理ばかりですが、塩茹で、とにかくおすすめですよ!
豆嫌いの人も「これならいくらでも食べられる!」って感激してましたもの。


なんと、小豆(アズキ)の仲間です。有機ムング豆(緑豆)500g  【1106PUP10】


       
緑豆(リョクトウ) 1117PUP10     中国産 緑豆  500g入  1027PUP2

     
ムングホール(緑豆)【1kg】      ●海外認定品 緑豆(ムング豆) 1kg  メール便不可

中国産が心配な方もいるでしょうが、、、水に浸す前に、一瞬、熱湯につけてしまうという技もありで、それから発芽させるといいかもしれません。
その上で、茹でるのですから、緑豆の解毒効果であんまり心配することはないと思いますが・・・?


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。