ニンジンのおつまみディップ

アップロードファイル  「腹つまみ 今年1年 振り返り」  (健幸575 No.202)

今年中頃から友人たちと「D作戦」と名づけたダイエットを行ってきましたが、、、私は、2キロ減で停滞したまま・・・罰金が・・・。  今年の目標にダイエットやメタボ対策をあげていたみなさんは、いかがでしたか? お腹をつまんでチェックして、、、薄くなった人はよかったですねー! きっとがんばったいい1年だったのではないでしょうか。厚みが増した人! いや、ご自分でいろいろ反省なさっていらっしゃるでしょうかね・・・



★今回のテーマ★  ― パーティー料理(フィンガーフード)
   「ニンジンおつまみディップ」
 

パーティー料理で正体不明のおいしい料理を出すと盛り上がるのは、先日の「ヤム・ジャガ(ジャガイモサラダ)」もそうなんですが、これもへぇ~って声が多くて面白かったです。
ダイコンかと思って食べてた人にニンジンだと教えて驚いてもらえると、ちょっとした快感ですね。(あっ、この料理は、私が作ったんじゃなく、sakkoちゃん料理なんですがね、なんだか私も一緒になって得意な気分になっちゃいました。)
ニンジンに気がついた人でも、ダイコンも混ぜてあると思った人もいるようで、ニンジンオンリーでこれだけおいしくできるっていうのがビックリのようです。

PARTYFOODニンジン
sakko

ニンジンだけでもちょっとしたピリ辛感があるんですよねー。
このニンジンディップは、試作の時に厚揚げにのっけてて大好評だったんですが、豆腐料理が他にもあるので、何か別の野菜にしようと、あれこれいろんな野菜で試しました。
その中から、しっとりおいしい蒸しダイコンとサラダ感覚で楽しめるキュウリの薄切りにしたのでした。
他にも焼いたダイコンとかカボチャとか試したんですが、この2つが選ばれました。
それにしても蒸しダイコンと焼ダイコン、なんか違ったんですよねー、蒸しダイコンの方がダイコンの甘みより出て、しっとりした感じがピッタリだったんでしょうね。
ダイコンは、ゆっくり加熱すると甘みが出るのですが、蒸しダイコンは、甘みがあふれ出てる感じ、焼ダイコンは、甘みがギュッとしまった感じってところでしょうか。

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【ニンジンのディップ: 材料】 
ニンジン 1本
けずり節 1袋、 ネギ 2~3本、 めんつゆ・マヨネーズ 適量

【作り方】
(1) ニンジンは生のまますりおろし、水分をほどよく絞っておきます。
(2) ネギは小口切り、削り節を入れて材料を合わせます。
(3) めんつゆ、マヨネーズをお好みの量入れます。

厚揚げにのっけたバージョンです。

PARTYFOODニンジン2 

たっぷりのっけて味わいましたが、これまたとってもおいし~ですよ! 
厚揚げをもっと細かく切って、もっともっとたっぷり絡めて食べたい気分です。

ちなみにマヨネーズは、入ってるかどうかわからないくらいの量です。
マナオやポン酢で酸味を加えるとさわやかさが出るのでお好みで。
このままでもおつまみとして食べられるかも・・・。

これを見て、もみじおろしを思い出した人もいるのではないでしょうか。
正式なもみじおろしは、ダイコンと唐辛子を一緒にすりおろしたものです。
でも、最近は、ダイコンにニンジンを加えておろしたのも紅葉おろしと呼んで、こちらの勢力が増してきているような・・・?
もともとの唐辛子入り紅葉おろしは、赤おろしとも呼ばれているそうです。

ちなみに、ニンジンには、ビタミンC酸化酵素が含まれていますので、せっかくの大根おろしのビタミンCがなくなっちゃうので、ダイコン+ニンジンの紅葉おろしをする方は(ああ、なんだかややこしい・・・)、ニンジンをおろしたものにレモンか酢を加えて酵素の作用を抑えてからダイコンを加えてください。

さてさて、和風おつまみディップのニンジンオンリーおろし、とにかくダイコンなしでも楽しめますし、色もかわいいでしょ、ニンジンがあったらお試しください!


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。