ヘチマ料理のまとめ

アップロードファイル  「地味飯(じみめし)は 滋養あふれる滋味飯と」  (健幸575 No.198)

冬場の料理ってどうしても色的に地味目になりませんか? でも根菜がたくさん使われてパワーがあるのは間違いないんでしょうが・・・。根菜が使われている料理の表現によく「滋味あふれる」というのを見かけます。なるほど! と思って、拝借してみました。地味飯、地味弁、いいじゃないですか!



★今回のテーマ野菜★  ― ヘチマ まとめ

四季のあるところには、全く季節はずれのヘチマを紹介してまいりましたが、来年の夏にここを思い出してもらえるとうれしいです。
他にもいろいろ料理が集まったので、ざっと紹介しますね。

ヘチマ豆煮
♪B♪

缶詰の豆の煮物に入れたもので、簡単料理ですね。
ヘチマは、煮込むととろんとして、こういう料理にピッタリですね。
缶詰は、すぐれた保存食で、インスタントと違って、余計な添加物が入ってないので、利用価値大です。(もちろん入ってるのもありますので、その辺はチェックしてください。)
冷凍食品もそうですが、加工技術が向上してますので、栄養成分も逃さず上手に使われているものがありますので、自分でパワーのない野菜を買って下手な料理をするよりいいこともあります。
特にお豆なんかは、メンドーで作らず、あまり食べないって人も多いようですので、こうした缶詰をどんどん利用して、簡単料理でたくさん栄養を取って欲しいと思います。
この料理は、ローズマリーを加えて、工夫してます。
こうしてヘチマなど野菜を加えたり、缶詰でも自分のオリジナル料理に変身させられますから、手抜きだなんて思わずに、しっかり利用したらいいんじゃあないでしょうか。
(くどいようですが、成分はしっかりチェックしてくださいね。下手に料理したものではなく、シンプルなのがおすすめです。)

ヘチマソース炒め

これは、ヘチマのソース炒めです。
ソースは、味噌カツ用ソースだそうで、八丁味噌のおいしさとフルーティーな甘みも感じられました。
でも、タイでは手に入らないのでNGにしちゃいました。

このソースはどうだかわかりませんが、以前に名古屋の名物店の味噌カツソースの作り方を紹介していた番組があったのですが、ギョッとするほどお砂糖を入れてました。
私には、ずんだ餅の砂糖と同じくらいの衝撃(ずんだもすごい砂糖の量です)、なぜにそこまで砂糖を入れるの~? と悲鳴をあげたくなるほどでした。
感覚的には、ソースの量の半分が砂糖じゃないかと思えるほど・・・。
それにソースはですね、味噌カツ用に限らず、全般にものすご~い量のお砂糖が入ってますので、要注意です。
でも市販のソースをたまに利用するというのは、忙しい人には便利ですよね。
たま~にってことで、上手につきあってください。

 まだ続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
ヘチマタイ料理

いつだったか、タイのぶっかけ飯屋(あら、また乱暴な言葉で失礼!)で頼んだ料理です。
大分前なので、かなり記憶が・・・ヘチマの・・・卵炒めだったかと・・・。(もう1品は、長ささげとひき肉のバジル炒め・・・かな?)
タイのぶっかけ飯屋は、好きな料理を2~3品指差せば、こうしてご飯に盛ってくれるのです。(ご飯が見えないかしら? この下にご飯がかくれてます。)
2品で30バーツ前後、100円未満で満腹になれます。
理屈はドンブリご飯と一緒ですが、丼物にあり得ない発想の料理が並びます。
でも、どんなおかずでも、ホントにご飯と一緒にするする口に入って、お皿にいっぱい盛ったはずのご飯があっという間になくなってしまいます。
ご飯とおかずを別々に盛ってもらうこともできますが、そっちは、おかずの量が多くなるので割高、みんなでシェアして食べるときにいいですね。

では最後にヘチマの集合写真です。

ヘチマ集合 

長い間(?)ヘチマ料理におつきあいいただいてありがとうございます!
あっ、まだ目次のページを作るので、もう1回、おつきあいいただきますかね。
フッフッフ・・・食材としてのヘチマが、もうしっかり頭にインプットされたんじゃあないでしょうか!?


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。